ビザJPカナダは永住権、各種ビザ取得などカナダ移住のご相談をトータルでお受けできます。

カナダビザ最新情報

ビザJPカナダは重要ニュースを逃さない
最新のビザニュースを最適に届けます

【新移民パイロットプログラム】カナダの移民大臣が地域社会とフランス語話者をサポートすると発表

投稿日:2024年3月8日

更新日:2024年3月14日


こちらの記事は動画でも解説しています

2024年3月6日にオンタリオ州サドバリーで行われた、移民大臣の記者会見で発表されました!


マーク・ミラー移民大臣は3月6日の記者会見で、地方社会のためのパイロットプログラム(Rural Community Immigration Pilot)と英語圏フランス語話者の地域社会のためのパイロットプログラム(Francophone Community Immigration Pilot)を発表しました。

カナダにとって、地方都市の発展と英語圏におけるフランス語話者の地域社会の強化は、カナダの長期的な成長にとって必要不可欠です。こういった分野への移民は、経済を強化する重要な役割を果たすと会見で話しました。


パイロットプログラムとは

パイロットプログラムとは、「期間限定で試験的に実施するプログラム」という意味です。カナダ移民局がパイロットプログラムを導入する目的は、移民局が新しい永住権カテゴリーを作るする前に、一定期間、試験的に実施することで、新カテゴリーを設定する上でのリスクを最小限にし、カテゴリーが常設した際の経済効果の予測を行い、効果的な移民計画を立てることです。


移民大臣から発表された2つのパイロットプログラム

マーク・ミラー移民大臣は、この2つの新施策はスキルのある外国人労働者にカナダの地方に住んでもらったり、フランス語話者にケベック州以外にも住んでもらうことで、カナダ全体の経済の発展に活気をもたらすと確信していると述べました。

地方コミュニティのための移民プログラム

現在試験的に導入されている、ルーラル地域パイロットプログラム(Rural and Northern Immigration Pilot = RNIP)は、遠隔地のコミュニティの企業や雇用主とスキルのある新移民を結び付けることに成功し、地域社会の成長に役立っています。

カナダ移民局は、2024年秋にこのルーラル地域パイロットプログラムを常設の永住権申請カテゴリーにすべく動いています。

地域社会が労働不足に対処でき、地方の企業が必要な労働者を見つけることをサポートするプログラムを引き続き利用できるようにすることが目的です。地方の深刻な労働不足を克服しつつ、少数コミュニティで暮らしたい移住者のカナダ永住権への道ともなります。

英語圏フランス語話者コミュニティのための移民プログラム

ルーラル地域パイロットプログラムが成功だったことをふまえ、フランス語話者の移民政策の一環として、フランス語話者パイロットプログラム(Francophone Community Immigration Pilot)を試験的に2024年秋に施行する予定です。詳細は数ヶ月以内に発表される予定です。

このパイロットプログラムは、ケベック州以外の英語圏のフランス語話者の増加を促し、フランス語コミュニティの経済成長を助け、人口統計上のフランス語話者の比重を回復や増加させることに役立つことになるとのことです。


新発表に至る成功事例や背景

・2023年12月31日時点で、ルーラル地域パイロットプログラム(Rural and Northern Immigration Pilot = RNIP)を通じて4,595人の新移民が誕生しました。これにより、ヘルスケア、宿泊施設、飲食業、小売業、製造業、科学・技術サービスの分野において深刻な労働不足を改善することができました。

・2024年2月21日、カナダ移民局はRNIPの参加コミュニティが永住権申請の推薦状を発行する期限を2024年7月まで延長し、さらに推薦状を発行する人数も拡大しました。深刻な労働不足を解消するのに猶予が与えられたことになります。

・2023年10月31日、カナダ移民局は『An Immigration System for Canada’s Future』(カナダの将来のための移民システム)という報告書を発表し、カナダと新移民のニーズにより合った移民システムを強化するパスウェイを提示しました。報告書で特定された内容を実行する取り組みの一環として、カナダ移民局は地域コミュニティ移民パイロット(Rural Community Immigration Pilot)を含め、地方への移民拡大の機会を模索し続けていきます。

・フランス語話者パイロット(Francophone Community Immigration Pilot)は、カナダ移民局が2024-2028移民プラン発表しているフランス語話者に対する移民政策へのコミットメントを実行しています。このプランには、雇用主と地域が新移民を選択できる、地域経済移民プログラムの対象となる新フランス語コミュニティも含まれています。このパイロットは、2024-2026移民レベルプランに概要が示されている、フランス語話者の移民に対するカナダ政府の野心的な目標達成にも貢献できます。

関連コラム

2024年のカナダ移民政策に関する注目ポイントを6つピックアップ!

2024年1月4日

2024年のカナダ移民政策に関する注目ポイントを6つピックアップ!

カナダ永住権へつなげるワーキングホリデーの使い方

2023年12月14日

カナダ永住権へつなげるワーキングホリデーの使い方

エクスプレスエントリー ドローイングのタイミングはどのように決まる?

2023年12月6日

エクスプレスエントリー ドローイングのタイミングはどのように決まる?

オンタリオ州PNPの申請条件緩和、1年コースのカレッジ卒業生も対象に

2023年11月15日

オンタリオ州PNPの申請条件緩和、1年コースのカレッジ卒業生も対象に

永住権・ビザ取得なら
今すぐ相談しよう

カナダへの永住権やビザ申請は、自分で行う場合、提出書類が多くて大変で、間違いがないか不安に感じることもあるかもしれません。しかし、本気でカナダへの移住を考えているなら、移民コンサルタントのサポートを強くおすすめします。あなたの年齢、職業、家族の有無などによって、永住権を取得する方法はたくさんあります。専門家の助けを借りることで、自分の状況に合ったプランニングを確実に行うことができます。

プロの移民コンサルントがお悩みを解決

今すぐ無料相談する

移住プランニングから申請まで
ビザJPカナダひとつで完結

移民コンサルタントに相談すると、よりわかりやすく、スムーズに進めることができるでしょう。書類の提出や手続きにおいても安心感が増し、失敗のリスクを減らすことができます。あなたの夢を実現するために、専門家のアドバイスを受けながら、確実にカナダへの新しい一歩を踏み出しましょう。

お客様の声

ウェブテクニシャンでカナダの永住権獲得!

続きを見る>

絶対に移民する!その思いで4年間を乗り切りました。

続きを見る>

「この人にお願いしてよかった」と思える

カナダ政府公認のコンサルタントだから
安心して任せられる

個人では難解な永住権取得のためのプラン設計、
ビザ申請準備、書類作成、ビザ申請手続きから
結果の報告までを全て行います。

永住権取得の不安をゼロに

ビザの専門知識があるスタッフが
あなたの相談にお答えします!

無料相談・お問い合わせ

厳選したビザ情報を配信

無料ウェビナーを開催中!
当日までの最新情報をお伝えします!

ウェビナーについて