Visa Newsカナダ最新ビザニュース

COVID-19:Extended Family と Compassionate Traveller は渡航規制除外の承認を取得できれば渡航可能に

Extended Family の渡航規制除外について

2020年10月8日から、15日以上カナダに滞在する予定のExtended Family は、渡航規制除外の承認を取得できればカナダに渡航できるようになりました。

Extended Familyとは

カナダ国籍保持者またはカナダ永住権保持者と以下の関係にある人

  • 一年以上交際していて、かつ、交際中にカナダに滞在していたことがある(婚約者、同棲したことがあるカップル、恋愛関係にあるカップルなどが対象)
  • 扶養外の(成人している)子供
  • 兄弟姉妹(異父母兄弟姉妹を含む)
  • 祖父母

または、カナダ国籍保持者またはカナダ永住権保持者の配偶者やコモンローパートナーと以下の関係にある人

  • 成人した子供
  • 兄弟姉妹(異父母兄弟姉妹を含む)
  • 祖父母

※カナダ国籍保持者またはカナダ永住権保持者からの、関係を証言する宣誓文が必要

渡航規制除外の承認取得方法

以下の手順で承認を取ってください。

  1. カナダ国籍保持者またはカナダ永住権保持者は、「imm0006:Application for Authorization and Statutory Declaration for the purposes of entry into Canada for extended Family Members COVID-19 Emergency Orders in Council Under the Quarantine Act」という申請書に記入をします。
  2. その申請書に渡航を希望する外国人がサインをし、カナダ国籍保持者またはカナダ永住権保持者に送ります。
  3. カナダ国籍保持者またはカナダ永住権保持者は、公証人(Notary)の前でサインをし、認証(Notarize)してもらいます。
  4. カナダ国籍保持者またはカナダ永住権保持者は、認証済みの申請書のコピーを渡航を希望する外国人に送ります。
  5. 渡航を希望する外国人は、移民局からの承認を申請します。
    a) Temporary Resident Visaの申請にこの認証済みの申請書を含める
    b) 日本のようなビザ免除国の国籍の方は、Web Formから「渡航規制除外の対象である」旨の連絡をし、その際に認証済みの申請書をアップロードする
    c) 米国籍のようなTemporary Resident VisaもeTAも不要な方は、<IRCC.COVID-TravelExemptions-Exemptionsdevoyage-COVID.IRCC@cic.gc.ca>にEメールをし、認証済みの申請書を添付する

    ※この時点ではまだ航空券は手配しないでください。
  6. 移民局からの承認と、認証済みの申請書を持参して渡航する
    ※いずれかでも忘れると、航空機に搭乗できません
    ※一度の承認で最長6か月までの滞在が可能です。

渡航時に必要なもの

  1. 移民局からの渡航規制除外承認レター
  2. 認証済みの申請書
  3. カナダ国籍保持者のカナダパスポートまたは出生証明書のコピー、またはカナダ永住権保持者のPRカードのコピー
  4. カナダに15日以上滞在する証明

Compassionate Traveller の渡航規制除外について

2020年10月8日から、Compassionate Travellerがカナダに渡航できるようになりました。

Compassionate Travellerとは

以下の理由でカナダに渡航する人

  • 愛する人の最期の瞬間に立ち会う、または最後の瞬間のサポートをする、または、重篤患者のケアをする
  • 医療サポートを提供する
  • 葬儀に参列する

渡航時に必要なもの

  1. 渡航規制除外申請書
  2. 自己隔離除外申請書
  3. 医師の診断書または死亡証明書
  4. 訪問場所からの訪問許可レター
  5. eTAまたはTemporary Resident Visa
  6. 自己隔離計画書
カナダのビザに関する無料相談はこちら

このビザ情報を友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加