Staff Blogスタッフブログ

カナダ出入国に関する注意(クリスマスシーズン)

 

ここバンクーバーは街中クリスマス一色、、、
先週末にはサンタコンと呼ばれる、サンタクロースのコスチュームを着て集まり、団体でバーやパブをはしごするイベントもバンクーバーとリッチモンドで開催されました。(32カ国、228カ所で同時期に開催)
 
カナダでクリスマスと言えば、家族が集まる行事で日本で言うお正月のようなモノ。
家族と時間を過ごすため、海外からカナダを訪れる方、また、ボクシングデーなど国境を越えてアメリカへ買い物に行かれる方々も多いのではと思います。
 
クリスマスシーズンに国境を越える旅行者等に対し、CBSA(カナダ・ボーダー・サービス・エイジェンシー)より注意が出ていますので幾つかこちらでご案内致します。
 
・空港及び国境での税関手続きが混雑するので時間に余裕を持って行動すること。
 
・通関の際、プレゼントの中身を調べられることがあります。
キレイに包装しても、ビリビリに破られたらたまりませんので、包装はなるべく控えた方が良いかもしれません、、
 
・アメリカ等に買い物に行った際、カナダへの持ち込み品の申告。
どのくらいカナダを離れているかによってカナダに持ち込める品物の金額が変わります。
※申告している金額が正しいかレシートを確認される場合がありますので、品物を購入したり、ホテルを利用した際のレシートは捨てずに保管することをおススメします。
 
― カナダを離れて24時間以上~48時間未満の場合 ― 
 
50ドル(CAN)までの品物には税金を支払わなくても良い。
※カナダに入国する際、購入した品物が手元になければいけない。
 
お酒、タバコの持ち込みはできません。
※税金を支払えば持ち込みOK
 
― カナダを離れて48時間以上~7日未満の場合 ― 
 
400ドル(CAN)までの品物には税金を支払わなくても良い。
※カナダに入国する際、購入した品物が手元になければいけない。
 
お酒、タバコの持ち込み可能。
 
― カナダを離れて7日以上の場合 ― 
 
750ドル(CAN)までの品物には税金を支払わなくても良い。
※カナダに入国する際、購入した品物(お酒、タバコ以外)が手元になければいけない。
 
お酒、タバコの持ち込み可能。
※カナダ入国の際、購入したお酒、タバコが手元になくてもOK。
 
 
その他詳しくは、CBSAウェブサイト(ホリデーシーズンに関する注意申告に関する注意)をご確認ください。
 
皆様!素敵なクリスマスをお過ごしください!
カナダのビザに関する無料相談はこちら