ビザJPカナダは永住権、各種ビザ取得などカナダ移住のご相談をトータルでお受けできます。

ビザコラム

永住権、ビザ取得のお役立ち情報

Immigration Levels Plan 2023-2025(移民受け入れ計画) と経済成長について

投稿日:2022年11月3日

更新日:2024年2月26日

Immigration Levels Plan 2023-2025(移民受け入れ計画) と経済成長について


こちらの記事は動画でも解説しています

11月1日にカナダ政府から発表された、来年2023年から向こう3年間の移民受け入れ計画 Immigration Levels Plan 2023-2025 では、2023年は65,000人、2024年は485,000人、そして2025年には50万人もの新規移民を受け入れるということで、話題になっています。

この Immigration Levels Plan 2023-2025 の発表に際しては、政府から「An Immigration Plan to Grow the Economy(移民受け入れ計画2023-2025 と経済成長について)」というニュースリリースも出ていますので、その全文を日本語訳でご紹介します。

関連ニュース記事

  • カナダ政府が Immigration Levels Plan 2023-2025(移民受け入れ計画)を発表

Immigration Levels Plan 2023-2025

2022年11月1日-トロント

カナダ経済は、先進国の中でCOVID-19からの回復が最も早い国の一つですが、現在、カナダの企業や労働者に不安をもたらす重大な労働力不足に直面しています。

本日、ショーン・フレーザー移民大臣は、カナダの Immigration Levels Plan 2023-2025 を発表しました。この計画は、カナダが今後数十年に直面する社会的・経済的課題に対処するため、企業が労働者を確保し、医療、技術職、製造業、テック産業などの主要部門で必要とされるスキルを獲得するための戦略として移民を受け入れる、としています。

昨年、カナダは 405,000 人以上の移住者を新しく受け入れましたが、これは単年度で受け入れた人数としては最多です。政府は今回のImmigration Levels Planでも積極的な受け入れい姿勢を継続し、2023年に46万5000人、2024年に48万5000人、2025年に50万人の永住権取得者を目標として掲げています。また、この計画では、小さな町や農村地域など、国内のさまざまな地域に新移住者を呼び込むことにも、重点を置くことになっています。

レベルプランのハイライト

  • 長期的な経済成長に焦点を当て、2025年までに新移民の60%強をエコノミッククラス(職歴・学歴を使って永住権を申請するカテゴリー)とする
  • 医療、製造、建築業、STEM(科学、技術、工学、数学)など、深刻な労働力不足に直面している分野で、必要なスキルや資格を持つ外国人を受け入れるためのエクスプレス・エントリー制度の新機能を活用する
  • 各州ノミネーションプログラム、アトランティック地方プログラム、ルーラル地域パイロットプログラムなど、地域の労働市場のニーズに対応するプログラムを増やす
  • より多くのカナダ人・移民が迅速に海外から家族呼び寄せをできるようにする
  • ケベック州以外での新規の永住者のうち、少なくとも4.4%をフランス語話者とする
  • 迫害に直面している人々に安全な避難所を提供し、Economic Mobility Pathways Pilotを拡大するなど、世界的な危機を支援する

今回のImmigration Levels Planは、地域ごとの移民受け入れに焦点を当てており、移民制度を強化し、ケベック州以外のフランス語コミュニティの活性化を支援するなど、移民受け入れの恩恵を国内全土のコミュニティに拡大していくための継続的な働きかることを主旨としています。

各州ノミネーションプログラムなどの地域経済を救う移民プログラムは、我が国の持続可能な成長にとってますます重要となってきています。そのため、今年のImmigration Levels Planでは、前年比の伸びを示すことで、各州や準州が、各地域の労働力不足や人口動態の問題に対処するために必要な熟練新人を引き寄せるための支援を継続できるようにしました。

この1年間、私たちは、移民制度を利用する人々が直面する主要な課題に対処するための改善を行ってきました。今後も移民制度の合理化とデジタル化を進め、手続きをさらに迅速化し、利用者が期待に叶うふさわしいサービスを提供することを目指します。

このImmigration Levels Planは、カナダが世界のトップクラスの人材供給国としての地位を固め、継続的な経済成長のための強固な基盤を構築するのに役立つと同時に、愛する家族との再会を果たし、カナダの人道的コミットメントを達成するものです。

– ショーン・フレーザー移民大臣のコメント
「昨年は、カナダ史上、単年度で最も多くの新規入国者を受け入れました。今回のImmigration Levels Planは、企業が必要な労働者を見つけるのを助け、カナダを長期的な成功に導くものであり、暴力や戦争、迫害から逃れてきた弱い立場の人々に対する主要な公約を実行することを可能にするものです。」


カナダ建築業組合(CBTU)専務理事 ショーン・ストリックランド氏のコメント
「カナダの建築業組合は、カナダへの移民を増やすという本日の発表に満足しています。歴史的に、労働力を増やし、組合会館を満員にし、カナダのインフラを建設することができたのは、移民によるものでした。経済移民の増加は、カナダ全土の労働力の確保に取り組むための重要なステップであり、我々は、フレーザー大臣および連邦政府と緊密に協力し、今後必要な解決策を見出すことを期待しています」

背景

  • Immigration Levels Planとは、ある年に何人の永住者がカナダに入国するかという予測で、移民カテゴリーごとに全体の入国者数の目標が設定されています。移民法に基づき、大臣は毎年、Immigration Levels Planを議会に提出しなければなりません。
  • 移民はカナダの労働力増加のほぼ100%を占め、2032年までには、カナダの人口増加の100%を占めると予測されています
  • カナダの高齢化により、労働者と退職者の比率は50年前の7対1から2035年には2対1になると予想されています
  • 2021年の国勢調査では、4人に1人がカナダへの移民または永住者であり、これは連邦制以来最も高い割合であり、G7諸国の中で最大の割合です。
  • 2016年から2021年にかけて130万人強の新規移民がカナダに永住し、カナダの国勢調査で記録された最近の移民数としては最多となりました
  • Immigration Levels Planでは、州・準州の代表者との広範な関わりや、世論調査、利害関係者との協議が考慮されています
  • 公用語のための行動計画 – 2018-2023:Investing in Our Futureでは、公用語の支援として5年間で5億ドル近くが提供され、その中にはフランス語圏の移民の取り組みに4080万ドルが含まれています
  • 全国のカナダ人は、カナダ移民局の「Immigration Matters」キャンペーンを通じて、新来者が地域社会にどのような利益をもたらしているかを見ることができます
  • カナダ・ケベック協定に基づき、ケベック州は独自の移民レベルを定めています。

関連コラム

大学院留学からカナダの永住権取得を目指す方法とメリット

大学院留学からカナダの永住権取得を目指す方法とメリット

新しい語学テストPTE Coreの試験対策と受けてみた感想とCELPIPとの比較

2024年4月20日

新しい語学テストPTE Coreの試験対策と受けてみた感想とCELPIPとの比較

2024年のカナダ移民政策に関する注目ポイントを6つピックアップ!

2024年1月4日

2024年のカナダ移民政策に関する注目ポイントを6つピックアップ!

カナダ永住権へつなげるワーキングホリデーの使い方

2023年12月14日

カナダ永住権へつなげるワーキングホリデーの使い方

永住権・ビザ取得なら
今すぐ相談しよう

ビザJPカナダの移民コンサルタント

カナダへの永住権やビザ申請は、自分で行う場合、提出書類が多くて大変で、間違いがないか不安に感じることもあるかもしれません。しかし、本気でカナダへの移住を考えているなら、移民コンサルタントのサポートを強くおすすめします。あなたの年齢、職業、家族の有無などによって、永住権を取得する方法はたくさんあります。専門家の助けを借りることで、自分の状況に合ったプランニングを確実に行うことができます。

プロの移民コンサルントがお悩みを解決

今すぐ無料相談する

移住プランニングから申請まで
ビザJPカナダひとつで完結

ビザJPカナダの移住プランニングから申請までのステップバイステップ ビザJPカナダの移住プランニングから申請までのステップバイステップ

移民コンサルタントに相談すると、よりわかりやすく、スムーズに進めることができるでしょう。書類の提出や手続きにおいても安心感が増し、失敗のリスクを減らすことができます。あなたの夢を実現するために、専門家のアドバイスを受けながら、確実にカナダへの新しい一歩を踏み出しましょう。

お客様の声

ウェブテクニシャンでカナダ永住権取得

ウェブテクニシャンでカナダの永住権獲得!

続きを見る>

カフェのスーパーバイザーとして就労ビザから永住権を取得したMoeさん

絶対に移民する!その思いで4年間を乗り切りました。

続きを見る>

イベント情報

イベントカレンダー

タグ一覧

ランキング

1
ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

2024年6月5日

ビザ申請で困った!カナダ移民局(IRCC)に問い合わせる4つの方法

目次1 ①Web Form2 ②Eメール3 ③コールセンターへ電話4 ④ATIPリクエスト/GCMS/オフィサーノート5 まとめ こちらの記事は動画でも解説しています ◆6/21(金)開催:注目セミナ

2
【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

2024年6月5日

【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

目次1 2024年の学生ビザ改定に関するよくある質問1.1 Q:私が留学する州の学生ビザ発給数は何件ですか?1.2 Q:PALとは何ですか?1.3 Q:この新しい変更はいつから実施されますか?1.4

3
2024年1月22日以降、しばらくは新規学生ビザの申請ができません!

2024年5月23日

2024年1月22日以降、しばらくは新規学生ビザの申請ができません!

目次1 Attestation letter に関する1/22追加情報2 Attestation letter が不要となる方3 配偶者オープンパーミット申請予定の方の場合4 今後、学生ビザを申請する

4
カナダで日本人が日本語の強みを活かせる仕事おすすめ14選

2024年6月5日

カナダで日本人が日本語の強みを活かせる仕事おすすめ14選

目次1 日本人のスキルが求められている職種1.1 保育士1.2 美容師1.3 大工1.4 調理師1.5 庭師1.6 翻訳者1.7 美容サロン(エステ、マツエク、ネイル)1.8 ドッグトリマー(グルーマ

5
ファミリークラス永住権申請「偽装」のパートナー関係ではないことを証明する方法

2024年6月5日

ファミリークラス永住権申請「偽装」のパートナー関係ではないことを証明する方法

目次1 ファミリークラス(配偶者・コモンローパートナー)とは2 審査厳格化の背景3 関係が本物であることを証明する方法3.1 配偶者であることの証明3.2 コモンローパートナーであることの証明3.3

ピックアップ

大学院留学からカナダの永住権取得を目指す方法とメリット

大学院留学からカナダの永住権取得を目指す方法とメリット

カナダの留学生のためのオンキャンパスとオフキャンパス就労のすべて

カナダの留学生のためのオンキャンパスとオフキャンパス就労のすべて

「この人にお願いしてよかった」と思える

カナダ政府公認のコンサルタントだから
安心して任せられる

個人では難解な永住権取得のためのプラン設計、
ビザ申請準備、書類作成、ビザ申請手続きから
結果の報告までを全て行います。

ビザJPカナダロゴ
移民コンサルタント

永住権取得の不安をゼロに

永住権取得の不安をゼロに

ビザの専門知識があるスタッフが
あなたの相談にお答えします!

無料相談・お問い合わせ

厳選したビザ情報を配信

厳選したビザ情報を配信するウェビナー

無料ウェビナーを開催中!
当日までの最新情報をお伝えします!

ウェビナーについて