ビザJPカナダは永住権、各種ビザ取得などカナダ移住のご相談をトータルでお受けできます。

カナダビザ最新情報

ビザJPカナダは重要ニュースを逃さない
最新のビザニュースを最適に届けます

永住権申請カテゴリー:スタートアップビザの変更と自営業クラスの申請受付一時停止

投稿日:2024年5月2日

更新日:2024年5月9日


こちらの記事は上記動画でも解説しています!

2024年4月29日にカナダ移民局から発表がありました!

マーク・ミラー移民大臣は、起業関連の永住権カテゴリーであるスタートアップビザ自営業クラスの処理時間の短縮と申請の滞りを解消するためのいくつかの変更を発表しました。今回発表された変更は2024年4月30日に発効されました。


スタートアップビザの変更点

ベンチャー・キャピタル、エンジェル投資家グループ、ビジネス・インキュベーターが最も有望な提案に集中できるよう、以下が奨励されました。

  • 毎年受理する永住権申請の数を、各指定団体につき10件以下の起業に関連するものに制限する。
  • カナダ資本またはカナダ・テック・ネットワークのメンバーであるビジネス・インキュベーターによって支援された起業家に対し、優先的な手続きを提供する。

自営業クラスの変更点

2024年4月30日から、自営業クラスの申請受付を全面的に休止し、現在審査中の申請の処理に専念します。

自営業クラスは、芸術、文化、レクリエーション、スポーツの分野で顕著な経験を持ち、カナダの文化的活力に貢献する人に永住権への道を提供するものです。このプログラムへの申請件数が多いため、現在の審査期間は4年を超えています。

今回の申請受付一時停止が実施されている間、移民局はプログラムの改革とその完全性を確保するための選択肢を評価しながら、滞留している申請書の最終処理を続けます。

カナダ移民局は、2026年末まで申請受付を制限し、2024~2026年の移民受け入れレベル計画に盛り込まれている起業関連の永住権カテゴリーの受け入れ増加を計画することで、経済の持続的な成長に貢献する才能豊かで革新的な起業家精神を持つ新移民の受け入れると同時に、審査の待ち時間を短縮することにも努力していきます。


マーク・ミラー移民大臣の発言

マーク・ミラー移民大臣は、「迅速な手続きは、起業関連の永住権カテゴリーを通じてカナダに来る起業家の成功に不可欠です。これらの必要な変更は、スタートアップビザと自営業クラスをより迅速な手続きへの道筋をつけるものであり、同時にこれらのプログラムを長期的により持続可能で効果的なものにするための更なる改革を視野に入れている。」と発言しました。


今回の変更発表の背景

  • カナダで有給スタッフを雇用している企業オーナーの約3分の1が移民。
  • カナダは、経済協力開発機構(OECD)による2023年の報告書(PDF 2.18 MB)で、起業家にとって最も魅力的な移住先として第1位にランクインした。このランキングは、資本へのアクセス、法人税率、労働力のスキル、大学の強み、生活の質、さらに起業家とその家族に対する移民政策など、さまざまな要因に基づいている。
  • スタートアップビザ・プログラムの申請資格を得るには、外国人起業家は指定のベンチャー・キャピタル・ファンド(20万ドルの投資)、エンジェル投資家グループ(7万5,000ドルの投資)、またはビジネス・インキュベーター(そのインキュベーション・プログラムへの受け入れ)の献身的な支援を受けなければならない。
  • 2013年のスタートアップビザ・プログラム開始以来、このカテゴリーを通じて約900人の起業家が永住権を取得し、300社以上の新興企業が起業している。
  • ベンチャー・キャピタルとエンジェル投資家の流れにあるすべての申請は、少なくとも75,000ドルの投資を報告するビジネス・インキュベーターが支援する申請と同様に、優先的に処理されている。

移民コンサルタントから一言

自営業カテゴリーが、本日から2026年まで申請受付停止となり、突然の発表に驚いています。ですが弊社でも、自営業カテゴリーで申請して、すでに約5年間も審査を待っているお客様もいらっしゃいます。あまり審査期間が長いと、カナダ移住への心持ちや、お仕事や家族の状況も変わってしまうという懸念点がありますので、審査期間短縮は大歓迎です。

この変更により、永住権取得の別の方法を模索する必要がある方々に対して、当社では様々なビザオプションの相談を受け付けています。他の選択肢について知りたい方は、どうぞお気軽にご連絡ください。

関連コラム

大学院留学からカナダの永住権取得を目指す方法とメリット

大学院留学からカナダの永住権取得を目指す方法とメリット

新しい語学テストPTE Coreの試験対策と受けてみた感想とCELPIPとの比較

2024年4月20日

新しい語学テストPTE Coreの試験対策と受けてみた感想とCELPIPとの比較

2024年のカナダ移民政策に関する注目ポイントを6つピックアップ!

2024年1月4日

2024年のカナダ移民政策に関する注目ポイントを6つピックアップ!

カナダ永住権へつなげるワーキングホリデーの使い方

2023年12月14日

カナダ永住権へつなげるワーキングホリデーの使い方

永住権・ビザ取得なら
今すぐ相談しよう

ビザJPカナダの移民コンサルタント

カナダへの永住権やビザ申請は、自分で行う場合、提出書類が多くて大変で、間違いがないか不安に感じることもあるかもしれません。しかし、本気でカナダへの移住を考えているなら、移民コンサルタントのサポートを強くおすすめします。あなたの年齢、職業、家族の有無などによって、永住権を取得する方法はたくさんあります。専門家の助けを借りることで、自分の状況に合ったプランニングを確実に行うことができます。

プロの移民コンサルントがお悩みを解決

今すぐ無料相談する

移住プランニングから申請まで
ビザJPカナダひとつで完結

ビザJPカナダの移住プランニングから申請までのステップバイステップ ビザJPカナダの移住プランニングから申請までのステップバイステップ

移民コンサルタントに相談すると、よりわかりやすく、スムーズに進めることができるでしょう。書類の提出や手続きにおいても安心感が増し、失敗のリスクを減らすことができます。あなたの夢を実現するために、専門家のアドバイスを受けながら、確実にカナダへの新しい一歩を踏み出しましょう。

お客様の声

ウェブテクニシャンでカナダ永住権取得

ウェブテクニシャンでカナダの永住権獲得!

続きを見る>

カフェのスーパーバイザーとして就労ビザから永住権を取得したMoeさん

絶対に移民する!その思いで4年間を乗り切りました。

続きを見る>

「この人にお願いしてよかった」と思える

カナダ政府公認のコンサルタントだから
安心して任せられる

個人では難解な永住権取得のためのプラン設計、
ビザ申請準備、書類作成、ビザ申請手続きから
結果の報告までを全て行います。

ビザJPカナダロゴ
移民コンサルタント

永住権取得の不安をゼロに

永住権取得の不安をゼロに

ビザの専門知識があるスタッフが
あなたの相談にお答えします!

無料相談・お問い合わせ

厳選したビザ情報を配信

厳選したビザ情報を配信するウェビナー

無料ウェビナーを開催中!
当日までの最新情報をお伝えします!

ウェビナーについて