ビザJPカナダは永住権、各種ビザ取得などカナダ移住のご相談をトータルでお受けできます。

ビザコラム

永住権、ビザ取得のお役立ち情報

トルドー政権が内閣改造を発表 新移民大臣にケベック州出身のマーク・ミラー氏が就任

投稿日:2023年7月27日

更新日:2024年2月26日

トルドー政権が内閣改造を発表 新移民大臣にケベック州出身のマーク・ミラー氏が就任


こちらの記事は動画でも解説しています

カナダのジャスティン・トルドー首相は、2023年7月26日 東部時間午前10時30分に内閣の大幅な改造を発表しました。それによりカナダの新移民大臣は、ケベック州選出の国会議員、マーク・ミラー氏が就任しました。

ミラー氏はこれまで、カナダ先住民族を支援することを目的とした、先住民関係担当大臣Minister of Crown-Indigenous Relations と Minister of Indigenous Servicesを務めていました。今までの移民大臣であるショーン・フレーザー氏は、住宅・インフラ・コミュニティ大臣に就任します。

ミラー氏は2015年にカナダの国会議員に初当選。政界入りする前は弁護士として活躍し、カナダ軍にも所属していました。モントリオールで生まれ育ち、モントリオール大学で政治学の学位を2つ、マギル大学で法学の学位を取得した方です。

カナダでは、首相が2年に1度程度、内閣改造を行う傾向にあります。その理由としては、パフォーマンスの悪い閣僚を交代させる、首相が良い仕事をしたと感じた閣僚を昇格させる、政府に政策や広報を刷新する機会を提供する、などが挙げられます。

Liberal Party(自由党)のトルドー氏は2015年11月からカナダの首相を務めています。以来ずっと、カナダは積極的な移民受け入れ計画を追求してきました。前回の大規模な内閣改造は、同年の連邦選挙後の2021年10月に行われました。前任のフレイザー氏は、その時に移民大臣に任命されました。

トルドー政権以前は、ほぼ10年にわたり、Conservative Party(保守党)のスティーブン・ハーパー氏が首相を務め、カナダは毎年約25万人の新規永住者を受け入れていました。トルドーが政権を握ると、これは年間30万人に増加し、コロナパンデミックの直前には年間34万人となりました。そしてパンデミックの間、カナダは毎年40万人以上の新規永住者を受け入れるよう目標を引き上げました。移民レベル計画2023-2025では、カナダは2025年までに毎年の永住者受け入れ計画人数を50万人に引き上げることを目指しています。

移民の大幅な増加を目指す背景には、カナダの高齢化と少子化があります。カナダ政府は、今後10年以内に900万人のベビーブーマーが65歳の定年退職を迎えるため、移民受け入れはカナダの経済と財政を強化するための措置だと考えています。移民の受け入れ拡大は、カナダが歴史的に低い失業率と歴史的に高い求人率に対処している時期と重なっています。

新移民大臣就任後の移民受け入れはどうなるか?

首相からのマンデートレターの発行
大規模な内閣改造の後、首相は各大臣に新しい職務権限書(マンデートレター)を発行し、その任期の間、何に注力してほしいかを示します。

2021年12月、トルドー首相はフレイザー新移大臣(当時)に対し、移民レベルの引き上げ、新規入国者の申請手続きの改善、エクスプレスエントリーの改革、家族受け入れの強化、フランス語圏からのカナダへの移民促進など、優先的に取り組むべき移民政策のリストを提示しました。それ以来、フレーザー氏はさまざまな施策を実施してきました。

今後数カ月以内に、トルドー首相はマーク・ミラー新移民大臣に、マンデートレターを提示する可能性が高く、我々もこれに注視していきたいところです。政権が変わるわけではありませんので、新移民受け入れ拡大という大きな方向性に変更は無いと思われますが、社会的弱者の生活改善を手掛けてきたミラー氏の採用は、難民受け入れや難民支援にさらに注力していくということなのでしょうか。あるいはフランス語話者の受け入れ強化をさらに推進するのでしょうか。

フレーザー氏は自身の出身地のアトランティック地方に就労者を流入させるべく、永住権申請カテゴリー「アトランティック地方プログラム」を導入・常設させました。ミラー氏はケベック出身ですが、今後ケベック州と連邦政府の移民制度の擦りあわせのようなことをやってくれるでしょうか…(移民大臣レベルではあまり多くはできなさそうですが)少し期待したいところです。

筆者は個人的には、ITに深い理解のある方に就任していただき、フレーザー氏が導入しっぱなしで不具合の多い移民局の数々のオンラインシステムの整備をしていただきたかった(笑)。

関連コラム

カナダ新移住者にとって、最も住みたい都市20選

2023年12月22日

カナダ新移住者にとって、最も住みたい都市20選

カナダ各州の2024年経済見通し

2023年11月9日

カナダ各州の2024年経済見通し

デフォルト画像

2023年10月26日

カナダ国外で取得した資格・免許をBC州で書き換えしやすくなります!

カナダ、世界第2位の優良国

2023年9月21日

カナダ、世界第2位の優良国

永住権・ビザ取得なら
今すぐ相談しよう

カナダへの永住権やビザ申請は、自分で行う場合、提出書類が多くて大変で、間違いがないか不安に感じることもあるかもしれません。しかし、本気でカナダへの移住を考えているなら、移民コンサルタントのサポートを強くおすすめします。あなたの年齢、職業、家族の有無などによって、永住権を取得する方法はたくさんあります。専門家の助けを借りることで、自分の状況に合ったプランニングを確実に行うことができます。

プロの移民コンサルントがお悩みを解決

今すぐ無料相談する

移住プランニングから申請まで
ビザJPカナダひとつで完結

移民コンサルタントに相談すると、よりわかりやすく、スムーズに進めることができるでしょう。書類の提出や手続きにおいても安心感が増し、失敗のリスクを減らすことができます。あなたの夢を実現するために、専門家のアドバイスを受けながら、確実にカナダへの新しい一歩を踏み出しましょう。

お客様の声

ウェブテクニシャンでカナダの永住権獲得!

続きを見る>

絶対に移民する!その思いで4年間を乗り切りました。

続きを見る>

イベント情報

タグ一覧

ランキング

1
hotmailは特に注意!フリーメールの送信・受信トラブル対処法

2024年2月22日

hotmailは特に注意!フリーメールの送信・受信トラブル対処法

目次1 フリーメールの落とし穴2 フリーメールの中で特に要注意なのがhotmail!3 hotmailの長年の課題4 メール利用者はなすすべ無し!?5 hotmailでメールが届かないときの対処法6

2
【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

2024年3月1日

【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

目次1 2024年の学生ビザ改定に関するよくある質問1.1 Q:私が留学する州の学生ビザ発給数は何件ですか?1.2 Q:PALとは何ですか?1.3 Q:この新しい変更はいつから実施されますか?1.4

3
1/22以降しばらくは、新規学生ビザの申請ができません!

2024年2月26日

1/22以降しばらくは、新規学生ビザの申請ができません!

目次1 attestation letter に関する1/22追加情報について2 今後、学生ビザを申請する予定の人はどうしたらよいか こちらの記事は動画でも解説しています 1/22に移民局から発表され

4
ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

2024年2月26日

ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

目次1 ①Web Form2 ②Eメール3 ③コールセンターへ電話4 ④ATIPリクエスト/GCMS/オフィサーノート5 まとめ こちらの記事は動画でも解説しています ビザ申請中に問題発生!「審査が全

5
1.22 学生ビザルール改定の背景とBC州の今後の対応

2024年2月26日

1.22 学生ビザルール改定の背景とBC州の今後の対応

目次1 学生ビザルール改定の背景2 BC州、留学生の新規設立カレッジへの入学を2年間禁止、入学条件の英語力規定も導入3 その他のルール改定 こちらの記事は動画でも解説しています 2024年1月22日、

ピックアップ

【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

2024年3月1日

【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

2024年2月26日

ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

1.22 学生ビザルール改定の背景とBC州の今後の対応

2024年2月26日

1.22 学生ビザルール改定の背景とBC州の今後の対応

「この人にお願いしてよかった」と思える

カナダ政府公認のコンサルタントだから
安心して任せられる

個人では難解な永住権取得のためのプラン設計、
ビザ申請準備、書類作成、ビザ申請手続きから
結果の報告までを全て行います。

永住権取得の不安をゼロに

ビザの専門知識があるスタッフが
あなたの相談にお答えします!

無料相談・お問い合わせ

厳選したビザ情報を配信

無料ウェビナーを開催中!
当日までの最新情報をお伝えします!

ウェビナーについて