Customer's Voice最近の対応事例

Express Entryの点数を上げるため、LMIAの取得からご依頼いただいたN様

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権- Canadian Experience Class (with LMIA+就労ビザ)
職種 Bookkeeper
申請時のお住まい バンクーバー, BC
申請からビザ取得までの期間 約8ヶ月 (LMIA+就労ビザ:4ヶ月+ 永住権申請:4ヶ月 )
申請する前の滞在ビザ ポストグラデュエートビザ就労ビザ

お客様からのコメント

カナダに来た時からなんとなくバンクーバーの生活環境が自分にあっており、精神的にも肉体的にも日本にいた時より健康になったので、できれば長く住みたいと思っておりました。学校卒業後にPGWPPを取得ができたことと、良い会社に巡り会えたため、本格的に永住権を申請しようと決めました。

ビザJPカナダのことは、友達から口コミで知りました。何社かと永住権取得に向けて相談をしましたが、一番情報が確かでリスポンスが早かったため依頼することを決めました。

また、担当していただいた移民コンサルタントの山下様の人柄がとてもよく、安心して相談することができました。

永住権取得までの過程で一番大変だったのは、英語のスコアを上げることでした。なかなかインビテーション(ITA)をもらえるスコアの英語の点数にならず、またビザの期限も迫って来ており、精神的に追い詰められました。また、政府からのリスポンスが遅く、待つだけの状態の時はその時間がすごく長いように感じました。山下様には、何度も担当部署にいつになったら回答を得られるのかを聞いていただき、大変ありがたかったです。

ビザJPカナダで代理申請をしたことで、全てお任せで、言われた通りの書類を集めるだけでよかったので非常に楽でした。ネットや口コミで色々とやり方を調べることができますが、ケースは人それぞれなので情報に踊らされて間違っていないか不安になったり、余計な心配をすることがありませんでした。

規定が変わるとすぐに最新の情報と対応方法を教えていただけるので、自分でやるよりも格段に時間の節約ができ、情報の精度が高かったと思います。 PR(永住権)をとれたことにより、カナダ国内の人と同じ費用で教育を受けられるようになったので、これからは学校に通いキャリアアップにつなげるのが次の目標です。PR(永住権)は目標ではなく、自分の夢を叶えるための通過点であることを肝に命じて常に向上心と好奇心を持ち続けたいと思っています。

カナダのビザに関する無料相談はこちら