ビザJPカナダは永住権、各種ビザ取得などカナダ移住のご相談をトータルでお受けできます。

Skills Immigration Categories-International Graduate

ブリティッシュコロンビア州ノミネーションプログラム(BCPNP)

更新日:2024年2月24日

International Graduateとは

過去3年以内にカナダの大学またはカレッジを卒業した留学生が永住権を取得し、ブリティッシュコロンビア州(BC州)に滞在するためのカテゴリーです。

International Graduateの申請条件(申請者側)

学歴

  • カナダ国内の公立大学や大学院で学位を取得しているか、公立カレッジで8ヶ月以上(2セメスター以上、Co-op、プラクティカム、インターンシップを除く)のコースを履修し、DiprpmaやCertificateを取得していること。
  • 学位、DiprpmaやCertificateを取得してから3年以内に申請すること。
  • 学業の50%以上をカナダ国内で修了していること。海外やカナダ国内の遠隔教育プログラムは対象外。

語学力

申請からさかのぼって2年以内に受けた、移民局指定された英語もしくはフランス語の語学力テストでCLB4以上である必要があります。

テスト 言語 読む 書く 聞く 話す
CLB4 IELTS(アイエルツ) 英語 3.5 4.0 4.5 4.0
CELPIP(セルピップ) 英語 4 4 4 4
TEF
受験日が2023年12月11日以降
フランス語 306-351 268-329 306-351 328-386
TEF
受験日が2019年10月1日~2023年12月10日
フランス語 300-349 300-349 300-349 300-349
TCF フランス語 342-374 4-5 331-368 4-5

ジョブオファー

  • BC州内で現在雇用されている、または雇用されるオファーがあること。
  • スキルレベル1,2,3の職種であること。

該当するスキルレベル(TEER)

スキルレベルは、カナダの職種分類コードであるNational Occupational Classification(NOC)内で下記のように記されています。

スキルレベル 1 通常、大学や大学院卒業の学位が必要な専門職
スキルレベル 2 通常、カレッジ卒業または2年以上の見習い訓練が必要な技術職、および中間管理職
スキルレベル 3 通常、カレッジ卒業または2年未満の見習い訓練または6ヶ月以上の職場でのトレーニングを必要とする中級技術職

居住意思

永住権を取得した後には、BC州に居住し、働き、経済的に定着する意思が必要です。

International Graduateの申請条件(雇用主側)

  • BC州への経済的利益を創出している。
  • 本社の所在地および経営の実態がBC州にある会社である。
  • 会社設立から1年以上が経過している。
  • 少なくとも5名のフルタイム(バンクーバー近郊以外は3名)従業員相当を雇っている。
  • 雇用主は申請者に、フルタイムパーマネントのポジションをオファーし、永住権取得後の就労の保証する。
  • オファーする職種は、スキルドワーカーの職種である。
  • その職種のBC州平均賃金またはそれ以上の賃金のオファーである。
  • 申請者が有効な就労ビザを持ちそのビザの申請の際にカナダ人向けの採用活動をしている、または、PNP申請前に2週間以上にわたり規定のカナダ人向けの採用活動をしていること。
  • そのポジションに真の必要性があること。

同じ雇用主のもとで複数の人が同時に申請する場合や、申請者に扶養家族がいる場合は、事前にビザJPカナダまでご連絡ください。また、雇用主の所在地がグレーターバンクーバー以外の場合には優遇措置がありますので、この点も含めてお問い合わせください。

International Graduateの申請プロセス

01BCPNPのInternational Graduateの最低条件を満たしたらSIRSに登録

申請の条件を満たしている申請者はSkills Immigration Registration System(SIRS)にプロフィールを登録する。登録したプロフィールを基に点数(200点満点)が算出され、プールに入ることができます。

02Invitation To Apply(ITA)が届く

ITAは、BCPNPの申請書類を提出する権利であり、これを獲得して初めてBC州政府への申請書類の提出が可能となります。BCPNPは定期的にドローイングと呼ばれる選考を行い、プール内の候補者の中から点数の高い順にITAが届ます。ITAが届かない場合はそのまま最長1年間、選考プールに残ります。

03BCPNPのオンライン申請をする

ITAを受け取ったら、申請者と雇用主は30日以内にBCPNP審査オフィスにオンラインで申請を完了させます。

04州からのノミネート(推薦)を受ける

BCPNP審査オフィスでの審査が完了すると申請者あてに結果が来ます。合格することをノミネートと言います。

05カナダ移民局に永住権の申請

ノミネートされてから6ヶ月以内に、申請者は移民局へオンラインで永住権申請書類を提出します。

06カナダ移民局の審査

永住権の申請が提出され、カナダ移民局による審査が完了すると、申請者にConfirmation of Permanent Resident(CoPR)というレターが届き、永住権の申請審査が完了します。

07ランディング

カナダ国外からの申請者はCoPRを持ってカナダ国内に入国します。カナダ国内からの申請者は、オンラインでランディング手続きができます。

08PRカードを受け取る

ランディング後、数ヶ月でPRカードがカナダ国内の指定住所に届きます。

関連コラム

2024年カナダ移民政策に関する注目ポイント!

2024年1月4日

2024年カナダ移民政策に関する注目ポイント!

永住権を目指すためのワーキングホリデーの使い方

2023年12月14日

永住権を目指すためのワーキングホリデーの使い方

エクスプレスエントリー ドローイングのタイミングはどのように決まる?

2023年12月6日

エクスプレスエントリー ドローイングのタイミングはどのように決まる?

オンタリオ州PNPの申請条件緩和、1年コースのカレッジ卒業生も対象に

2023年11月15日

オンタリオ州PNPの申請条件緩和、1年コースのカレッジ卒業生も対象に

永住権・ビザ取得なら
今すぐ相談しよう

カナダへの永住権やビザ申請は、自分で行う場合、提出書類が多くて大変で、間違いがないか不安に感じることもあるかもしれません。しかし、本気でカナダへの移住を考えているなら、移民コンサルタントのサポートを強くおすすめします。あなたの年齢、職業、家族の有無などによって、永住権を取得する方法はたくさんあります。専門家の助けを借りることで、自分の状況に合ったプランニングを確実に行うことができます。

プロの移民コンサルントがお悩みを解決

今すぐ無料相談する

移住プランニングから申請まで
ビザJPカナダひとつで完結

移民コンサルタントに相談すると、よりわかりやすく、スムーズに進めることができるでしょう。書類の提出や手続きにおいても安心感が増し、失敗のリスクを減らすことができます。あなたの夢を実現するために、専門家のアドバイスを受けながら、確実にカナダへの新しい一歩を踏み出しましょう。

お客様の声

ウェブテクニシャンでカナダの永住権獲得!

続きを見る>

絶対に移民する!その思いで4年間を乗り切りました。

続きを見る>

「この人にお願いしてよかった」と思える

カナダ政府公認のコンサルタントだから
安心して任せられる

個人では難解な永住権取得のためのプラン設計、
ビザ申請準備、書類作成、ビザ申請手続きから
結果の報告までを全て行います。

永住権取得の不安をゼロに

ビザの専門知識があるスタッフが
あなたの相談にお答えします!

無料相談・お問い合わせ

厳選したビザ情報を配信

無料ウェビナーを開催中!
当日までの最新情報をお伝えします!

ウェビナーについて