ビザJPカナダは永住権、各種ビザ取得などカナダ移住のご相談をトータルでお受けできます。

ビザコラム

永住権、ビザ取得のお役立ち情報

7月から入国後の自己隔離が無くなる?!~規制緩和、政府各関係省庁などのコメントまとめ~

投稿日:2021年6月10日

更新日:2024年2月22日

7月から入国後の自己隔離が無くなる?!~規制緩和、政府各関係省庁などのコメントまとめ~

ワクチン接種率が上昇、新型コロナ感染率の大幅減少が進むにつれ、パンデミック宣言以来続いている国境封鎖やさまざまな行動規制の解除についてが話題に上るようになってきました。政府関係各所で話し合いが進められ、それぞれの立場で見解が発表されています。それらをまとめてみました。

規制緩和、政府各関係省庁などのコメント

Patty Hajdu保健大臣が自己隔離規制緩和について

Patty Hajdu保健大臣の6月9日の記者会見によると、カナダ人、永住者、そして現在渡航制限の対象外となっている外国人で、コロナワクチンの2回目をカナダ到着の14日前以前に接種済みの人は、カナダ到着後の14日間の自己隔離が短縮されるか、もしくはなくなるとのことです。

自己隔離規制緩和スタートの時期についての言及
大臣は、具体的な日程までは言及しなかったものの「引き続き感染者数の減少が続けば、7月初旬には」「順調に行けば7月の1週目ごろからになる可能性が高い」「各州政府や移民局とよく話し合ったうえで決める」と発言しました。

緩和の対象条件、政府指定ホテル3泊義務についての言及
ワクチンの種類は、カナダ政府が認めている4つのブランド:ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、ジョンソン&ジョンソンのいずれかである必要があります。ですが大臣からは「他のブランドも今後追加になる可能性はある」との話もありました。

渡航者は、引き続き到着時にはPCRの陰性結果を提示する必要があります。

渡航規制は昨年3月から始まり、すでに16カ月にも及んでいます。今年の2月には、政府指定ホテルへの3泊の滞在が義務付けられましたが、これに効果があったかどうかは、政府各所にて疑問視する声が上がっています。こちらに関しては、どうやら7月には排除になる可能性が高そうです。

トルドー首相が言及する今後の方針

アメリカとの陸路の国境については、6月後半には通行を再開すべきという声が政府の中でも多いですが、トルドー首相は「規制緩和を急ぐ必要はない」と言っており、こちらも具体的な日程はまだ発表になっていません。

トルドー首相は、陸路の国境についても、段階を踏んで開けるべきと言っており、6/8の記者会見では、リスクを避けるため、ワクチンの2回目の接種が完了した人から国境をわたれるようにしたいという考えを示しました。また、「カナダ人の75%がワクチンの1回目の接種を完了し、かつ20%が2回目も完了しているというのが、時期の目安である」とも述べています。

そして、報道によると、トルドー首相は今年の後半には総選挙を求めることを検討中だとのことです。

Bill Blair公安大臣、米国との国境規制解除について

Bill Blair公安大臣は、カナダ人の75%がワクチンの1回目の接種を完了するには7月後半までかかりそうであり、現実的にはアメリカとの国境が開きはじめ、自己隔離が無くなるのは7月末頃になるのではないかと予想していると、会見で話しました。

渡航規制は毎月21日を区切りにして延長されていますので、7/21というのが最も有力な線ではないかと、ビザJPカナダでは予想しています。

G7開催、世界共通ワクチンパスポートは導入されるか?

今週末から始まるG7では、世界共通の「ワクチンパスポート」についても話し合いがされると言われています。ワクチンの2回目が完了してから14日間が経過した人にだけそのパスポートが発行され、そのパスポートを持っていれば国をまたいでの渡航が可能になる、ということのようです。

規制緩和、今後気をつけておきたいこと

カナダ政府の各方面で、規制緩和について発言が出始めたことは、大変うれしいことですが、現時点ではまだ具体的な日程は一切発表になっていません。これから渡航を計画なさっている方は、正しい情報を入手することが大切です。

また、誰でも渡航できるようになるのはまだまだ先。今のところ、7月以降も、渡航できるのは「現在の渡航規制の対象外となっている人のみ」ですので、引き続き、観光目的での入国はできません。 テレビの報道やSNSでの情報収集は、それが政府からの発表をもとにした信頼できる情報であるか、注意してください。弊社のウエブサイトに「ニュース」として掲載するものは、すべて政府の発表をもとにしています。

関連コラム

カナダ新移住者にとって、最も住みたい都市20選

2023年12月22日

カナダ新移住者にとって、最も住みたい都市20選

カナダ各州の2024年経済見通し

2023年11月9日

カナダ各州の2024年経済見通し

カナダ国外で取得した資格・免許をBC州で書き換えしやすくなります!

2023年10月26日

カナダ国外で取得した資格・免許をBC州で書き換えしやすくなります!

カナダ、世界第2位の優良国

2023年9月21日

カナダ、世界第2位の優良国

永住権・ビザ取得なら
今すぐ相談しよう

ビザJPカナダの移民コンサルタント

カナダへの永住権やビザ申請は、自分で行う場合、提出書類が多くて大変で、間違いがないか不安に感じることもあるかもしれません。しかし、本気でカナダへの移住を考えているなら、移民コンサルタントのサポートを強くおすすめします。あなたの年齢、職業、家族の有無などによって、永住権を取得する方法はたくさんあります。専門家の助けを借りることで、自分の状況に合ったプランニングを確実に行うことができます。

プロの移民コンサルントがお悩みを解決

今すぐ無料相談する

移住プランニングから申請まで
ビザJPカナダひとつで完結

ビザJPカナダの移住プランニングから申請までのステップバイステップ ビザJPカナダの移住プランニングから申請までのステップバイステップ

移民コンサルタントに相談すると、よりわかりやすく、スムーズに進めることができるでしょう。書類の提出や手続きにおいても安心感が増し、失敗のリスクを減らすことができます。あなたの夢を実現するために、専門家のアドバイスを受けながら、確実にカナダへの新しい一歩を踏み出しましょう。

お客様の声

ウェブテクニシャンでカナダ永住権取得

ウェブテクニシャンでカナダの永住権獲得!

続きを見る>

カフェのスーパーバイザーとして就労ビザから永住権を取得したMoeさん

絶対に移民する!その思いで4年間を乗り切りました。

続きを見る>

イベント情報

イベントカレンダー

タグ一覧

ランキング

1
ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

2024年6月21日

ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

目次1 ①Web Form2 ②Eメール3 ③コールセンターへ電話4 ④ATIPリクエスト/GCMS/オフィサーノート5 まとめ こちらの記事は動画でも解説しています ビザ申請中に問題発生!「審査が全

2
【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

2024年6月21日

【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

目次1 2024年の学生ビザ改定に関するよくある質問1.1 Q:私が留学する州の学生ビザ発給数は何件ですか?1.2 Q:PALとは何ですか?1.3 Q:この新しい変更はいつから実施されますか?1.4

3
2024年1月22日以降、しばらくは新規学生ビザの申請ができません!

2024年5月23日

2024年1月22日以降、しばらくは新規学生ビザの申請ができません!

目次1 Attestation letter に関する1/22追加情報2 Attestation letter が不要となる方3 配偶者オープンパーミット申請予定の方の場合4 今後、学生ビザを申請する

4
カナダで日本人が日本語の強みを活かせる仕事おすすめ14選

2024年6月21日

カナダで日本人が日本語の強みを活かせる仕事おすすめ14選

目次1 日本人のスキルが求められている職種1.1 保育士1.2 美容師1.3 大工1.4 調理師1.5 庭師1.6 翻訳者1.7 美容サロン(エステ、マツエク、ネイル)1.8 ドッグトリマー(グルーマ

5
ファミリークラス永住権申請「偽装」のパートナー関係ではないことを証明する方法

2024年6月21日

ファミリークラス永住権申請「偽装」のパートナー関係ではないことを証明する方法

目次1 ファミリークラス(配偶者・コモンローパートナー)とは2 審査厳格化の背景3 関係が本物であることを証明する方法3.1 配偶者であることの証明3.2 コモンローパートナーであることの証明3.3

ピックアップ

大学院留学からカナダの永住権取得を目指す方法とメリット

大学院留学からカナダの永住権取得を目指す方法とメリット

カナダの留学生のためのオンキャンパスとオフキャンパス就労のすべて

カナダの留学生のためのオンキャンパスとオフキャンパス就労のすべて

「この人にお願いしてよかった」と思える

カナダ政府公認のコンサルタントだから
安心して任せられる

個人では難解な永住権取得のためのプラン設計、
ビザ申請準備、書類作成、ビザ申請手続きから
結果の報告までを全て行います。

ビザJPカナダロゴ
移民コンサルタント

永住権取得の不安をゼロに

永住権取得の不安をゼロに

ビザの専門知識があるスタッフが
あなたの相談にお答えします!

無料相談・お問い合わせ

厳選したビザ情報を配信

厳選したビザ情報を配信するウェビナー

無料ウェビナーを開催中!
当日までの最新情報をお伝えします!

ウェビナーについて