ビザJPカナダは永住権、各種ビザ取得などカナダ移住のご相談をトータルでお受けできます。

カナダビザ最新情報

ビザJPカナダは重要ニュースを逃さない
最新のビザニュースを最適に届けます

2021年の新移民受け入れ数、史上最多40万1千人超で本年度の目標達成

投稿日:2021年12月28日

更新日:2024年2月22日

カナダ移民局ニュース


こちらのニュースは動画でも解説しています

1913年以来の記録を塗り替える新移民数を達成
カナダ政府はパンデミック後のカナダの復興や将来を見据え、2021年-2023年の移民ターゲットプランの一環として、2021年には401,000人の新移民(=永住者)を受け入れることを目標にしていました。

ショーン・フレイザー移民大臣は2021年12月23日、その目標を達成、しかも一年間の新移民受け入れ数としてはカナダ史上最も多い記録的な数だと発表しました。過去に40万人の新移民を受け入れたのは1913年まで遡りますが、今年はこの記録を塗り替えたことになります。

コロナ禍を乗り切るための新たな試みと成果
新型コロナパンデミックの様々な困難の中、このような歴史的快挙を成し遂げたことは、とても意義深いことです。国境閉鎖からロックダウンなど、国を越えての移動に負の影響を及ぼす中、カナダ移民局は要員を増やし新しい技術やオンライン申請を導入することで、50万もの申請を処理しました。

パンデミック前は、カナダ国外で永住権審査受け、審査が通ってからカナダへ渡航、ランディングして移民になる(=永住者となる)という流れが主流でした。ですが、今年2021年に移民となった大多数は、学生ビザや就労ビザ保持者など、すでにカナダに住みながら永住権取得を目指していた人たちです。カナダ国外から移住する人と、 カナダ国内にいて職歴・学歴を使った永住権カテゴリーを通して移民する人の割合は、 パンデミック前は70%と30%でカナダ国外からの移住者が多数を占めていました。2021年にはこれが逆転し、2021年の永住権取得者のうち、カナダにすでに住んでいる人が70%、残り30%がカナダ国外からの移住者となりました。

エッセンシャルワーカー、医療従事者、留学生、仏語スピーカーを対象にした新しい永住権プログラムも開設されました。

家族の呼び寄せもカナダ移民システムの重要な柱であり、パンデミック状況下であっても継続されました。カナダ国内と国外で離れ離れになってしまった多くのカナダ人とその配偶者や子供たちの再会を可能にする一方、親・祖父母のファミリークラス申請も受け付けました。

また、多くの国が難民受け入れを停止する中、カナダは今も世界の難民にとっての避難場所であり続けています。

今後も継続する積極的な移民受け入れ政策
カナダの経済を活性化させ、社会を豊かにし、高齢化社会を進める為には移民が必要です。カナダにある企業の3分の1は移民が所有しており、医療従事者の4分の1は新移民です。事業・労働市場の専門家も移民が仕事を作り出し、革新をもたらし、労働不足を補うことを認めています。

フレイザー移民大臣は、『昨年、野心的な目標を立て、今年それを達成できました。一年間でこんなに多くの新移民を受け入れられたことは、我が国にとって歴史的快挙です。』と語っており、目標達成に向けて尽力をしてくれたカナダ政府の全てのスタッフに感謝を述べています。新移民となった40万人以上の人たちが、今後カナダに貢献してくれることも期待しています。

2021-2023年の移民プランの一環として、2022年には411,000人、2023年には421,000人の受け入れを目標にしています。フレイザー移民大臣は2022年2月10日に新しい移民レベルプランを発表する予定にしており、2022-2023年の目標よりさらに多い数を目標にする可能性もあります。

関連コラム

2024年のカナダ移民政策に関する注目ポイントを6つピックアップ!

2024年1月4日

2024年のカナダ移民政策に関する注目ポイントを6つピックアップ!

カナダ永住権へつなげるワーキングホリデーの使い方

2023年12月14日

カナダ永住権へつなげるワーキングホリデーの使い方

エクスプレスエントリー ドローイングのタイミングはどのように決まる?

2023年12月6日

エクスプレスエントリー ドローイングのタイミングはどのように決まる?

オンタリオ州PNPの申請条件緩和、1年コースのカレッジ卒業生も対象に

2023年11月15日

オンタリオ州PNPの申請条件緩和、1年コースのカレッジ卒業生も対象に

永住権・ビザ取得なら
今すぐ相談しよう

カナダへの永住権やビザ申請は、自分で行う場合、提出書類が多くて大変で、間違いがないか不安に感じることもあるかもしれません。しかし、本気でカナダへの移住を考えているなら、移民コンサルタントのサポートを強くおすすめします。あなたの年齢、職業、家族の有無などによって、永住権を取得する方法はたくさんあります。専門家の助けを借りることで、自分の状況に合ったプランニングを確実に行うことができます。

プロの移民コンサルントがお悩みを解決

今すぐ無料相談する

移住プランニングから申請まで
ビザJPカナダひとつで完結

移民コンサルタントに相談すると、よりわかりやすく、スムーズに進めることができるでしょう。書類の提出や手続きにおいても安心感が増し、失敗のリスクを減らすことができます。あなたの夢を実現するために、専門家のアドバイスを受けながら、確実にカナダへの新しい一歩を踏み出しましょう。

お客様の声

ウェブテクニシャンでカナダの永住権獲得!

続きを見る>

絶対に移民する!その思いで4年間を乗り切りました。

続きを見る>

「この人にお願いしてよかった」と思える

カナダ政府公認のコンサルタントだから
安心して任せられる

個人では難解な永住権取得のためのプラン設計、
ビザ申請準備、書類作成、ビザ申請手続きから
結果の報告までを全て行います。

永住権取得の不安をゼロに

ビザの専門知識があるスタッフが
あなたの相談にお答えします!

無料相談・お問い合わせ

厳選したビザ情報を配信

無料ウェビナーを開催中!
当日までの最新情報をお伝えします!

ウェビナーについて