ビザJPカナダは永住権、各種ビザ取得などカナダ移住のご相談をトータルでお受けできます。

LMIA就労ビザ

Employer specific work permit

更新日:2024年2月23日

LMIA就労ビザとは

雇用主にスポンサーしてもらって取得するビザで、特定の雇用主や職種でのみ就労が可能なものです。この種のビザは一般的にワークビザと呼ばれ、カナダ移民局では「Employer specific work permit」と呼ばれています。就労ビザを取得するためには、雇用主はカナダ労働省にLMIAを申請し、取得する必要があります。そして移民局へのビザ申請には、ポジティブなLMIAが必要となります。

LMIA就労ビザの申請条件

  • 雇用主から労働基準法を遵守したジョブオファーをもらっていること。
  • 雇用主は当該雇用に関してポジティブLMIAを取得していること。
  • ポジティブLMIAに記載されている職種で働く能力があること。

LMIAとは

LMIAはLabour Market Impact Assessmentの略で、カナダの雇用主が外国人労働者を雇用する前に、カナダ労働省から取得する書類です。労働省の審査に合格するとポジティブLMIAというレターが雇用主に発給されます。これはその会社を運営するために、カナダ人労働者や永住権保持者がその仕事に就けないため、一時的に外国人を雇用する必要性があることを示します。雇用主がポジティブLMIAを取得したら、外国人は就労ビザを申請することができます。詳細についてはこちらのリンクをご参照ください:LMIA

グローバル・タレント・ストリームを使用する申請方法

労働省に指定された業界団体や経済開発団体からの紹介状を持つ企業や、特定の職種で外国人を雇用したい企業を対象としたLMIAの申請方法。この方法では、企業はカナダ労働省に対して労働市場便益計画を策定する必要があり、計画の進捗状況は毎年確認されます。主にIT関連やエンジニアリング関連職種が対象ですが、指定職種は雇用市場の状況に応じて変更されることがあります。この申請方法では、求人広告の掲載要件が免除され、審査が短期間で行われます。対象職種についてはこちらのリンクをご参照ください:LMIA

グローバル・タレント・ストリームを利用したい企業担当者の方は、最新情報を知るには専門家に確認するのが一番です。お気軽にお問い合わせください。

 

LMIA就労ビザの申請プロセス

01ジョブオファーを取得

カナダの労働基準法を遵守したジョブオファーを雇用主が作成し、両者が署名します。ジョブオファーには、ポジション、職務内容、就労時間数、給与、就労場所などが含まれています。

02求人広告の掲載

ESDCの規定に沿った内容で、求人広告を28日間以上掲載します。

03雇用主がLMIAを申請

雇用主は労働省に申請料を支払ってオンラインでLMIAを申請します。申請には、事前に行った求人広告の内容とその結果、雇用条件の詳細、法律を遵守してビジネスを行っている証明、外国人を雇うことができる経済的体力がある会社である証明などが必要です。

04ESDCの審査

ESDCは審査基準に従ってLMIA申請について審査します。

05Positive LMIAの発給

LMIA申請がESDCによって承認された場合、ESDCは雇用主にPositive LMIA Confirmation Letterを発行します。

06就労ビザを申請

申請者はPositive LMIA Confirmation Letterと必要な申請書類を揃え、カナダ移民局に申請料を支払って就労ビザを申請します。申請方法は、申請者が申請時点でどこに何のビザで滞在しているかにより異なります。

07カナダ移民局の審査

カナダ移民局は申請書類を審査し、申請者が要件を満たしているかどうかを判断します。

08就労ビザの取得

申請が承認されると、就労ビザが発給になります。ビザは郵送される場合と、承認レターを持ってランディングし入港地でビザを発給してもらう場合があります。

関連コラム

失敗しないワーホリ申請、ここがポイント!

2024年1月4日

失敗しないワーホリ申請、ここがポイント!

保育はカナダ永住権につなげやすい?保育士、ケアギバーの魅力

2023年12月20日

保育はカナダ永住権につなげやすい?保育士、ケアギバーの魅力

美容師もネイリストもカナダ永住権につながる!移民のプロに聞く美容業界の魅力

2023年12月11日

美容師もネイリストもカナダ永住権につながる!移民のプロに聞く美容業界の魅力

企業内の海外転勤でカナダの就労ビザを取得するには?LMIAが免除となるICTプログラム

2023年11月29日

企業内の海外転勤でカナダの就労ビザを取得するには?LMIAが免除となるICTプログラム

永住権・ビザ取得なら
今すぐ相談しよう

カナダへの永住権やビザ申請は、自分で行う場合、提出書類が多くて大変で、間違いがないか不安に感じることもあるかもしれません。しかし、本気でカナダへの移住を考えているなら、移民コンサルタントのサポートを強くおすすめします。あなたの年齢、職業、家族の有無などによって、永住権を取得する方法はたくさんあります。専門家の助けを借りることで、自分の状況に合ったプランニングを確実に行うことができます。

プロの移民コンサルントがお悩みを解決

今すぐ無料相談する

移住プランニングから申請まで
ビザJPカナダひとつで完結

移民コンサルタントに相談すると、よりわかりやすく、スムーズに進めることができるでしょう。書類の提出や手続きにおいても安心感が増し、失敗のリスクを減らすことができます。あなたの夢を実現するために、専門家のアドバイスを受けながら、確実にカナダへの新しい一歩を踏み出しましょう。

お客様の声

ウェブテクニシャンでカナダの永住権獲得!

続きを見る>

絶対に移民する!その思いで4年間を乗り切りました。

続きを見る>

「この人にお願いしてよかった」と思える

カナダ政府公認のコンサルタントだから
安心して任せられる

個人では難解な永住権取得のためのプラン設計、
ビザ申請準備、書類作成、ビザ申請手続きから
結果の報告までを全て行います。

永住権取得の不安をゼロに

ビザの専門知識があるスタッフが
あなたの相談にお答えします!

無料相談・お問い合わせ

厳選したビザ情報を配信

無料ウェビナーを開催中!
当日までの最新情報をお伝えします!

ウェビナーについて