Customer's Voice最近の対応事例

ビザの種類別に対応事例を見る 永住権取得者インタビュー

過去の職歴を活かし、カルガリーの人気レストランで就労ビザから永住権を獲得されたY様渡航前のメール相談・カルガリー出張コンサルティングのご参加からの長いお付き合いでしたが、ご本人の熱意と周到なご計画が実り私たちも嬉しく思います!!

ビザ種類・移民カテゴリー CEC(カナディアン・エクスペリエンス・クラス)
職種 Food Service Supervisor
申請時のお住まい カルガリー AB
申請からビザ取得までの期間 約1年2ヶ月
申請する前の滞在ビザ ワーキングホリデービザ→就労ビザ

お客様からのコメント

はじめてカナダに来た時はいわゆるギリホリでしたが、当時からカナダに移民したいという気持ちが強かったので、お世話になるコンサルタントをずっと探していました。
最初にビザJPカナダさんに連絡した際の親身で分かりやすい説明で、お願いしようと決意しました。

結果的にビザJPカナダさんには、ワークビザ、コモンローパートナーのビザ延長、そして移民申請と、はじめから最後まで約3年間に渡りお世話になりました。

特に手続きが煩雑なワークビザ申請時は、仕事をしながら情報や書類の収集を行う一方で、もう後がないと、体力的にも精神的にも堪えた時期でもありましたが、担当してくださった白石さんが私の上司と直接連絡を取り合ってくださったり、自分では盲点であった日本での勤務経験も考慮に入れたアドバイスを頂けたことで視野が広がり、難しいとされていた飲食業でのワークビザ取得に成功しました。

移民申請はExpress Entryで行いました。その前にワーキングホリデーで滞在していたパートナーとの同棲期間が1年を超えたので、白石さんのアドバイスによりコモンローパートナーとしてのビザ延長後、2人同時に移民申請という形で、スムーズに事を運ぶことが出来ました。

時には休日にも関わらず代理申請をしてくださり、また申請中に問題が起こった際にも、迅速に問題解決に向けて対応してくださり、ビザJPカナダさんとのご縁があり本当によかったと思っています。

できることはできる、できないことはできない、と正直に言って下さるからこそ信頼が出来ました。
長い間、本当にお世話になり、ありがとうございました。

新カテゴリーでの申請をお勧めして大正解!弊社史上最速で永住権を取得されたE様旧リブインケアギバーカテゴリーでの申請をお考えでしたが、新カテゴリーの資格も満たしていらっしゃったため、新カテゴリーの申請をお勧めしました。

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権 ケアギバークラス
職種 ケアギバー (保育パスウェイ)
申請時のお住まい バンクーバー
申請からビザ取得までの期間 約1週間
申請する前の滞在ビザ リブインケアギバー就労ビザ

お客様からのコメント

『新しい申請方法だと、永住権が早く取れますよ。』

初回のコンサルティングで、担当移民コンサルタント 山下薫さんの言葉通り、1週間という短い期間で永住権を手にすることが出来ました。

このコンサルティングで、永住権申請に対する私の不安は一気に解消、新方式では何が必要なのか明確になり、あとはそれを揃えていくだけでした。

山下さんの的確なアドバイスで何のミスも時間の無駄もなく事は運び、現在の雇用主の所でちょうど2年が経過したところで、永住権を申請することが出来ました。

山下さんに出会い、担当して頂き、心から感謝しています。

担当アシスタントの滝浪さんにも、申請に必要な書類に関して要所要所でミスのないようにサポートして頂きました。いつも優しい言葉でメールをくださり、本当に励まされました。ありがとうございました。

プロの方の仕事は流石、間違いない、の一言に尽きます。ビザJPカナダさんにお願いして本当に良かったです。

カナダの大学でポスドク研究員としての就労のチャンスを得られた Y様急遽決まった場合でも、まずはご連絡ください!

ビザ種類・移民カテゴリー 研究員就労ビザ
職種 Post-doctoral research fellow
申請時のお住まい 日本
申請からビザ取得までの期間 約1か月
申請する前の滞在ビザ なし

お客様からのコメント

突然カナダでの研究・臨床の仕事を行える機会に恵まれ、留学の準備を行っていましたが、招聘状を正式にいただいたのが渡航予定の2ヶ月前であったこと、仕事上重要な試験の受験日が差し迫っていたこと、子供が生まれたばかりであること、などの理由からビザの申請にエネルギーを注ぐことは難しいと判断し、インターネットでビザ代行サービスを検索してビザJPカナダに申し込みました。同様のサービスを行う会社は何社か検索できましたが、カナダ專門であったこと、スタッフ紹介のページを見てカナダ政府公認コンサルタントであることが明記されていたことからこちらの会社にお願いしようと決めました。

実際に自分だけの力で就労ビザ申請が可能か調べてみましたが、渡航予定日までの時間が十分あったとしても難しそうだなと思われました。その点、代行サービスでは必要書類を自分で揃えて送るだけの作業であったので、こちらで苦労したことは何もありませんでした。ビザの申請と関係ない質問に関しても快く相談に乗ってくださり、また対応が常に迅速でありました。私がもっとスムーズに必要書類を揃えていれば、もっと余裕をもって取得できたのではないか、と申し訳なく思うほどです。

仕事がうまく行けば、work permitの延長申請が必要となる可能性が高く、自分もそれを目標にこれからカナダで頑張る予定です。その際にはまたビザJPカナダでお願いしようと思っております。今後もよろしくお願いいたします。

お嬢様の高校留学のために学生ビザのご依頼を頂いたK様未成年者の留学のビザは必要書類も増えますが、手際よく進んで良かったです!

ビザ種類・移民カテゴリー 学生ビザ
職種 なし
申請時のお住まい 日本
申請からビザ取得までの期間 1週間
申請する前の滞在ビザ なし

お客様からのコメント

こちらの早い対応に本当にビックリしています。ビザ申請をお願いするかまだ決めてないのにも関わらず細かいサービスのご案内も下さり、上の子供の時のエージェントは、料金請求は早くても書類や細かい作業などは全てこちらで、手数料を払っているのに肝心な事は自分達で。と言うエージェントだったので今回は凄く慎重になっていましたが、お願いして本当によかったです。時間がない中ありがとうございました。

コモンロー代理申請の依頼を断られ続け、弊社に辿り着いたS様ご本人様と私たちの熱意が伝わり、永住権取得という結果になりました!状況が悪くても諦めず、ご相談ください。

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権 ファミリークラス(コモンロー)
職種 なし
申請時のお住まい 申請者:トロント・日本 / パートナー:トロント
申請からビザ取得までの期間 11か月
申請する前の滞在ビザ 就労ビザ→日本帰国

お客様からのコメント

家庭の事情で子供と日本へ帰国しましたが、コモンロー関係であり、子供の父親であるカナダ人男性と再びカナダで暮らすために永住権を取得したいと思うようになりました。

私たちは別居期間が長いため、私のケースを受けてくれるコンサルタントが居なかったので、血眼になって探していました。東京もしくはトロントのコンサルタントばかり探していましたが、らちが明かないので、バンクーバーのビザカナダさんにダメもとで相談したのがきっかけでしたが、こちらで受けていただけることになりました。

 

が、別々に暮らすマイペースな彼と足並みを揃えて申請に挑むのは本当に大変でした。婚姻関係がなく、しかも別居期間の長い私たちが集めなければならなかった書類は膨大で、集めるのも大変なものばかりでした。担当の方が、直接わざわざ彼に電話して下さったりもしました。サポートなしでは到底たどり着けなかったと思っていますし、まず、こんな私達を受けてくださったことに感謝です。
コンサルタントや会社によって情報が全く違ったり、正しくない事を言われたりもたくさんありました(どこが何を言ったか決して忘れないでしょう笑)。大事なのは信頼できる所を見つけることだと思います。担当していただいた山下さんは、「難しい申請になるとは思います。」とハッキリおっしゃっていたので、最後の最後まで不安だったけど、とても信頼できたので、これでダメなら諦める!!と腹をくくっていました。しかし、ベストを尽くして下さり許可が降りるにまで至りました。

諦めきれない気持ちを大切に、後悔しないようにとことん道を模索することだと思います。永住したいと思ったら、早めにビザカナダさんのドアを叩き、アドバイス通りに迅速に動けば道は開けるのだと思います。
本当にありがとうございました。

たくさんの人に愛されるあの人気店でマネージャーとしてご活躍中のK様他の社員の方の代理申請実績もある雇用先で雇用主様の情報も把握していたため、準備時間がタイトでしたが間に合いました!

ビザ種類・移民カテゴリー BCPNP Skilled Workers
職種 Food Service Manager
申請時のお住まい Vancouver
申請からビザ取得までの期間 16か月
申請する前の滞在ビザ ワーキングホリデー、就労ビザ

お客様からのコメント

初めてカナダに来た時はワーキングホリデーでした。アルバイトをしていた会社でマネージャー業までさせてもらい、ワーキングホリデービザ期限が切れる前に雇用先からビザサポートのお話を頂きました。

ビザサポートが決まってから残りのビザ期限が1ヶ月半しかなく、急なこともあり永住権ビザに関してはまったくの無知でしたので、上司に紹介してもらったビザJPカナダに代理申請という形でお願い致しました。

私も職場でマネージャーをしていたのでなかなか時間の都合がつかなかったり、途中ワークビザが切れてしまい国外で待っている時間もありましたが、その都度迅速かつ柔軟に対応して頂きました。

申請中も一連の流れや細かい規定など、政府側からの改定があった際も非常にわかりやすく説明していただいたので、とても安心して待つことが出来ました。

申請中の必要書類が非常に多く、今自分で準備しようと考えただけで気が遠くなるような作業でした。最終的にビザが下りるまで1年半ほどかかりましたので、プロの方にやって頂いて本当に正解だったと思います。

6度目のチャンスでLMIA取得に繋がったN様学生時代からご相談にお越しいただき過程を一緒に見てきていたので、私たちも自分たちのことのように嬉しかったです!本当に根気強く頑張られました!

ビザ種類・移民カテゴリー 就労ビザ
職種 ケアギバー
申請時のお住まい エドモントン、バンクーバーその他
申請からビザ取得までの期間 6か月
申請する前の滞在ビザ 学生ビザ→ビジタービザ

お客様からのコメント

カナダが大好きで何度も遊びに来たり、長期で住んでみたりするうちに、ここを定住の地にしたいと思い、これから住むには仕事もしないといけないので、自然な流れでビザ取得に向かって走り出しました。が、就労ビザをアプライできる権利を得るまでの過程が2年半ほど。ケアギバーの学校を見つけるところから始まり、卒業後、初の雇用先のことろで雇用主が自分で申請しLMIA3度失敗、2件目の雇用先でも雇用先が申請し2度失敗、今回別の雇用主が見つかり、今回は雇用先に業者を使う同意を得て6度目でやっとLMIAを取得できました。長く気の休まらない時間は辛かったです。苦労したのはやはりLMIAのペーパーワークで、これをスムーズに進めるにあたって、雇用先と築く信頼関係はすごく重要だと思いました。ビザJPカナダは学生ビザやビジタービザの延長申請など以前からお世話になっていたので、今回も迷うことなく依頼させていただきました。諦めなければ夢は叶うと信じています。行動あるのみで、これからも思いついたが吉日精神で前に進んでいきたいです。

無料セミナー参加から永住権に繋げたH様雇用先をバンクーバーからケロウナに移したあとも引き続きお手伝いさせていただき、エクスプレスエントリーシステムで永住権を申請なさいました。

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権申請Canadian Experience Class
職種 Early Childhood Educator
申請時のお住まい ケロウナ BC
申請からビザ取得までの期間 約7か月
申請する前の滞在ビザ ワーキングホリデー→学生ビザ→ポストグラデュエートビザ→就労ビザ

お客様からのコメント

初めての渡加はワーホリでした。日本で社会人として働いている中、ずっと行きたかったワーキングホリデーを諦めきれず、所謂”ギリホリ”でバンクーバーへ来て、ワーホリ後も出来れば何かキャリアアップして現地で働いてみたいと思い、学生ビザ→ポスグラ→ワークビザ→永住権申請となりました。

 

ビザJPカナダを知ったのは、ワーホリ時代に無料説明会に参加した記憶があります。その後、自分で学生ビザに切り替えて、学校に通い、卒業後のポスグラ申請時に再度相談に行ったのがきっかけです。ワーホリからのビザ切り替え時に一度トラブったのがきっかけで、それからは小さな申請でもプロにお任せした方が安心だと思ったので。当時は「ビザ申請=ビザJPカナダ」というのがやはり有名でした。

 

ワークビザのサポート先探しが一番のストレスでした。最初はポスグラで働いていた雇用先で引き続きワークビザ申請の話も進んでいたのですが、当時頻繁に改定されていたビザ申請の規定ルールで条件が難しくなり、中々話が前に進みませんでした。ビザの有効期限を2ケ月切って流石に不安になり、同時進行で新しい職場を探していて、ギリギリでサポートしてくれる雇用先が見つかった時は、本当に最後まで諦めないで良かったと心から思いました!

 

元々、仕事をしながらでは自分で申請書類の準備までは余裕がないと思っていたので、必要書類は自分で準備するのに多少時間がかかりましたが、申請に関しては、担当の移民コンサルタントにお任せできたのが良かったです。

 

実は最後のランディングの時にも、移民局のオフィサーと少しもめてヒヤヒヤさせられたのですが、最後まで何が起こるかわからない反面、最後まで諦めないことも大事だと実感しました!

過去に働いていた雇用先からワークパーミットをサポートしていただいたA様ロースキル職のサーバーのポジションでLMIAを取得されました。

ビザ種類・移民カテゴリー Work Permit
職種 Food and Beverage Server
申請時のお住まい 日本
申請からビザ取得までの期間 約6か月
申請する前の滞在ビザ なし

お客様からのコメント

昔、カナダにワーホリで滞在していたのですが、どうしてももう一度カナダで生活をしたいという希望があり、当時働いていたオーナーに日本からコンタクトを取ってみました。

オーナーから今就労ビザを取るのは難しいので、一度ビザJPカナダに相談してみた方が良いという事でコンサルティングをしてもらいました。

僕の経歴だと、サーバーで申請する方法になるけど、サーバーはカナダ人でも働ける職種だから、就労許可を取るのが難しいということだったのですが、代理申請をお願いしました。

審査に時間がとてもかかりましたが、担当してくれた移民コンサルタントさんがオーナーと密に連絡を取り合ってくれて、申請を進めてくれました。日本にいる僕にも審査の状況を報告してくれていたので、待っている間長かったのですが、安心できました。

結果、就労許可も取れたので、最高に嬉しいです!

このビザで働けば、移民も目指せるという話を聞いて、IELTSの勉強を始めました。

ありがとうございました。

ワーキングホリデービザが切れる寸前でビザサポートが決まり、就労ビザを取得したH様日本で審査の結果をお待ちになられていたため、ビザJPカナダで雇用主様とH様の間に入り、対応させていただきました。

ビザ種類・移民カテゴリー 就労ビザ (Work Permit)
職種 Cook
申請時のお住まい ビクトリア、 BC
申請からビザ取得までの期間 約5か月
申請する前の滞在ビザ ワーキングホリデー → ビジタービザ

お客様からのコメント

最初にビザJPカナダに連絡をしたのは、職場の先輩の紹介です。先輩は、ビザJPカナダの白石さんにお願いしてワークから永住権まで取ったので、僕のビザも白石さんに手伝ってもらおうということになりました。
 
結局その職場ではワークビザのサポートはできないということになってしまいましたが、ビザJPカナダに、僕はどうしても永住権が取りたいと再度相談したところ、転職をする気があるかと聞かれました。いままで先輩にはよくしてもらっていたので少し迷いましたが、先輩も背中を押してくれたので、転職することに決めました。
 
ワーホリが切れる2か月前だったのですが、ビザJPのグループ会社の人材カナダで仕事を紹介してもらい、転職することができました。人材カナダから、僕がワークや移民のサポートが必要なことも伝えてもらっていたので、すぐにワーク申請を始めることができました。
 
審査の間、ワーホリが切れてしまったので日本に帰ってバイトをしながら待っていました。その間も、ビザJPの白石さんのほうで、雇用主さんと連絡を取ってどんどんビザ申請をすすめてくれていたので、とっても安心でした。
 
ワークが取れてカナダに戻って来れて本当によかったです。そしてこれからも、永住権が取れるまで、またビザJPカナダにお願いするつもりです。

3 / 1112345...10...最後 »


カナダのビザに関する無料相談はこちら