ビザJPカナダは永住権、各種ビザ取得などカナダ移住のご相談をトータルでお受けできます。

ビザコラム

永住権、ビザ取得のお役立ち情報

永住権を保持するためには?意外と知られていない居住義務のルールの詳細

投稿日:2023年9月7日

更新日:2024年4月12日

永住権を保持するためには?意外と知られていない居住義務のルールの詳細


こちらの記事は動画でも解説しています

カナダ永住権を取得後、永住者としてのステイタスを保持するためには、5年ごとに必要となるPRカード(permanent resident card)更新のタイミングで、更新に遡る5年の期間のうち730日をカナダ国内に居住していなくてはなりません
お持ちのPRカードの有効期限が過ぎていても「過去5年のうち730日をカナダに居住」というルールが守られていれば、更新することができ、この730日は連続している必要はありません。PRカード更新については、こちらのページでも詳しくご案内しています。

この居住義務のルールを守ることができていないかも!と心配される方が、コロナ禍を過ぎて続出しています。そこで、今回はこのルールを深掘りしてみましょう!


居住義務

移民法では「永住権を保持するためには、5年間のうち少なくとも730日間、以下のいずれかに該当する居住義務規定を遵守していなければならない」と定められています。

  • カナダ国内に物理的に滞在している
  • 以下のいずれかの関係のカナダ国籍保持者に同伴してカナダ国外に滞在している
    – 配偶者
    – コモンローパートナー
    – 未成年の場合は親
  • 以下のいずれかの雇用先でフルタイムでカナダ国外に雇用されている
    – カナダの企業
    – カナダの連邦政府または州・準州の行政機関
  • 永住権を持つ配偶者、コモンローパートナー、または、未成年の場合は親に同伴してカナダ国外に滞在していて、その永住権保持者は以下のいずれかの雇用先でフルタイムでカナダ国外に雇用されている
    – カナダの企業
    – カナダの連邦政府または州・準州政府

居住義務を満たしているかどうかの判断

移民局の審査官は、PRカード更新の申請書が正式に移民局に受理された日時点で、以下のいずれかの条件に該当しているかを判断します。

1. 永住権取得から5年以上経過している場合
審査直前の5年間に居住要件を満たしていることを証明できる
2. 永住権取得から5年未満の場合
永住権を取得した日を起算日として、居住要件を満たしていることを証明できる

1. 永住権取得から5年以上経過している場合

移民局は、PRカード更新の申請書を受理した日の直前の5年間のみを審査します。長期に渡ってカナダ国外に居住していた人がカナダに戻った場合であっても、過去5年間に最低730日間居住しているのであれば、その人は居住義務を遵守し、永住者であり続けることになります。

2. 永住権取得から5年未満の場合

移民局がPRカード更新の申請書を受理した日がカナダ永住権の取得から数えて5年未満の場合、永住権取得日から5年の間に730日という基準を満たすことができれば、居住義務を満たすとみなされます。仮に永住者として最初にカナダ到着し、その後すぐ最長で3年間カナダ国外に居住したとしても、730日間カナダに滞在するという条件を満たす可能性がある限り、その人は居住義務を満たしていると認められます。

注:カナダを出国した日と帰国した日は、カナダに滞在していた日であるため、カナダ国外での滞在日数から除外されます。


居住日数または実滞在日数の計算方法

ケーススタディ①:永住者として5年未満

<状況>
申請者は2020年3月14日にカナダの永住者となり、アルバータ州エドモントンに居住していた。2020年9月30日、申請者は家族を訪問するためにカナダからブラジルに出発し、2022年1月2日にエドモントンに帰国した。帰国後、申請者はPRカードを紛失していたため、2023年7月13日に再発行の申請を提出した。

<実滞在日数の計算>
審査対象期間:2020年3月14日から2023年7月13日まで

永住権取得以来、申請者はカナダ国外に458日間滞在しています。永住権を取得して5年未満であるため、申請者が居住義務を果たすための期間があと1年半の猶予があります。しかし、カナダ国内の不在日数に基づいて、今後申請者が永住者としての居住義務を果たせる可能性があるかどうか、担当官が状況査定し判断します。

ケーススタディ②:5年以上の永住権保持者

<状況>
セネガル出身の申請者は、カナダ一時滞在者だったのち、2018年6月2日に永住権を取得した。その後、申請者はケベック州モントリオールに住み、休暇以外でカナダを離れることはなかった。2023年7月13日、申請者はPRカードの更新を申請した。

<実滞在日数の計算>
審査対象期間:2018年7月13日から2023年7月13日まで

申請者は5年以上永住権保持者であるため、申請日から遡って5年間が審査対象となります。申請者はカナダ国外に31日間しか滞在していません。したがって、申請者は5年間で730日間カナダに滞在していたことになります。

ケーススタディ③:カナダ国籍保持者に同伴してカナダ国外に滞在

<状況>
申請者は2000年11月12日より永住権を取得している。申請者は2002年1月1日から配偶者とインドに住んでいる。申請者の配偶者は海外で働くカナダ国籍保持者である。PRカードの有効期限が切れたため、2023年7月13日にカナダに戻るための永住者Travel Documentを申請した。

<実滞在日数の計算>
審査対象期間:2018年7月13日から2023年7月13日まで

申請者は5年以上永住権保持者であるため、申請日から5年遡った期間から審査が開始されます。申請者は審査対象期間の全期間(5年間)カナダを不在にしています。しかし、申請者はカナダ市民である配偶者に同伴していたため、カナダを離れていた期間はカナダでの実滞在日数としてカウントされます。その結果、申請者は居住義務を維持したことになります。



H&C(humanitarian and compassionate) 人道的および同情的配慮

H&Cの考慮はケースバイケースで検討されるため、ガイドラインだけに頼って判断が下されるものではありません。

申請者は、居住義務を満たしていないにもかかわらず、永住権を維持することを正当化するための個人的な状況を自由に提出することができます。申請書にはH&Cを考慮するためのスペースが確保されていますが、提出すべき特定の書式はありません。審査官は、申請者に公正な機会を与え、人権擁護の配慮の上で判断します。

申請者の意思が審査されるのではなく、むしろ、居住要件違反に至った理由や状況(5年間に発生した状況及び事象)が審査されます。審査官は、その決定によって直接影響を受ける子供の最善の利益にかなっているか、及び永住資格を喪失してしまった場合、その個人又は家族に対して決定によって引き起こされる可能性のある苦難の程度も考慮して、審査をします。


審査のポイント

違反の程度と状況

  • 過去5年間のうち、3年を超えて何年間カナダ国外にいたか?
  • 過去5年間のうち3年を超えてカナダ国外にいたのは、健康状態または近親者の健康状態のためか?
  • 代わりの手配ができたか?カナダ国外に留まることを申請者が選択したか?

本人の意思によらない事情であったかどうか

  • その人がカナダ国外に留まることになった状況は、やむを得ないものであり、かつ/またはその人の手に負えないものか?
  • その人はカナダに戻ることを妨げられたか?
  • なぜか?
  • 誰によって、あるいはどのような出来事によって?
  • その人は親に付き添われて子供としてカナダを出国したのか?
  • 子供の時に出国した場合、現在できるだけ早い機会にカナダに帰国しているか?
  • 現在22歳以上で、22歳になってからできるだけ早い機会に帰国しているか?
  • 22歳以上の場合、精神的または身体的状態により扶養される子供とみなされる条件を満たしており、親がカナダを出国する際に同伴していたか?

ビザJPカナダにご相談ください

「そもそも自分は居住義務を満たしているのでしょうか?」
「満たしていない場合、永住権を保持できる可能性はあるのでしょうか?」
そんなお悩みのある方は、まずは弊社にお問い合わせください。弊社では、イレギュラーなPRカードの更新申請やH&C申請の経験が多数あります。



関連コラム

2024年のカナダ移民政策に関する注目ポイントを6つピックアップ!

2024年1月4日

2024年のカナダ移民政策に関する注目ポイントを6つピックアップ!

カナダ永住権へつなげるワーキングホリデーの使い方

2023年12月14日

カナダ永住権へつなげるワーキングホリデーの使い方

エクスプレスエントリー ドローイングのタイミングはどのように決まる?

2023年12月6日

エクスプレスエントリー ドローイングのタイミングはどのように決まる?

オンタリオ州PNPの申請条件緩和、1年コースのカレッジ卒業生も対象に

2023年11月15日

オンタリオ州PNPの申請条件緩和、1年コースのカレッジ卒業生も対象に

永住権・ビザ取得なら
今すぐ相談しよう

カナダへの永住権やビザ申請は、自分で行う場合、提出書類が多くて大変で、間違いがないか不安に感じることもあるかもしれません。しかし、本気でカナダへの移住を考えているなら、移民コンサルタントのサポートを強くおすすめします。あなたの年齢、職業、家族の有無などによって、永住権を取得する方法はたくさんあります。専門家の助けを借りることで、自分の状況に合ったプランニングを確実に行うことができます。

プロの移民コンサルントがお悩みを解決

今すぐ無料相談する

移住プランニングから申請まで
ビザJPカナダひとつで完結

移民コンサルタントに相談すると、よりわかりやすく、スムーズに進めることができるでしょう。書類の提出や手続きにおいても安心感が増し、失敗のリスクを減らすことができます。あなたの夢を実現するために、専門家のアドバイスを受けながら、確実にカナダへの新しい一歩を踏み出しましょう。

お客様の声

ウェブテクニシャンでカナダの永住権獲得!

続きを見る>

絶対に移民する!その思いで4年間を乗り切りました。

続きを見る>

イベント情報

イベントカレンダー

タグ一覧

ランキング

1
2024年1月22日以降、しばらくは新規学生ビザの申請ができません!

2024年4月12日

2024年1月22日以降、しばらくは新規学生ビザの申請ができません!

目次1 Attestation letter に関する1/22追加情報2 Attestation letter が不要となる方3 配偶者オープンパーミット申請予定の方の場合4 今後、学生ビザを申請する

2
【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

2024年4月18日

【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

目次1 2024年の学生ビザ改定に関するよくある質問1.1 Q:私が留学する州の学生ビザ発給数は何件ですか?1.2 Q:PALとは何ですか?1.3 Q:この新しい変更はいつから実施されますか?1.4

3
ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

2024年4月12日

ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

目次1 ①Web Form2 ②Eメール3 ③コールセンターへ電話4 ④ATIPリクエスト/GCMS/オフィサーノート5 まとめ こちらの記事は動画でも解説しています ビザ申請中に問題発生!「審査が全

4
ファミリークラス永住権申請「偽装」のパートナー関係ではないことを証明する方法

2024年4月15日

ファミリークラス永住権申請「偽装」のパートナー関係ではないことを証明する方法

目次1 ファミリークラス(配偶者・コモンローパートナー)とは2 審査厳格化の背景3 関係が本物であることを証明する方法3.1 配偶者であることの証明3.2 コモンローパートナーであることの証明3.3

5
カナダ移住で気になる生活費 -家賃・生活費の都市別比較

2024年4月12日

カナダ移住で気になる生活費 -家賃・生活費の都市別比較

目次1 生活費の参考になるウェブサイト1.1 Rentals.ca 2023年7月家賃レポート1.2 Numbeo.comで比較したバンクーバーとトロントの生活費2 生活費が低い都市で永住権を目指すの

ピックアップ

【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

2024年4月18日

【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

2024年4月12日

ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

2024年1月22日 学生ビザルール改定の背景とBC州の今後の対応

2024年4月12日

2024年1月22日 学生ビザルール改定の背景とBC州の今後の対応

「この人にお願いしてよかった」と思える

カナダ政府公認のコンサルタントだから
安心して任せられる

個人では難解な永住権取得のためのプラン設計、
ビザ申請準備、書類作成、ビザ申請手続きから
結果の報告までを全て行います。

永住権取得の不安をゼロに

ビザの専門知識があるスタッフが
あなたの相談にお答えします!

無料相談・お問い合わせ

厳選したビザ情報を配信

無料ウェビナーを開催中!
当日までの最新情報をお伝えします!

ウェビナーについて