Customer's Voice最近の対応事例

ビザの種類別に対応事例を見る 永住権取得者インタビュー

5年越しの夢が叶いました!看護師として永住の目標を果たされたA様山あり谷ありでしたが、めぐってきた就職のチャンスをしっかり掴まれ、目標達成まで一緒に歩むことができました!

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権申請 フェデラルスキルドワーカーカテゴリー(FSW)
職種 Registered Nurse
申請時のお住まい サスカチュワン・SK州
申請からビザ取得までの期間 約13ヶ月
申請する前の滞在ビザ 学生ビザ→WHビザ→就労ビザ

お客様からのコメント

私が永住権を取得するまでの経緯は、2009年4月Student Visa で看護師の免許取得を目指して、カナダにきて、一年くらいがんばれば免許取得できるのかという甘い考えは裏切られ、免許取得できたのは2011年7月でした。

その後免許が取得できても、就職先はなし。就職するにあたって、移民権があるのとないのとでは全然違うということをしり、移民権取得を試みました。留学時にStudent Visa の再申請のとき、Working Holiday の申請のときにお世話になり、対応が迅速で、丁寧で、無駄がなく、安心できたことがきっかけで、人材カナダさんに移民申請もお願いしました。コンサルタントさんは、さらに丁寧で、無駄がなく、プロフェッショナルさをすごく感じました。カナダにくると、多くの方が思うことだと思いますが、いい加減で適当なサービスが多いのです。日本人であることも例外にはならず、カナダにいる日本人でサービスをする人たちの中にも信じられないくらい、ひどいことをする人がいます。しかし山下さんの仕事ぶりはカナダではなかなか巡り会えない、奇跡のように感じました。それは、初めての面接のときにも感じたことですが、移民申請期間中ずっと感じていたことです。山下さんなしでは、移民権取得できなかったと、大げさではなく思っています。

それでも移民権取得までスムーズではありませんでした。移民も年々厳しくなり、最初の年(2011年)申請したものの、人数制限にひっかかり、断念。次の年にと思っていたものの、次の年にはSkilled Worker の中の看護師のカテゴリーが排除され、就職先がない私には申請は不可能となってしまったのです。

断念して2011年10月にビザも切れ、貯金も切れたので一時帰国。帰国後就職先をBC州バンクーバーにしぼっていたのをやめ、人材派遣エージェントとから、サスカチュワン州の小さな町の病院のICUで看護師を探していて、ビザのサポートもしてくれる、行かないか?と言われ、”はい”と即答しました。電話インタビューで就職が決定しました。ワークビザの申請も人材カナダさんに手伝っていただきました。

2012年9月にWork Permit 3年取得し、カナダで看護師として働き始めました。就職先が決まったら、すぐに移民申請を2012年10月終わりにしました。そして2014年3月に移民権取得。涙が出るほどうれしかったです。今までは就職活動をするときは、Work Permit をサポートしてくれるところを限定して探さなくてはならなかったのが、移民権取得をしたことによって門戸がかなり広がりました。自由で自立できたという実感です。

これからカナダで移民を考えている方たちへ、カナダは移民に対して門戸が広いと言われているし、移民者に対して本当に心が広いです。差別をされたなと実感したことはほとんどありません。それでも、やっぱり、移民取得するのは大変です。自分がカナダから何かを得るるためにだけ移民をしようと思うのではなく、カナダに役に立つ存在になろうとすることが要求されてくるのだと思います。なんて偉そうなことを言いましたが、私はまだまだカナダの人々助けられてばかりで、早く役に立つ存在になれるようにまだまだ勉強中です。カナダはとってもいい国です。いろんな人が集まって、もっともっといい国にして行ければいいですね。

人材カナダさん、本当に本当に長い間お世話になりました。

FSWカテゴリー改定前に滑り込みセーフ!最終的にご夫婦で永住権取得に至ったK様お仕事紹介から永住権取得まで、一貫してビザJPカナダでお手伝いさせていただきました!

ビザ種類・移民カテゴリー フェデラルスキルドワーカーカテゴリー(FSW) 
職種 Cook
申請時のお住まい カルガリー・AB州
申請からビザ取得までの期間 約11ヶ月
申請する前の滞在ビザ 就労ビザ

お客様からのコメント

もともとオンタリオで、Cookとしてワークで働いていましたが、給料がちゃんともらえず、人材カナダに転職の相談をしたのをきっかけに、人材カナダで永住権までお世話になりました。

カルガリーの雇用先を紹介してもらい、そこでワークを申請してもらいましたが、その時から、ビザ申請はいつも順調でした。

もともと永住権を希望していて、そのことは前から人材カナダの移民コンサルタントに相談をしていました。なので、2013年5月にスキルドワーカーカテゴリーの大きな改定の前があったときも、その半年ぐらい前から情報をもらうことができました。

2013年5月の改定で、それ以降は英語レベルの必要条件が上がると聞いたので、改定の前に急いで準備をして申請しました。改定以降であれば、私は英語レベルが満たず申請できなかったと思いますが、人材カナダのコンサルタントがいち早く情報をくださり、また、申請準備も急いでやってくれたおかげで、ギリギリ間に合いました。

私には日本人のコモンローパートナーもいたので、パートナーも一緒に移民申請し、無事に二人ともが永住権を取ることができました。コモンローパートナーである証明も、コンサルタントの指示に従って色々集め、移民局から何も指摘されることなく順調に審査がすすみました。

これからは、カナダで自分のお店を開いたりしてみたいなと思っています。

新しい人生のスタート!永住権を取得されたS様ご多忙な雇用主様でも、代理申請なら書類の手間が最低限で済ませられますので、スピードが違います!

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権申請 BCPNP Skilled Workers
職種 Café manager
申請時のお住まい バンクーバー・BC州
申請からビザ取得までの期間 約12ヶ月
申請する前の滞在ビザ 就労ビザ

お客様からのコメント

私は10年以上カナダに住んでいたのですが、離婚を機会に移民をしようと思いました。

勤務先からスポンサーにはなってもらえたものの、オーナーはとても忙しく、私の申請のすべての書類をすぐに出してもらえる状況ではとてもありませんでした。なので人材カナダの方で殆どの書類を用意していただき、オーナーはサインをするのみで済み、とても助かりました。もし、自分で申し込みをするとなると、オーナーの時間もかかり、大変長い時間が必要になったと思います。また、離婚により申請の途中で、名前の変更などの心配もありましたが、コンサルタントさんの適切な判断で、スムーズに進められました。個人で申し込みするよりも、移民権が取れるまでの不安やストレスが少なく、かつ準備~取得までの時間も短縮されたので、人材カナダでお願いして本当に良かったと思います。

特殊な技術を生かし、就労ビザの取得をされたW様ガーデナーの需要の高いカナダで、今後も日本の技術を生かして頑張ってください!

ビザ種類・移民カテゴリー 就労ビザ
職種 Landscape Technician
申請時のお住まい バンクーバー・BC州
申請からビザ取得までの期間 約3ヶ月
申請する前の滞在ビザ ワーキングホリデー → ビジタービザ

お客様からのコメント

ワーキングホリデービザが終わってビジターで滞在を延ばしていた時に、お仕事の誘いがありました。わたしもぜひ学びたいと思うボスのいる会社でしたので、就労ビザをスポンサーしてもらうことに決めました。会社の先輩が人材カナダを使って就労ビザから永住権まで取ったので、わたしもボスのおすすめで人材カナダにお願いしました。

途中ビジターが切れてしまい、どこでビザ待ちをするか迷いましたが、コンサルタントさんから過去の事例をたくさん教えていただき、日本に一時帰国して待つことにしました。人材カナダのおかげで、日本で待っている間も不安なく、安心して待つことができました。

 空港のイミグレーションでビザ申請をしたのですが、事前にきちんと手順や質疑応答を教えてもらっていたので、これも不安はなかったです。親切丁寧な対応で安心でした。ありがとうございました。

「移民には役立たない」と思い込んでいた学生時代のアルバイト経験を生かし、就労ビザを取得された S様サポートも初めての雇用主様でしたが、大変順調に進みました!

ビザ種類・移民カテゴリー 就労ビザ
職種 Food Service Supervisor
申請時のお住まい エドモントン・アルバータ州
申請からビザ取得までの期間 約2ヶ月
申請する前の滞在ビザ ワーキングホリデービザ

お客様からのコメント

私は海外に住みたいという目標が決まっていたので、人材カナダには、ワーキングホリデービザを取る前から、どのようにしたら移民申請までたどり着けるかメール相談をしていました。最初は、自分の学歴を生かした分野で就職→移民と考えていたのですが、話を聞いていくと、なかなか難しい面もあるようだったので、どの州に住むか、どのような仕事に就くかなど、慎重に考えました。
縁があり今のレストランでビザのオファーをもらえたのですが、オーナーと自分が思っていたよりも、実際のビザ申請のチェックポイントは細かかったので、コンサルタントさんと相談して、一番可能性が高まるだろうというFood Service Supervisorでビザ申請をすることにしました。当初オーナーと立てた計画で進めていたら、多分うまくいっていなかったと思います。私は人材カナダとメールのやり取りですべて行いましたが、特に不便はなく、就労ビザの取得ができました。引き続き、移民の目標に向けて頑張ります!

コモンローパートナーとしてファミリークラスで永住権を取得された N様コモンローには欠かせない証明書類が少なかったので苦労しましたが、コンサルタントが、腕の見せ所、と頑張りました!

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権申請 ファミリークラス (国外申請)
職種 なし
申請時のお住まい ビクトリア・ブリティッシュコロンビア州
申請からビザ取得までの期間 約14ヶ月
申請する前の滞在ビザ 就労ビザ→ビジター

お客様からのコメント

私は最初、バンクーバーの人材カナダのセミナーに参加しました。その時はファミリークラスの情報収集ができて良かったと思ってビクトリアへ帰ったのですが、良く考えたらすごい手間だなと思うようになりました。私は日中仕事で、彼は夜メインの仕事で、普段から2人でとれる時間が少ないのに、コモンローの準備となったらそのことばかりしかできなくなり、疲れがたまってしまいました。

彼はもとから、「時間をお金で買う」という考え方だったので、この先ビザの事に2人の時間とエネルギーを費やさなくていいならその方が良いと言っていて、セミナーで担当をしてくれた人材カナダのコンサルタントさんへお願いしよう、と結構早くに決めました。進めていったら、私たちはコモンローパートナーとしての過去の同居の証明があまりなく、とても心配になりましたが、その点もコンサルタントさんと相談しながらできて大丈夫になりました。私のビザが切れる時もどんなことが考えられるかとかを聞いてから決めたり、いつも相談に乗ってもらいました。移民局でストがあったせいで審査に時間がかかったので健康診断は受け直すはめになりましたが、無事終了しました。

審査は結構長いので、何かあるたびに相談できて、言われた通りにすれば安心なのが良かったです。あの時は彼が代理申請に乗り気で、私はお願いするかどうか少し迷いがありましたが、今は無理して自分達で続けなくて良かったなと思っています。無事に終わって永住権が取れてとても嬉しいです。

会社の駐在員としてカナダに来ましたが、将来の選択肢になる!と永住権取得へ踏み切ったC様永住権取得を決心されてからは、取得へ向けて一気に躍進されました!

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権申請  フェデラルスキルドワーカーカテゴリー
職種 Sales and Marketing Manager
申請時のお住まい バンクーバー・ブリティッシュコロンビア州
申請からビザ取得までの期間 約20ヶ月
申請する前の滞在ビザ 就労ビザ

お客様からのコメント

日本で働いていた会社の転勤でカナダに来ました。最初はもちろんまた日本に帰るつもりでしたが、
カナダの滞在が長くなるにつれ、このまま永住したいと思うようになりました。

日本でやりたいこともあり、悩みながら時間が過ぎていきましたが、同僚のすすめもあり人材カナダに相談に行ったところ、もうすぐ移民法の改定がありわたしには不利になるとの説明を聞き、有利な今のうちに申請をしてしまおうと思い立ちました。

わたしは仕事がとても忙しく、自分で申請の準備をするなど本当に難しい状況だったのですが、人材カナダのコンサルタントから指示があったことだけをやっていたら、過程が少しづつ確実に進んでいき、今思うといつの間にか永住権が取れた、という感じです。

これからの人生の選択肢が増えました。今後どうするか、じっくり考えながら良い方向を考えたいと思っています。

危機を乗り越えて、念願の永住権を取得なさったT様申請の途中で大きな問題が起きたりしましたが、その問題も一緒に乗り越え、永住権を取得なさいました!

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権申請  BCPNP Skilled Workers
職種 Patissier
申請時のお住まい バンクーバー・ブリティッシュコロンビア州
申請からビザ取得までの期間 約12ヶ月
申請する前の滞在ビザ WHビザ→学生ビザ→ビジタービザ→就労ビザ

お客様からのコメント

すでにワーホリ、コープ、ビジターとカナダに長く滞在したあとで、それでももっと長くカナダにいたいと思って、何か方法があればと思い、ビザJPカナダ(当時の人材カナダ)に問い合わせをしました。

コープで働いていたデザートショップで何か協力してあげるよと言われ、コンサルタントさんに相談して、日本の経験を生かしたパティシエのポジションでワーク申請をすることになりました。LMOは取れたのですが、空港のイミングレーションでワークの申請をしようとしたときに、ビジターの時にボランティア(無給)でそのデザートショップを手伝っていたことが発覚し、不法就労で入国拒否されてしまいました。この時には、コンサルタントさんにカナダの雇用主と日本のわたしの間に入って色々と調整してもらい、とてもお世話になりました。

その後、6か月の国外待機を経て、再度空港でビザ申請にトライし、無事にビザをもらいました。そこから移民申請はとてもスムーズで、今日、永住権をもらいました。

こんなに色々なことがあった私でも永住権を取ることができたのは、ビザJPカナダのおかげです。本当にありがとうございました。

フェデラルスキルドワーカーカテゴリー改定前にポイントを満たされ、無事永住権を取得されたU様永住権を取得された後は、「資格を取ってPhysiotherapistになりたい」と新たな目標を語られる姿が印象的でした!

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権申請  Federal Skilled Workers
職種 Reflexlogist
申請時のお住まい バンクーバー・ブリティッシュコロンビア州
申請からビザ取得までの期間 約14ヶ月
申請する前の滞在ビザ WHビザ→就労ビザ

お客様からのコメント

ワーキングホリデービザにてカナダに入国し、語学学校を卒業すると同時にスパでの雇用が決まりました。
雇用主から「ワークビザでもう少し働かないか?永住権を取得して、日本でもカナダでも仕事ができるよう頑張ってみないか?」と言われ、ワークビザ取得後にすぐに永住権申請に移りました。

いくつかの会社と話した中で、人材カナダの担当者の山下さんと話したときに、私の質問に対して的確に対応して頂いたのでここに決めました。永住権申請の過程の中で、疑問点や心配事が出てきた時にいつでもメールや電話などですぐに的確に対応してくれたので、ここでよかったと思いました。

私はいくつかのコンサルティングを受けましたが、相談を受けている中で、人材カナダの対応がとても明確で自分に合っていました。永住権の申請は結果が出るのに長い時間がかかり不安になる事もあると思いますが、自分に経験がない事に関して親身になってしっかり進めてくれる人材カナダはオススメです。

就労ビザ、PGビザ、BCPNP、あらゆる可能性を模索した結果、永住権に辿り着いたO様渡航直後にご相談を頂いてから、お仕事紹介や進路相談、代理申請と、一緒に歩んだ道のりでした!

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権申請 BCPNP Skilled Workers
職種 Secretary
申請時のお住まい バンクーバー・ブリティッシュコロンビア州
申請からビザ取得までの期間 約17ヶ月
申請する前の滞在ビザ ワーキングホリデービザ

お客様からのコメント

移民になるのは、始めは難しいかと思っておりましたが、人材カナダスタッフの方の丁寧な説明と、詳しい知識で無事取得することができました。
ワーホリビザで働いていましたが、カナダでもう少し、自分がどれだけできるのか、もっと学び色々挑戦したく、最初はワーク申請の手続きに取り掛かったのですが、その後やっぱり永住権を取得したいと思い、コンサルタントに相談をして契約内容を変えてもらいました。各種書類を色々な機関から取り寄せる際に一番苦労しましたが、難しい書類作成など自分で作成するには、印象付ける上手な書き方など、自信がなかったので、やはりプロにお願いして良かったと思います。質問に対してもわかりやすく説明してもらえました。

人材カナダは日本での友人からの紹介でしたが、振り返ってみると、とてもスムーズに進んだと思います。人材カナダを選んで良かったと思っています。自分の知識ではやはり限界があるので、経験のあるプロの力を借りるのは、確実に永住権を取得するにはいい方法だと思いました。

ありがとうございました!

10 / 12« 先頭...89101112


カナダのビザに関する無料相談はこちら