ビザJPカナダは永住権、各種ビザ取得などカナダ移住のご相談をトータルでお受けできます。

カナダビザ最新情報

ビザJPカナダは重要ニュースを逃さない
最新のビザニュースを最適に届けます

スーパービザの強化:両親・祖父母がより簡単に長くカナダに滞在できるようになります

投稿日:2022年6月8日

更新日:2024年2月26日


こちらの記事は動画でも解説しています

カナダ移民局ニュース

2022年6月7日 – オタワ

長いパンデミックからの復興に向けて、カナダ政府は引き続き家族の呼び寄せに力を入れています。それによって、カナダの発展に貢献できる移民を引き付けることができ、継続的にカナダに暮らし、適合できるようになると期待できるからです。

この政策の一環として、移民大臣のショーン・フレイザー氏は、カナダのスーパービザを強化することを発表しました。この措置により、カナダ人が親や祖父母をカナダに呼び寄せることが容易になり、スーパービザ保持者がより長くカナダに住めるようになります。

スーパービザ現行期限2年を5年に延長

2011年以来、カナダ国籍保持者や永住権保持者は、スーパービザプログラムを通して両親や祖父母を「長期観光ビザ」でカナダに呼び寄せることが可能となっています。現行のプログラムでは、一度の入国で最長2年まで滞在ができます。通常の観光ステータスでは最長6ヶ月の滞在となるので、スーパービザの方がずっと有益といえます。

2022年7月4日に施行されるスーパービザ変更内容

  • 一度の入国で滞在できる期間を5年間に延長(現在は2年)
    -スーパービザ保持者はさらに2年の滞在延長をカナダ国内から申請可能
     
  • 将来的に、移民大臣にスーパービザ申請者に保険を提供する国際医療保険会社を指定する権限を許可する
    – 現在、スーパービザ申請者が必要とする医療保険を提供できるのはカナダの保険会社のみ。カナダ国外の指定医療保険会社の情報は、後日カナダ移民局(IRCC)のサイトに掲載される
     

このスーパービザを強化、改善することは、カナダ政府が家族の絆を大切にし、家族の呼び寄せを優先事項とする姿勢の表れといえます。

両親・祖父母呼び寄せのファミリークラス永住権申請は、抽選制度になっているため、永住権申請を待つ間にこのスーパービザを利用する方も多いです。

カナダ入国に観光ビザが必須の国籍の方は、毎回のビザ取得が困難ですので、特にスーパービザの利用がおすすめです。

引用 -Quotes

ショーン・フレイザー移民大臣
「家族はカナダ社会の中心といえます。スーパービザの強化により、カナダ人や永住者の家族がより長くカナダに滞在できるようになり、貴重な時を一緒に過ごせることで、よりカナダの社会に貢献し成功できるようになることでしょう。」

Marco E. L. Mendicino公安大臣
「家族が一緒にいられるようにすることはカナダ政府の優先事項であり、カナダの成功と強さに寄与するものです。特に、パンデミックからの復興に伴って家族が再会できるように取り組んでいます。我が国の国境を安全に保ちつつ、カナダ市民や永住者の家族を呼び寄せるために関係者と共に働いているCanada Border Services Agency(カナダ国境サービス庁)の職員に感謝の意を表したいと思います。」

参考 -Quick Fact

  • スーパービザは10年以上にわたり、カナダ国籍保持者や永住権保持者がカナダで両親や祖父母と再会するための人気で利用しやすい選択肢となっています。カナダ移民局(IRCC)は毎年、約17,000件のスーパービザを発行しています。
  • スーパービザ保持者がカナダに滞在する間、十分なサポートを得られるようにするため、受け入れる側となる申請者の子供や孫にあたるカナダ国籍保持者や永住権保持者は、最低限必要な所得を満たしている必要があります。
  • スーパービザを申請する両親・祖父母は健康診断を受診し、承認を受けた医療保険提供会社にてプライベート保険に加入する必要があります。その理由は、緊急事態などが発生した際にカナダの納税者に負担をかけず、カナダで必要な医療を受けられるようにする為です。

関連コラム

2024年のカナダ移民政策に関する注目ポイントを6つピックアップ!

2024年1月4日

2024年のカナダ移民政策に関する注目ポイントを6つピックアップ!

カナダ永住権へつなげるワーキングホリデーの使い方

2023年12月14日

カナダ永住権へつなげるワーキングホリデーの使い方

エクスプレスエントリー ドローイングのタイミングはどのように決まる?

2023年12月6日

エクスプレスエントリー ドローイングのタイミングはどのように決まる?

オンタリオ州PNPの申請条件緩和、1年コースのカレッジ卒業生も対象に

2023年11月15日

オンタリオ州PNPの申請条件緩和、1年コースのカレッジ卒業生も対象に

永住権・ビザ取得なら
今すぐ相談しよう

カナダへの永住権やビザ申請は、自分で行う場合、提出書類が多くて大変で、間違いがないか不安に感じることもあるかもしれません。しかし、本気でカナダへの移住を考えているなら、移民コンサルタントのサポートを強くおすすめします。あなたの年齢、職業、家族の有無などによって、永住権を取得する方法はたくさんあります。専門家の助けを借りることで、自分の状況に合ったプランニングを確実に行うことができます。

プロの移民コンサルントがお悩みを解決

今すぐ無料相談する

移住プランニングから申請まで
ビザJPカナダひとつで完結

移民コンサルタントに相談すると、よりわかりやすく、スムーズに進めることができるでしょう。書類の提出や手続きにおいても安心感が増し、失敗のリスクを減らすことができます。あなたの夢を実現するために、専門家のアドバイスを受けながら、確実にカナダへの新しい一歩を踏み出しましょう。

お客様の声

ウェブテクニシャンでカナダの永住権獲得!

続きを見る>

絶対に移民する!その思いで4年間を乗り切りました。

続きを見る>

「この人にお願いしてよかった」と思える

カナダ政府公認のコンサルタントだから
安心して任せられる

個人では難解な永住権取得のためのプラン設計、
ビザ申請準備、書類作成、ビザ申請手続きから
結果の報告までを全て行います。

永住権取得の不安をゼロに

ビザの専門知識があるスタッフが
あなたの相談にお答えします!

無料相談・お問い合わせ

厳選したビザ情報を配信

無料ウェビナーを開催中!
当日までの最新情報をお伝えします!

ウェビナーについて