Testimonial最近の対応事例

永住権に向け、まずはWeb Developerの就労ビザを取得したS様永住に向けて、第一関門突破です!

ビザ種類・移民カテゴリー 就労ビザ
職種 Web Developer
申請時のお住まい バンクーバー, BC
申請からビザ取得までの期間 約5か月
申請する前の滞在ビザ ワーキングホリデー

お客様からのコメント

日本でずっと携わっていたWeb Developerの仕事は好きだったのですが、働く環境がきつく、理不尽なことも多かったので、海外に目を向けてみました。カナダは労働環境も良さそうで、まずは検索で上位に出てきたビザJPカナダに、軽い気持ちで相談しました。

無料相談をしてくれたスタッフの方の対応が好感度高く、そのまま移民コンサルタントの有料相談をしました。

移民コンサルタントは知識レベルが高く、しかも私のような素人にもわかるように説明してくれて、信頼できるなと思いました。職歴や学齢を見て、場所はバンクーバーが良い、最初のビザはワーホリが良いと教えてもらいました。

ワーホリビザは「申請は難しくないので自分でやってみたら?」と、ビザJPカナダを使えと無理強いするようなことがなく、そこも良いなと思いました。

ビザJPカナダは、人材カナダという会社もやっていて、仕事探しのコツやアドバイスもかなり的確でした。教えてもらった通りに日本からレジュメをオンラインで配り、バンクーバーに着いたらすぐに面接をしたので、ワーホリの2カ月目から今の会社でフルタイムの仕事をもらいました。

バンクーバーでの仕事は理想的です。定時に始まって定時に終わる。仕事のあとは充分に時間があるので、趣味のブリュワリーめぐりやスノーボードを楽しんで、しっかり寝て、翌日の仕事に備えます。仕事をしている時間は日本にいたときよりもずっと短いのに、集中力が上がるので効率が良く、生産性が高い。だらだら長時間働くのって意味がないなぁと改めて思います。

カナダの永住権を目指すために、今回、会社からジョブオファーをもらい、就労ビザに切り替えました。この時は、移民コンサルタントが上司に色々な説明をしてくれて、私は間に入ることもほとんどなく、会社側の書類はコンサルタントと会社で全部やってくれました。わたしは言われたものを準備するだけだったので、苦労は全くなかったです。 今後ですが、英語のテストスコアが取れたらすぐに、永住権を申請する予定です。これももうずっと前からビザJPカナダにお願いすると決めています。これからもよろしくおねがいします!

カナダのビザに関する無料相談はこちら