ビザJPカナダは永住権、各種ビザ取得などカナダ移住のご相談をトータルでお受けできます。

カナダビザ最新情報

ビザJPカナダは重要ニュースを逃さない
最新のビザニュースを最適に届けます

永住権申請料が値上げに。現行料金と更新後の料金を比較

投稿日:2024年4月3日

更新日:2024年4月8日


↑こちらの記事は動画でも解説しています

カナダ移民局は、2024年4月30日午前9時00分(EST/米国東部標準時)以降の永住権申請分から、カナダ統計局が発表するカナダ消費者物価指数の前々年の累積上昇率(5ドル未満を四捨五入)分の申請料を値上げすると発表しました。

現行の料金と更新後の料金の比較

Program Applicants Current fees
(April 2022–March 2024)
New fees
(April 2024–March 2026)1
Right of Permanent Residence Fee Principal applicant and accompanying spouse
or
common-law partner
$515 $575
Federal Skilled Workers,
Provincial Nominee Program,
Quebec Skilled Workers,
Atlantic Immigration Class
and
most economic pilots (Rural, Agri-Food)
Principal applicant $850 $950
Accompanying spouse
or
common-law partner
$850 $950
Accompanying dependent child2 $230 $260
Live-in Caregiver Program
and
caregivers pilots
(Home Child Provider Pilot
and
Home Support Worker Pilot)
Principal applicant $570 $635
Accompanying spouse
or
common-law partner
$570 $635
Accompanying dependent child2 $155 $175
Business (federal and Quebec) Principal applicant $1,625 $1,810
Accompanying spouse
or
common-law partner
$850 $950
Accompanying dependent child2 $230 $260
Family reunification
(spouses, partners and children;
parents and grandparents;
and other relatives)
Sponsorship fee $75 $85
Sponsored principal applicant $490 $545
Sponsored child
(principal applicant under 22 years old and not a spouse/partner)2
$75 $85
Accompanying spouse
or
common-law partner
$570 $635
Protected persons Principal applicant $570 $635
Accompanying spouse
or
common-law partner2
$570 $635
Accompanying dependent child2 $155 $175
Humanitarian
and
compassionate consideration /
Public policy
Principal applicant $570 $635
Accompanying spouse
or
common-law partner
$570 $635
Accompanying dependent child2 $155 $175
Permit holders Principal applicant3 $335 $375

注1:新料金は、カナダ統計局が発表するカナダ消費者物価指数の前々年度(2022年、2023年)の累積上昇率に基づき算出され、5ドル未満は四捨五入されます。

注2:これらの申請者は、永住権申請料(通常、扶養家族および被保護者を除くすべての永住権申請者が支払う)の支払いが免除されます。「Humanitarian and Compassionate」および「Public Policy」のカテゴリーの主申請者は、特定の状況においてのみ永住権の支払いが免除されます。

注3:「Permit Holder」クラスの対象者は、永住権申請に同伴家族を含めることはできません。

関連コラム

大学院留学からカナダの永住権取得を目指す方法とメリット

大学院留学からカナダの永住権取得を目指す方法とメリット

新しい語学テストPTE Coreの試験対策と受けてみた感想とCELPIPとの比較

2024年4月20日

新しい語学テストPTE Coreの試験対策と受けてみた感想とCELPIPとの比較

2024年のカナダ移民政策に関する注目ポイントを6つピックアップ!

2024年1月4日

2024年のカナダ移民政策に関する注目ポイントを6つピックアップ!

カナダ永住権へつなげるワーキングホリデーの使い方

2023年12月14日

カナダ永住権へつなげるワーキングホリデーの使い方

永住権・ビザ取得なら
今すぐ相談しよう

ビザJPカナダの移民コンサルタント

カナダへの永住権やビザ申請は、自分で行う場合、提出書類が多くて大変で、間違いがないか不安に感じることもあるかもしれません。しかし、本気でカナダへの移住を考えているなら、移民コンサルタントのサポートを強くおすすめします。あなたの年齢、職業、家族の有無などによって、永住権を取得する方法はたくさんあります。専門家の助けを借りることで、自分の状況に合ったプランニングを確実に行うことができます。

プロの移民コンサルントがお悩みを解決

今すぐ無料相談する

移住プランニングから申請まで
ビザJPカナダひとつで完結

ビザJPカナダの移住プランニングから申請までのステップバイステップ ビザJPカナダの移住プランニングから申請までのステップバイステップ

移民コンサルタントに相談すると、よりわかりやすく、スムーズに進めることができるでしょう。書類の提出や手続きにおいても安心感が増し、失敗のリスクを減らすことができます。あなたの夢を実現するために、専門家のアドバイスを受けながら、確実にカナダへの新しい一歩を踏み出しましょう。

お客様の声

ウェブテクニシャンでカナダ永住権取得

ウェブテクニシャンでカナダの永住権獲得!

続きを見る>

カフェのスーパーバイザーとして就労ビザから永住権を取得したMoeさん

絶対に移民する!その思いで4年間を乗り切りました。

続きを見る>

「この人にお願いしてよかった」と思える

カナダ政府公認のコンサルタントだから
安心して任せられる

個人では難解な永住権取得のためのプラン設計、
ビザ申請準備、書類作成、ビザ申請手続きから
結果の報告までを全て行います。

ビザJPカナダロゴ
移民コンサルタント

永住権取得の不安をゼロに

永住権取得の不安をゼロに

ビザの専門知識があるスタッフが
あなたの相談にお答えします!

無料相談・お問い合わせ

厳選したビザ情報を配信

厳選したビザ情報を配信するウェビナー

無料ウェビナーを開催中!
当日までの最新情報をお伝えします!

ウェビナーについて