ビザJPカナダは永住権、各種ビザ取得などカナダ移住のご相談をトータルでお受けできます。

ビザコラム

永住権、ビザ取得のお役立ち情報

就労ビザ取得をあきらめないで! LMIA申請は受け付けられています

投稿日:2020年4月27日

更新日:2024年4月23日

就労ビザ取得をあきらめないで! LMIA申請は受け付けられています

新型コロナウィルスが世界を襲い、とても長い時間が経っています。私たちの生活も一変してしまいました。

ビザJPカナダオフィスのあるBC州では、カナダの中でも感染者数の増え方が緩やかになりつつも、緊急事態宣言はまだ継続しており、落ち着いたとはいえません。

働くことができない。買い物に行っても人との距離を保たなければならない。友達にも会えない。このような生活を送らなければならなくなるなんて、去年までの私たちは誰も予想もしていなかったのではないでしょうか。そして、ビジネスや生活に大きな影響を受けている方も大変に多いと思います。

コロナがなければ就労ビザを発給、取得するつもりだった雇用主、従業員の方へ、ビザJPカナダからぜひお知らせしたいメッセージです。

コロナ禍のLMIA受理状況

雇用主の方の中には、従業員をレイオフ(一時解雇)を選択した方、政府からの指示に従いビジネスを停止している方がたくさんいらしゃいます。それはつまり、一時解雇をされた状況の従業員の方が多くいらっしゃることでもあります。

そして、 この状況になる前には 従業員の方の就労ビザサポートをお考えの雇用主の方、またはご自分の雇用主にサポートをお願いすることを考えていた従業員の方もいたのではないでしょうか?そのような皆さん、従業員をレイオフしているこのような状況では就労ビザが発給されるわけないと、申請をあきらめてしまっていませんか?

緊急事態宣言が発表された3月18日以降もLMIA申請は受理されています!

雇用先のサポートを得て申請をする就労ビザは、まずカナダ労働省(サービスカナダ)から外国人雇用の許可を得るために、LMIA (Labour Market Impact Assessment) の申請をしなければなりません。

日頃から多くのお客様のLMIAと就労ビザ申請のお手伝いをしているビザJPカナダでは、緊急事態宣言が発表された3月18日以降も雇用主様に代わってLMIA申請を継続してきました。そして、そのどれも申請拒否されることなく受け付けられています。ただし、必要不可欠と考えられている業種が最優先で審査がなされている状況です。

今この状況でLMIA申請をする意味とは?

Justin Trudeau首相は、5月からビジネスが徐々に再開できるよう準備を進めていくことを考えているようです。 ビジネスをされている方々は、見通しを立てながら準備を進められていることと思います。

ビジネスの要となる従業員確保を考えたとき、外国人雇用を進める必要性があれば、今のうちから LMIA申請をすることをお勧めします。業種や職種により異なることはありますが、申請受付順に審査が行われるため、場合によっては通常よりかなり長く申請に時間がかかります。ビジネスが戻り、本当に働き手が必要になった時に人員不足に陥らないためにも早めの準備をお考えください。

レイオフをしたのだけど申請は通るのだろうか?

サービスカナダは新型コロナの影響下にある経済状況を理解しているので、新型コロナウィルスが理由のレイオフをマイナスにはとらえないと考えられます。どんなビジネスも甚大な影響を受けていますので、サービスカナダのLMIA審査官はそれを汲んで審査をするようです。

となると、LMIA申請の際に提出する外国人労働者が必要である理由を、審査官が納得できる内容のものにして提示することが大変に重要だと考えます。コロナ禍の状況が落ち着いてビジネスを再開できた時のことを見据え、その時になぜ外国人の雇用が必要となってくるかという理由を説得力のある形でどう説明できるか、そこが申請の大切なポイントとなるわけです。

ベストな申請方法はビジネス状況によって異なります

外国人雇用が必要である理由は雇用主のビジネスやサービスの内容、その規模など、状況により異なります。外国人の就労ビザサポートを考えている雇用主の方、また雇用先にビザサポートをお願いしたいと考えている方は、私たちビザJPカナダにぜひご相談ください。お客様の状況を細かくお伺いした上で、現在の社会状況に配慮した、ベストなLMIA申請をご提案させていただきます。

こんな時だからこそ、一緒に考え、一緒に準備していきましょう。私たちビザJPカナダは、従業員の方々と雇用主様の両方の立場をふまえてお手伝いいたします!

関連コラム

カナダ新移住者にとって、最も住みたい都市20選

2023年12月22日

カナダ新移住者にとって、最も住みたい都市20選

カナダ各州の2024年経済見通し

2023年11月9日

カナダ各州の2024年経済見通し

カナダ国外で取得した資格・免許をBC州で書き換えしやすくなります!

2023年10月26日

カナダ国外で取得した資格・免許をBC州で書き換えしやすくなります!

カナダ、世界第2位の優良国

2023年9月21日

カナダ、世界第2位の優良国

永住権・ビザ取得なら
今すぐ相談しよう

ビザJPカナダの移民コンサルタント

カナダへの永住権やビザ申請は、自分で行う場合、提出書類が多くて大変で、間違いがないか不安に感じることもあるかもしれません。しかし、本気でカナダへの移住を考えているなら、移民コンサルタントのサポートを強くおすすめします。あなたの年齢、職業、家族の有無などによって、永住権を取得する方法はたくさんあります。専門家の助けを借りることで、自分の状況に合ったプランニングを確実に行うことができます。

プロの移民コンサルントがお悩みを解決

今すぐ無料相談する

移住プランニングから申請まで
ビザJPカナダひとつで完結

ビザJPカナダの移住プランニングから申請までのステップバイステップ ビザJPカナダの移住プランニングから申請までのステップバイステップ

移民コンサルタントに相談すると、よりわかりやすく、スムーズに進めることができるでしょう。書類の提出や手続きにおいても安心感が増し、失敗のリスクを減らすことができます。あなたの夢を実現するために、専門家のアドバイスを受けながら、確実にカナダへの新しい一歩を踏み出しましょう。

お客様の声

ウェブテクニシャンでカナダ永住権取得

ウェブテクニシャンでカナダの永住権獲得!

続きを見る>

カフェのスーパーバイザーとして就労ビザから永住権を取得したMoeさん

絶対に移民する!その思いで4年間を乗り切りました。

続きを見る>

イベント情報

イベントカレンダー

タグ一覧

ランキング

1
ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

2024年5月24日

ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

目次1 ①Web Form2 ②Eメール3 ③コールセンターへ電話4 ④ATIPリクエスト/GCMS/オフィサーノート5 まとめ こちらの記事は動画でも解説しています ビザ申請中に問題発生!「審査が全

2
【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

2024年5月24日

【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

目次1 2024年の学生ビザ改定に関するよくある質問1.1 Q:私が留学する州の学生ビザ発給数は何件ですか?1.2 Q:PALとは何ですか?1.3 Q:この新しい変更はいつから実施されますか?1.4

3
2024年1月22日以降、しばらくは新規学生ビザの申請ができません!

2024年5月23日

2024年1月22日以降、しばらくは新規学生ビザの申請ができません!

目次1 Attestation letter に関する1/22追加情報2 Attestation letter が不要となる方3 配偶者オープンパーミット申請予定の方の場合4 今後、学生ビザを申請する

4
カナダで日本人が日本語の強みを活かせる仕事おすすめ14選

2024年5月23日

カナダで日本人が日本語の強みを活かせる仕事おすすめ14選

目次1 日本人のスキルが求められている職種1.1 保育士1.2 美容師1.3 大工1.4 調理師1.5 庭師1.6 翻訳者1.7 美容サロン(エステ、マツエク、ネイル)1.8 ドッグトリマー(グルーマ

5
ファミリークラス永住権申請「偽装」のパートナー関係ではないことを証明する方法

2024年5月23日

ファミリークラス永住権申請「偽装」のパートナー関係ではないことを証明する方法

目次1 ファミリークラス(配偶者・コモンローパートナー)とは2 審査厳格化の背景3 関係が本物であることを証明する方法3.1 配偶者であることの証明3.2 コモンローパートナーであることの証明3.3

ピックアップ

大学院留学からカナダの永住権取得を目指す方法とメリット

大学院留学からカナダの永住権取得を目指す方法とメリット

カナダの留学生のためのオンキャンパスとオフキャンパス就労のすべて

カナダの留学生のためのオンキャンパスとオフキャンパス就労のすべて

2024年1月22日 学生ビザルール改定の背景とBC州の今後の対応

2024年5月23日

2024年1月22日 学生ビザルール改定の背景とBC州の今後の対応

「この人にお願いしてよかった」と思える

カナダ政府公認のコンサルタントだから
安心して任せられる

個人では難解な永住権取得のためのプラン設計、
ビザ申請準備、書類作成、ビザ申請手続きから
結果の報告までを全て行います。

ビザJPカナダロゴ
移民コンサルタント

永住権取得の不安をゼロに

永住権取得の不安をゼロに

ビザの専門知識があるスタッフが
あなたの相談にお答えします!

無料相談・お問い合わせ

厳選したビザ情報を配信

厳選したビザ情報を配信するウェビナー

無料ウェビナーを開催中!
当日までの最新情報をお伝えします!

ウェビナーについて