Testimonial最近の対応事例

就労ビザの延長もFamily Classでの永住権申請も速やかに進んだS様コロナ特例でポストグラデュエートビザを延長、そして、ファミリークラスの申請もコロナの影響が功を奏し、大変早く審査終了されました。

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権 -ファミリークラス(コモンロー)国外申請
職種 N/A
申請時のお住まい トロント近郊
申請からビザ取得までの期間 約4ヶ月
申請する前の滞在ビザ ポストグラデュエートビザ(PGWP)

お客様からのコメント

ビザJPカナダさんは、インターネットで知りました。

カナダ政府のコロナの特別措置としてPGWPの延長が可能になった時に、代理申請をお願いしました。3週間もかからないうちにWork Permitを取得でき、更に最長で1年半の延長のはずが、ビザを見ると2年半延長されていました。

無事にPGWPの延長をして頂いた後に、ビザがある間に永住権の申請を終わらせたいと思い、永住権への相談をさせて頂きました。相談する前は、コモンローでのファミリークラスの申請は結婚と異なり集める資料が多い、また審査期間が長い等と周りから聞いたりもしていたので正直難しいのではと思っていました。ただ実際に相談していく中で、私の場合はコモンローでも申請がそう難しくは無いと分かり、コモンローでのファミリークラス永住権の申請を代理して頂く事に決めました。

永住権申請準備段階で一番大変だったのは、写真です。彼と撮った写真が20枚程必要でしたが、申請時点で全く一緒に写ってる写真が無い事に気づき、困りました。その上、ロックダウン中なのもあり、外出はほとんどできずで、友人とも会えず、ほとんど家の中で写真を撮り提出させて頂きました。結婚、コモンローでの申請を考えている方は普段から写真を撮っておくと良いかもしれません。

審査には一年位かかると思っていましたが、申請から約4か月で永住権が取得できて早いのに驚いたのと、嬉しかったです。

今回、ビザJPカナダの移民コンサルタントさんに代理申請を依頼したわけですが、もし自分で申請していたら、心配や不安で仕事探し等に支障がでていたと思います。また、小さな疑問点等も質問したらすぐに返信を返してくれたので、すぐに解決して安心できたのが良かったです。

私はカナダに来て8年位で永住権を取得できました。その間に、自分で就労ビザの申請をして不安になった事もありましたし、LMIAが却下されたりもして、永住権が無理なのではと思った事もあります。

カナダに永住したいと思ったり、自分では申請が不安だなと思うビザの取得は、1人で悩まずに、一度ビザJP カナダさんに相談してみるのが良いと思います。

最後に、ビザJPカナダさん、特に山下さんにはPGWPの延長から永住権の取得と本当にお世話になりました。心から感謝しています、ありがとうございます。

カナダのビザに関する無料相談はこちら