Customer's Voice最近の対応事例

BCPNP Express Entryストリームで永住権を申請したT様コモンローパートナーと一緒に申請(途中で結婚)し、2人とも無事に永住権を取得できました

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権:BCPNP Express Entry (FSW)
職種 Web Designer
申請時のお住まい バンクーバー
申請からビザ取得までの期間 約11ヶ月
申請する前の滞在ビザ ワーキングホリデー

お客様からのコメント

日本でWeb Designerとしてのキャリアを積んだ後、バンクーバーへ単身移住。学生ビザで語学学校に数ヶ月通い、ポスグラやCoopを利用して現地就職の機会を得る為、ITの専門学校に2年通いました。私の学校は私立だっため残念ながらポスグラは利用できませんでした。

しかし、専門学校の2年目にCoopとして1年間現地のマーケティング会社にWeb Designerとして就職、その後ワーホリへ切り替え、同じ会社で働き続けました。

そのタイミングでワーホリ後のビザ確保の為に永住権を取得することに決め、友人にビザJPカナダさんを紹介されました。友人から対応の良さや信頼できることを聞き、お願いをすることにしました。

申請の前準備として、Express Entryで必要なCELPIPのスコアを取るために半年間試験を受け続けました。途中、辛い時期もありましたがチューターを活用してスコアが伸びました。

スコア獲得後はビザJPカナダさんに頼りきりで、やることや必要なものを全て指示していただき、申請のストレスをかなり軽減することができました。

Express Entryは半年で取れるのが一般的でしたが、結果的に私の事例では倍の一年かかりました。途中、不安になった際にメールを送らせていただいても親身に対応していただき、安心できました。

自分の努力でCELPIPのスコアを獲れたことは誇りですし、申請時のコモンローパートナーで現夫の永住権も同時に取得でき、とても満足な結果になりました。

今後は数年はカナダに滞在し、子供が産まれ教育が始まる前に、教育制度を考慮して、夫の祖国オランダへ移住することを考えています。

しかし、カナダの永住権があることで未来に選択肢が増えました。 ビザJPカナダの皆様、そして担当の櫻井さんにはとても感謝しています。

カナダのビザに関する無料相談はこちら