ビザJPカナダは永住権、各種ビザ取得などカナダ移住のご相談をトータルでお受けできます。

ビザコラム

永住権、ビザ取得のお役立ち情報

移民が活躍中のカナダ。特に西部の州で経済にプラスに

投稿日:2023年3月7日

更新日:2024年2月26日

移民が活躍中のカナダ。特に西部の州で経済にプラスに


こちらの記事は動画でも解説しています

カナダの金融サービス協同組合デジャルダンが発表した最新の経済レポートによると、カナダの移民目標の引き上げは、特に西部の州において、州経済にプラスの影響を与える可能性が高いことが示されています。

雇用主が純新規で採用する雇用者は、2015年以降、常に移民がカナダ人労働者よりその割合を上回っています。また、移民は雇用増加割合の70%を占めています。実際、2019年には、ほぼすべての州で、新規移民の雇用率がカナダ人労働者を上回りました。コロナパンデミックの間も、新移民の雇用が急増し、2022年には失業率の差がカナダ人労働者(5.3%)、新移民(5%)にまで縮まりました。

今後1年間に予想される景気減速と最終的な回復期の両方において、カナダ各地に住む移民の経済的な成果は多岐に渡る可能性があるようです。カナダ銀行は、2022年を通して見られた国内GDP成長率3.6%に対し、2023年はわずか1%と予想しています。

どの地方が移民の恩恵を受けているのか

デジャルダンのレポートによると、現在の移民の傾向がこのまま続く場合、国の移民受け入れ目標の引き上げによって移民関連の経済的利益が最も大きくなるのは、ブリティッシュ・コロンビア州、サスカチュワン州、マニトバ州、プリンスエドワードアイランド州(PEI)であることがわかりました。PEIは、カナダの州の中で、現在、人口1人当たりの移民受け入れ数が最も多くなっています。

アルバータ州、マニトバ州、サスカチュワン州がより多くの移民を受け入れることができれば、これらの州のGDPを0.3~0.6%ポイント程度、大きく押し上げることができます。これらの州は、強い経済状況と生活費の安さによって、今後数年間で、より多くの人が移民を目指すと予想されます。

雇用が多く、就業率が高いというのは、移民を引き付け、定着させるための主要な要因ですが、雇用率の向上はそれだけで州のGDPに大きな影響を与えるわけではありません。移民が州経済を強化するのは、新移民が長期的にコミュニティに定着し、日々の消費に参加することで地域経済に貢献する場合です。移民の受け入れが既存人口に占める割合が十分に大きく、労働市場に溶け込める場合、移民による潜在的な経済貢献はより大きくなります。

移民受け入れは政府の政策によるもの

経済学者は、最近の移民の労働市場の好調を、連邦政府の政策によるものと評価しています。パンデミックの間、政府は外国人労働者や留学生をより多く受け入れることで、カナダの永住権保持者の数を増やしました。つまり、すでにカナダに住み、カナダで職歴のある人を優先した移民政策をとったため、新規永住者の多くが即戦力として経済に貢献することができたのです。

また、人口が多い州は、より経済的な勢いがあり、労働市場が引き締まった状態で2020年を迎えました。これはパンデミック時に労働力不足が多かったことを意味し、多くの企業が最近の新規参入者を採用するように促したようです。

デジャルダンのレポートは、新移民受け入れはカナダ経済にとって有用である可能性はあるものの、これだけでは、カナダが大きな経済的利益を得るには不十分であると結論付けています。カナダが引き続き、需要のある知識やスキルを持つ移民の受け入れを重視するよう提言しています。

カナダへの永住権申請カテゴリーは、各州の細かい物も含めると100以上あります。その多くは、各州ノミネーションプログラム(PNP)です。PNPでは、各州政府が、地域経済に貢献するスキルを持つ候補者を選ぶことができます。これらのプログラムでは、技術者や医療従事者など、地域の労働力不足に対応できる候補者に的を絞って受け入れることも多いようです。

アトランティック地方プログラムやルーラル地域パイロットプログラムなど、カナダのより広い地域を対象とした様々な移民プログラムも用意されています。これらのプログラムでは、候補者は雇用主から定住サービスやヘルスケアへのアクセスなど、大きなサポートを受けることができます。

これから永住権を目指す人はどうするべきか

これから永住権を目指す人は「カナダ政府が必要とする人材になる」、これがやはり需要なポイントです。カナダの連邦政府が欲しいのはどんな人か、各州政府が欲しいのはどんな人か…これは経済状況などにより常に変わる可能性があります。数年前の情報は古いかもしれません。移民の専門家に常に相談をしながら、永住権取得につなげていきましょう。

関連コラム

カナダ新移住者にとって、最も住みたい都市20選

2023年12月22日

カナダ新移住者にとって、最も住みたい都市20選

カナダ各州の2024年経済見通し

2023年11月9日

カナダ各州の2024年経済見通し

カナダ国外で取得した資格・免許をBC州で書き換えしやすくなります!

2023年10月26日

カナダ国外で取得した資格・免許をBC州で書き換えしやすくなります!

カナダ、世界第2位の優良国

2023年9月21日

カナダ、世界第2位の優良国

永住権・ビザ取得なら
今すぐ相談しよう

カナダへの永住権やビザ申請は、自分で行う場合、提出書類が多くて大変で、間違いがないか不安に感じることもあるかもしれません。しかし、本気でカナダへの移住を考えているなら、移民コンサルタントのサポートを強くおすすめします。あなたの年齢、職業、家族の有無などによって、永住権を取得する方法はたくさんあります。専門家の助けを借りることで、自分の状況に合ったプランニングを確実に行うことができます。

プロの移民コンサルントがお悩みを解決

今すぐ無料相談する

移住プランニングから申請まで
ビザJPカナダひとつで完結

移民コンサルタントに相談すると、よりわかりやすく、スムーズに進めることができるでしょう。書類の提出や手続きにおいても安心感が増し、失敗のリスクを減らすことができます。あなたの夢を実現するために、専門家のアドバイスを受けながら、確実にカナダへの新しい一歩を踏み出しましょう。

お客様の声

ウェブテクニシャンでカナダの永住権獲得!

続きを見る>

絶対に移民する!その思いで4年間を乗り切りました。

続きを見る>

イベント情報

イベントカレンダー

タグ一覧

ランキング

1
2024年1月22日以降、しばらくは新規学生ビザの申請ができません!

2024年4月12日

2024年1月22日以降、しばらくは新規学生ビザの申請ができません!

目次1 Attestation letter に関する1/22追加情報2 Attestation letter が不要となる方3 配偶者オープンパーミット申請予定の方の場合4 今後、学生ビザを申請する

2
【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

2024年4月12日

【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

目次1 2024年の学生ビザ改定に関するよくある質問1.1 Q:私が留学する州の学生ビザ発給数は何件ですか?1.2 Q:PALとは何ですか?1.3 Q:この新しい変更はいつから実施されますか?1.4

3
ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

2024年4月12日

ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

目次1 ①Web Form2 ②Eメール3 ③コールセンターへ電話4 ④ATIPリクエスト/GCMS/オフィサーノート5 まとめ こちらの記事は動画でも解説しています ビザ申請中に問題発生!「審査が全

4
カナダ移住で気になる生活費 -家賃・生活費の都市別比較

2024年4月12日

カナダ移住で気になる生活費 -家賃・生活費の都市別比較

目次1 生活費の参考になるウェブサイト1.1 Rentals.ca 2023年7月家賃レポート1.2 Numbeo.comで比較したバンクーバーとトロントの生活費2 生活費が低い都市で永住権を目指すの

5
ファミリークラス永住権申請「偽装」のパートナー関係ではないことを証明する方法

2024年3月18日

ファミリークラス永住権申請「偽装」のパートナー関係ではないことを証明する方法

目次1 ファミリークラス(配偶者・コモンローパートナー)とは2 審査厳格化の背景3 関係が本物であることを証明する方法3.1 配偶者であることの証明3.2 コモンローパートナーであることの証明3.3

ピックアップ

【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

2024年4月12日

【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

2024年4月12日

ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

2024年1月22日 学生ビザルール改定の背景とBC州の今後の対応

2024年4月12日

2024年1月22日 学生ビザルール改定の背景とBC州の今後の対応

「この人にお願いしてよかった」と思える

カナダ政府公認のコンサルタントだから
安心して任せられる

個人では難解な永住権取得のためのプラン設計、
ビザ申請準備、書類作成、ビザ申請手続きから
結果の報告までを全て行います。

永住権取得の不安をゼロに

ビザの専門知識があるスタッフが
あなたの相談にお答えします!

無料相談・お問い合わせ

厳選したビザ情報を配信

無料ウェビナーを開催中!
当日までの最新情報をお伝えします!

ウェビナーについて