Interview永住権取得者インタビュー

ご自分で申請にチャレンジして失敗してしまった経験から代理申請をご依頼いただいたA.S.様

移民カテゴリー Family Class
お名前 A.S.様
永住権申請から取得までの期間 約3ヶ月
申請者のコメント 私の場合、一度永住権申請を自分でやってみようとして失敗をしていたので、ものすごく慎重でした。代理申請をして本当に良かったと思う点は、「正確さ、安心」この2点です。

カナダ永住権取得を決めるまで

 

少し長い話になりますが、カナダに初めて来たのはビクトリアに学生としてでした。その後、ワーホリビザへの切り替えと同時にマニトバ州へ行き仕事を見つけました。マニトバを選んだのはマニトバノミニープログラムを利用して永住権を取得し、カナダに住みたいという理由からでした。

一度目の永住権申請は自分でやってみました。
MPNP(ノミニープログラム)の申請はすべて自分で行いましたが、申請の過程で誤りがあり却下されました。就労ビザの延長申請もダメ元で行いましたがもちろん却下です。あの時は本当にすべてを断絶された気持ちでものすごく落ち込んでいました。

その時ちょうど付き合っていたカナダ人の彼の仕事の転勤でバンクーバーに行くことが決まりました。私のワーホリビザも切れる前だったのですが、ひとまずはビジタービザに切り替え、彼の支援のもとバンクーバーへ行きそこからカナダに永住できる方法を考えようと彼と決めました。

ビザJPカナダを利用していかがでしたか?

ビザJPカナダ様のことを知ったのは意外にもGoogle検索からでした。

今まで学生ビザ、ワーホリビザ、一度目のビジタービザ切り替えまで自分で行っていましたが、今回ばかりは失敗したくないと思いプロの移民コンサルタントさん探しを行いました。インターネットで検索をし、いろいろなレビューや事例を参考にしてビザJPカナダに一度アポイント取ってみました。

初めての対応をしていただいたのは無料のカウンセリングでしたが、ものすごく親身になって話を聞いてもらいました。のちに移民コンサルタントの資格を持った山下様を紹介してもらい、私へ残された永住権取得の選択肢、可能性などいろんな方法を紹介していただきました。

ただ私の場合すでにカナダ人の彼と結婚も考えていたときでしたので、ファミリークラスでの申請に挑戦してみてはという結論に至りました。そしてぜひ代理申請をお願いしたいと決めました。

 

代理申請を利用してよかったこと
代理申請をして本当に良かったと思う点は、「正確さ、安心」この2点です。

私の場合、一度永住権申請を自分でやってみようとして失敗をしていたので、ものすごく慎重でした。自分で申請準備をしているときは、正直何が正しい情報なのかわりませんでした。

ビザJPカナダの移民コンサルタントさんにお願いしてからは、全く不安はなくなり、いつも更新された情報を提供してもらい、結婚準備をしている間のビジター延長申請からお世話していただき本当に安心して待つことができました。

申請から3ヶ月、無事に永住権取得
今年2019年3月に正式に結婚、5月末にファミリークラス申請を開始し、8月末にはなんと最終ランディングの案内が届き、なんとも早い、たったの3か月で永住権が取得できました。あまりにも早すぎて本当に驚いています。何よりも旦那も私もビザJPカナダにお願いして本当によかったという気持ちで、大変喜んでいます。

 

今後、カナダ永住権取得を目指したい方へのメッセージ

カナダへ魅了され、永住したいと考える方はきっと多いと思います。ただ、正しい情報や選択肢を知らずにそれをあきらめる人もきっと多いのではないかなと思います。しかし、今この記事をみて迷っている人悩んでいる人がいればビザJPさんに一本電話をしてみてください。きっといろんな形での永住権取得への選択肢を見つけられると思います。

私はビザJPカナダさんに出会って本当によかったなと、ラッキーだなと思っています。

 

これから不安なく旦那さんと一緒にカナダで暮らせるので私も仕事をはじめいろいろな目標を立てて人生を楽しんでみたいと思います。ビザJPカナダの皆様本当にありがとうございました。

このビザ情報を友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加