ビザJPカナダは永住権、各種ビザ取得などカナダ移住のご相談をトータルでお受けできます。

ビザコラム

永住権、ビザ取得のお役立ち情報

1/22以降しばらくは、新規学生ビザの申請ができません!

投稿日:2024年1月23日

更新日:2024年2月26日

1/22以降しばらくは、新規学生ビザの申請ができません!


こちらの記事は動画でも解説しています

1/22に移民局から発表された学生ビザ(留学生)に関するNews Releaseについて、ビザJPカナダではこちらの記事「留学生受け入れ上限数を導入、ポスグラと配偶者就労ビザにも制限」で日本語でお伝えしました。

この中で、「2024年1月22日以降の学生ビザ申請者は、各州・準州からattestation letter(認証レター)を提出する必要があります。各州・準州は、遅くとも2024年3月31日までにレター発行に対応する体制を整えなければなりません。」というものがありました。

このattestation letterは、各州で何件の学生ビザ申請を許可したか、州の割り当て件数を超えていないかを数えるためのもの、と理解して良いと思います。

attestation letter に関する1/22追加情報について

本日(1/22)、カナダ移民局の学生ビザの説明ページを確認したところ、このように追記がされていました。

そして、Attestationの説明のところに行くと、このようになっています。

「2024年1月22日以降に受理された申請書は、Attestationのないものは返却される」つまり、Attestation無しで申請をするな、ということです。そして、「詳細な情報が入り次第、このページを更新する」ということは、まだどこの州もこのAttestationの取得方法を確立していない、つまりAttestationはまだ取得できないわけです。そして、Attestationの取得方法の確立は、最長で、2024年3月31日までかかる可能性があるということです。

つまり、当面は、新規で学生ビザの申請はできないということのようです。

Attestation Letter が不要となる方

<例外> 以下の場合、学生ビザの申請にAttestationは必要ありません。

・小学校または中高等学校(GrK~Gr12)への就学を申請する未成年者

・修士課程、博士課程、その他の大学院課程を申請する学生

・学生ビザの延長を申請する学生

配偶者オープンパーミット申請予定の方の場合

もうひとつ、1/22の移民局からの発表の中で、家族で永住権を目指す方に大きな影響を与えるのが、「数週間以内に詳細発表・施行開始の予定で、留学生の配偶者としてオープンワークパーミットを申請できるのは、修士課程と博士課程の留学生のみに限定されます。それ以外の、大学やカレッジの留学生の配偶者はオープンワークパーミットを申請することができなくなります。」というものです。

これを見て、「施行開始前の数週間のうちに、学生ビザと配偶者就労ビザを申請してしまおう!」と思った方は少なくないと思います。弊社にもたくさんのご連絡がありました。ですが、結局、Attestationが無いと、これは無理だということになります。

今後、学生ビザを申請する予定の人はどうしたらよいか

結論としては・・・

これから新規で学生ビザを申請する方は、準備は進めておきましょう。
配偶者就労ビザも欲しいというご家族も、ひとまず準備は進めておきましょう。

もし、就学する州政府が、配偶者就労ビザが申請できるうちにAttestationを発行してくれたら、すぐ申請できるように準備しておくのが得策です。

でももし、Attestationが間に合わなければ、その時に、配偶者就労ビザの申請は取りやめ、配偶者は観光で渡航するか、あるいは、卒業を待ってポストグラデュエートビザになったら渡航するというプランに変更しなければなりません。

現在学生ビザでカナダに滞在中の方は、Attestationは不要ですので、申請準備ができ次第、申請してしまってください。

移民局の記載の方法が曖昧ですが、現在就労ビザ(ワーキングホリデーなども含め)をお持ちの方も、Attestation不要の「学生ビザの延長を申請する学生」に含まれる可能性があります。申請してダメでも「却下」ではなく「書類返却」ですので、ダメージはあまりありません。特に配偶者就労ビザも一緒に申請したい方は、配偶者就労ビザ申請ができなくなってしまう前に申請しておいた方が良いかもしれません。

関連コラム

【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

2024年2月27日

【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

1.22 学生ビザルール改定の背景とBC州の今後の対応

2024年1月31日

1.22 学生ビザルール改定の背景とBC州の今後の対応

1/22以降しばらくは、新規学生ビザの申請ができません!

2024年1月23日

1/22以降しばらくは、新規学生ビザの申請ができません!

留学中に休学をする場合の学生ビザのルール

2023年12月4日

留学中に休学をする場合の学生ビザのルール

永住権・ビザ取得なら
今すぐ相談しよう

カナダへの永住権やビザ申請は、自分で行う場合、提出書類が多くて大変で、間違いがないか不安に感じることもあるかもしれません。しかし、本気でカナダへの移住を考えているなら、移民コンサルタントのサポートを強くおすすめします。あなたの年齢、職業、家族の有無などによって、永住権を取得する方法はたくさんあります。専門家の助けを借りることで、自分の状況に合ったプランニングを確実に行うことができます。

プロの移民コンサルントがお悩みを解決

今すぐ無料相談する

移住プランニングから申請まで
ビザJPカナダひとつで完結

移民コンサルタントに相談すると、よりわかりやすく、スムーズに進めることができるでしょう。書類の提出や手続きにおいても安心感が増し、失敗のリスクを減らすことができます。あなたの夢を実現するために、専門家のアドバイスを受けながら、確実にカナダへの新しい一歩を踏み出しましょう。

お客様の声

ウェブテクニシャンでカナダの永住権獲得!

続きを見る>

絶対に移民する!その思いで4年間を乗り切りました。

続きを見る>

イベント情報

タグ一覧

ランキング

1
hotmailは特に注意!フリーメールの送信・受信トラブル対処法

2024年2月22日

hotmailは特に注意!フリーメールの送信・受信トラブル対処法

目次1 フリーメールの落とし穴2 フリーメールの中で特に要注意なのがhotmail!3 hotmailの長年の課題4 メール利用者はなすすべ無し!?5 hotmailでメールが届かないときの対処法6

2
【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

2024年3月1日

【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

目次1 2024年の学生ビザ改定に関するよくある質問1.1 Q:私が留学する州の学生ビザ発給数は何件ですか?1.2 Q:PALとは何ですか?1.3 Q:この新しい変更はいつから実施されますか?1.4

3
1/22以降しばらくは、新規学生ビザの申請ができません!

2024年2月26日

1/22以降しばらくは、新規学生ビザの申請ができません!

目次1 attestation letter に関する1/22追加情報について2 今後、学生ビザを申請する予定の人はどうしたらよいか こちらの記事は動画でも解説しています 1/22に移民局から発表され

4
ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

2024年2月26日

ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

目次1 ①Web Form2 ②Eメール3 ③コールセンターへ電話4 ④ATIPリクエスト/GCMS/オフィサーノート5 まとめ こちらの記事は動画でも解説しています ビザ申請中に問題発生!「審査が全

5
1.22 学生ビザルール改定の背景とBC州の今後の対応

2024年2月26日

1.22 学生ビザルール改定の背景とBC州の今後の対応

目次1 学生ビザルール改定の背景2 BC州、留学生の新規設立カレッジへの入学を2年間禁止、入学条件の英語力規定も導入3 その他のルール改定 こちらの記事は動画でも解説しています 2024年1月22日、

ピックアップ

【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

2024年3月1日

【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

2024年2月26日

ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

1.22 学生ビザルール改定の背景とBC州の今後の対応

2024年2月26日

1.22 学生ビザルール改定の背景とBC州の今後の対応

「この人にお願いしてよかった」と思える

カナダ政府公認のコンサルタントだから
安心して任せられる

個人では難解な永住権取得のためのプラン設計、
ビザ申請準備、書類作成、ビザ申請手続きから
結果の報告までを全て行います。

永住権取得の不安をゼロに

ビザの専門知識があるスタッフが
あなたの相談にお答えします!

無料相談・お問い合わせ

厳選したビザ情報を配信

無料ウェビナーを開催中!
当日までの最新情報をお伝えします!

ウェビナーについて