ビザJPカナダは永住権、各種ビザ取得などカナダ移住のご相談をトータルでお受けできます。

カナダビザ最新情報

ビザJPカナダは重要ニュースを逃さない
最新のビザニュースを最適に届けます

2017年度のカナダ移民(永住者受け入れ)プラン

投稿日:2016年11月23日

更新日:2024年2月26日

カナダ政府は、移民プログラムを引き続き強化することを約束し、2017年には30万人の永住者を受け入れる計画です。

 

グローバル経済においてカナダが生き残る為には、移民政策が重要な役割を担っています。

高齢化に伴い、労働市場に加わるカナダの若い労働者数より退職者数が上回ってしまうため、労働人口の低下を招きますが、移民(=永住者)によりそれを埋め合わせることが可能となります。そういった理由から、カナダ政府は30万人という数を設定し、その大多数はエコノミッククラス(職歴を使って永住権を取得するカテゴリーの総称)での永住者受け入れを想定しています。

 

この計画では、エコノミッククラスでの移民が増えるとされています。難民受け入れに関しては、2016年に特例によって急激に受け入れを増やしましたが、それと比べれば減少するものの、引き続き多数の難民を受け入れ、2015年度の2倍を目標にしています。家族の呼び寄せにも力を入れており、2017年度はファミリークラスの受け入れ数を増やし、審査期間も短くするべく努力する予定です。

 

移民カテゴリー

2016年度目標

2017年度目標

エコノミッククラス(Express Entry経由、州ノミネーションプログラム、ビジネス移民、ケアギバー、ケベック州プログラム、その家族を含む)

160,600

172,500

ファミリークラス(配偶者、コモンローパートナー、子供、両親、祖父母を含む)

80,000

84,000

難民

55,800

40,000

人道的カテゴリー、その他

3,600

3,500

合  計

300,000

300,000

 

 

経済発展について

2017年度には、エコノミッククラスでの永住者受け入れ数は、2016年度より7%増加します。スキルと経験を兼ね備える永住者は、カナダ経済と社会に素早く貢献でき、雇用を創り出し、イノベーションを促進することで、地域社会の強化につながり、中産階級の生活を改善できると期待されます。

2017年度のターゲット

連邦政府エコノミック

73,700

連邦政府ケアギバー

18,000

連邦政府ビジネス

500

州ノミネーションプログラム

51,000

ケベック州スキルドワーカ、ビジネス

29,300

合  計

172,500

 

家族の呼び寄せ

2017年度、ファミリークラスの永住者受け入れ数は、より多くの家族の呼び寄せを実現すべく2016年度から5%増加します。カナダ人が外国人と結婚し、ファミリークラスで申請する数に対し、政府の受け入れ数が追い付いておらず、その為に家族呼び寄せ実現までの時間が長くなってしまっています。2017年度は受け入れ数を増加することにより、より多くの申請が承認できると期待されます。

2017年度のターゲット
配偶者、コモンローパートナー、子供 64,000
両親、祖父母 20,000
合  計 84,000

 

難民の受け入れ

カナダは、世界中から迫害にあったり自国での暮らしが安全でない人々を積極的に難民として受け入れています。その数は増える一方ですが、カナダはできる限り人道的支援を提供するよう努力しています。

2017年にも2016年に引き続き、多くの難民を受け入れる用意があります。2016年は前例にないほどの数の難民を受け入れた年でしたが、2017年に受け入れる予定の難民数は、2015年以前と比べて2倍となります。以前と比べて、特に個人的サポートカテゴリーでの難民が特に増えると予測されます。これは、難民をスポンサーして受け入れるカナダ人が著しく増加したことを表しています。カナダ政府は2017年度、4万人の難民を受け入れる予定です。

関連コラム

【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

2024年2月27日

【2024年最新】カナダ移民局の学生ビザに関するよくある質問16選

2024年1月22日 学生ビザルール改定の背景とBC州の今後の対応

2024年1月31日

2024年1月22日 学生ビザルール改定の背景とBC州の今後の対応

2024年1月22日以降、しばらくは新規学生ビザの申請ができません!

2024年1月23日

2024年1月22日以降、しばらくは新規学生ビザの申請ができません!

留学中に休学をする場合の学生ビザのルール

2023年12月4日

留学中に休学をする場合の学生ビザのルール

永住権・ビザ取得なら
今すぐ相談しよう

カナダへの永住権やビザ申請は、自分で行う場合、提出書類が多くて大変で、間違いがないか不安に感じることもあるかもしれません。しかし、本気でカナダへの移住を考えているなら、移民コンサルタントのサポートを強くおすすめします。あなたの年齢、職業、家族の有無などによって、永住権を取得する方法はたくさんあります。専門家の助けを借りることで、自分の状況に合ったプランニングを確実に行うことができます。

プロの移民コンサルントがお悩みを解決

今すぐ無料相談する

移住プランニングから申請まで
ビザJPカナダひとつで完結

移民コンサルタントに相談すると、よりわかりやすく、スムーズに進めることができるでしょう。書類の提出や手続きにおいても安心感が増し、失敗のリスクを減らすことができます。あなたの夢を実現するために、専門家のアドバイスを受けながら、確実にカナダへの新しい一歩を踏み出しましょう。

お客様の声

ウェブテクニシャンでカナダの永住権獲得!

続きを見る>

絶対に移民する!その思いで4年間を乗り切りました。

続きを見る>

「この人にお願いしてよかった」と思える

カナダ政府公認のコンサルタントだから
安心して任せられる

個人では難解な永住権取得のためのプラン設計、
ビザ申請準備、書類作成、ビザ申請手続きから
結果の報告までを全て行います。

永住権取得の不安をゼロに

ビザの専門知識があるスタッフが
あなたの相談にお答えします!

無料相談・お問い合わせ

厳選したビザ情報を配信

無料ウェビナーを開催中!
当日までの最新情報をお伝えします!

ウェビナーについて