Customer's Voice最近の対応事例

ビザの種類別に対応事例を見る 永住権取得者インタビュー

常に先を見据え、ご自分の目標を定めながら着実に永住権を取得されたT様審査オフィスの閉鎖と重なり長期戦になりましたが、ついに永住権が届きました!

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権申請Federal Skilled Workers
職種 Production Supervisor
申請時のお住まい バンクーバー・ブリティッシュコロンビア州
申請からビザ取得までの期間 約30ヶ月
申請する前の滞在ビザ 学生ビザ→就労ビザ

お客様からのコメント

カナダへ来たきっかけは、日本の会社で働いていて5年過ぎたくらいから、先の目標が見えなくなってて、新しい目標を見つけようとしたのですが、何をしていいのかも分からず、今まで挑戦したことのない新しいことに挑戦してみようと思い、留学を決意しました。2年終わったら日本に帰国するつもりでしたが、年齢も30を超え、日本に戻るにしても学生だけの経験では足りない、カナダでの職歴があった方が良いだろうと思い、こちらで仕事を探すことにしました。

たまたま運よく自分の前職のポストがあいている会社があり、ワークビザの取得ができました。ビザは、友人何名かが人材カナダを使ってビザ取得をしており、対応などが迅速であることを聞いていたので、人材カナダにお願いすることにしました。

とにかく日本に戻って再就職する時に、計画を立ててカナダに滞在していたことの証明になるかと思い、次の目標としてカナダで移民を取ってみようと決めて、それに向かって進んできました。IELTSのテストは苦労しました。受験費用も高く、受験の申し込みにも時間がかかるため、学校へ行って勉強するのが早いと判断し、平日は仕事なので週末に授業がある学校に通いました。平日は学校から出された課題を、朝出勤のバスの中、寝る前にこなしましたが、仕事をしながらの勉強は大変でした。2回目のテストではリスニングが全然出来ず、もう駄目だと思ったのですが、1回目よりもスコアが伸びてどうにか2回目のテストでパスしました。この時は学校へ行った甲斐があったと思いました。

人材カナダはビザの扱いに慣れているので、準備書類など漏れがなく確実に手順よく進めていただけたのは本当に良かったです。ただ、永住権申請後、申請を出したバッファローオフィスが閉鎖になってしまったため、書類保留状態がかなり長く続き、予想以上の長期戦になってしまいましたので、自分よりも後に出した人の方が先に移民を取れたりして、かなり辛かったです。もう一度やり直しになってしまうのではないか、と、たまにネガティブになってしまい正直焦りましたが、コンサルタントさんへ状況の確認などをした時に、すぐに確認して返事をいただけたりと、その時に欲しい情報をすぐに返してくれたので不安になることがなかったです。

個人移民を目指している方に対してになりますが、移民にスキップできるような近道はないと思います。着実にやることが一番の近道で、確実に進みたいのであれば人材カナダさんのようなコンサルタントをうまく利用すると良いと思います。とにかく着実に進むことと、気長に待つ忍耐力を持って移民を目指してください!

大きな不安なく移民まで取得できたのは人材カナダさんのおかげです。ワークビザも含め、本当に長い間お世話になりました。

弊社の学校紹介から進学され、ポストグラデュエートビザを取得された I様着実に永住権取得の目標へ向けて前進されています!

ビザ種類・移民カテゴリー ポストグラデュエート就労ビザ
職種 なし
申請時のお住まい バンクーバー・ブリティッシュコロンビア州
申請からビザ取得までの期間 14日
申請する前の滞在ビザ 観光ビザ→学生ビザ

お客様からのコメント

移民を目指しているので、卒業後に間違いなく早めにポスグラ(ポストグラデュエートビザ)がほしくて、観光ビザの時から相談をしていた人材カナダにポスグラもお願いしました。自分でポスグラを申請してビザが取れずに困っていた友達がいたので心配でプロに頼んだのですが、たったの14日で、しかも14か月の学校だったのに18か月のビザが出ました。移民につながる仕事についても、すでに人材カナダで相談をしています。移民するまで、引き続きアドバイスをもらいながら着実に進めていきたいと思っています。

ワーキングホリデーからダイレクトに永住権を申請・取得した Y様「審査中の政府との対応はやはりプロに頼んで正解でした!」と、嬉しいお言葉を頂きました。

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権申請 BCPNP ELSS
職種 Food Counter Attendant
申請時のお住まい ビクトリア・ブリティッシュコロンビア州
申請からビザ取得までの期間 約 20ヶ月
申請する前の滞在ビザ Work Permit (Working Holiday Visa)

お客様からのコメント

ワーホリの時に人材カナダに相談しました。申請の最初のほうで日本に長期で一時帰国をして、その間に審査官から雇用主や私あてに連絡が入ったのですが、すべて人材カナダのコンサルタントが間に入って手を尽くしてくれたので、結果はうまくいきました。この時のコンサルタントの対応に雇用先のボスもとても満足で、そのあとも会社としてたびたび人材カナダを利用するようになりました。カナディアンの会社ですが、今は何人かの従業員が人材カナダでお世話になっています。

家族で日本からカナダに移住! なんとこれが初めての海外という、就労ビザ取得のK様お仕事紹介からビザ取得まで、一貫して人材カナダでお手伝いさせていただきました。

ビザ種類・移民カテゴリー 就労ビザ(A-LMO)
職種 Cook
申請時のお住まい 日本
申請からビザ取得までの期間 約 1ヶ月半
申請する前の滞在ビザ なし

お客様からのコメント

人材カナダの仕事紹介で面接の機会があり、話がまとまってから、2か月弱で憧れのカナダへ引っ越してきました。 ビザ手続きもお任せだったので、自分は日本の仕事引き継ぎや生活の整理に集中し、こんなに早く家族で新しい生活をスタートすることができました。
自分は寿司の基本ができていたので特になんの苦もなくスムーズに職場にはいることができました。たまたまかもしれないのですけど、皆とても優しいお客様ばかりです。自分が思うに日本で寿司をやっていたらどこでも通用すると思います。何よりも日本人が寿司を作るというところが重要な気がします。お店に旅行できた方が「ここは日本人が作っているから安心できる」みたいな事を言ってました。
カナダでの仕事でまだ慣れないところは、やはり英語です。自分が英語を話せないので電話がなっているのに出れなかったり、オーダーを読むのに時間がかることが多いです。

初めての海外だったので、カナダに来る前はとても不安でした。友達もいないし言葉も通じない、住む家もどんなところかわからないし、今思えばホントに目の前しかみえていませんでしたが、来てしまえば、生活に関してはすごく気に入ってます。街までも車ですぐですし、連休にはみなでキャンプに行ったりボートで遊んだり楽しいばかりです。日本とは規模が違いすぎて驚く事の方が多いです。

最初は学校に通うところからスタート。永住権取得への道のりを達成された M様永住権申請 Federal Skilled Worker

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権申請 Federal Skilled Worker
職種 Web Developer
申請時のお住まい バンクーバー・ブリティッシュコロンビア州
申請からビザ取得までの期間 約 21ヶ月
申請する前の滞在ビザ 学生→Post-Graduate Work Permit →Work Permit

お客様からのコメント

最初の一歩からずっと私の軌跡を知っている人材カナダのスタッフからの「おめでとう」は、やはり嬉しかったです。
閉塞感に悩んだ20代後半を過ごし、移民する決意を胸に、30を超えてからカナダへ旅立つ事になりました。それは人生最大の挑戦であり、結果の分からない賭けでもありました。
それまでに必死に貯めた貯金は学費で全て使い果たし、最後には亡き祖母の残してくれた私へのまとまった額だけが支えとなり、そして、「もうここまでか」、と心折れて帰国する自分の姿を何度も何度も想像していました。

しかし最後の最後に仕事を得ることができ、なんとかここまで辿り着くことが出来ました。

ビザという世界の繋がりから人材カナダのコンサルタントと知り合う事になりました。いつも後ろから背中を押してくれて、安心感を与えてくれました。移民となったその日、空港のイミグレーションを出てアパートまでの電車の中で、ふと、ビザコンサルタントって人の人生に触れることのできるとても素敵な仕事だなと改めて思いました。

雇用主様にも全面的にご協力いただき、就労ビザを取得された S様特殊な雇用形態、職務内容など、様々な点に考慮しながら慎重に進めました。

ビザ種類・移民カテゴリー 就労ビザ
職種 Personal Trainer
申請時のお住まい エドモントン・アルバータ州
申請からビザ取得までの期間 約 5ヶ月
申請する前の滞在ビザ Post-Graduate Work Permit

お客様からのコメント

カルガリーの公立カレッジを卒業してポストグラデュエートビザで今の雇用先をみつけました。カナディアンの会社で、雇用主はそのあとも働いてほしいと言いましたが、ビザ申請の経験が無く、ビザの協力はするがどうやって申請するのか全く分からないと言われました。
自分で調べているうちに、インターネットで情報がたくさん載っている人材カナダを見つけました。人材カナダのコンサルタントさんは、直接雇用主と何度も話してくれて、申請はスムーズに進んだと思います。
人材カナダはバンクーバーからのサポートでしたが、Eメールや電話で密に連絡を取ってくれたので、距離は感じませんでした。アルバータ州には日本人のコンサルタントや弁護士がいないのですが、きちんと対応してくれる人材カナダは頼りがいがありました。このあとの移民申請も人材カナダにすでに申し込みました。

観光で滞在中、ご経歴が認められて就労ビザを申請・取得なさった Y様お仕事紹介から就労ビザ取得まで人材カナダでサポートさせていただきました。

ビザ種類・移民カテゴリー 就労ビザ
職種 Cook
申請時のお住まい バンクーバー・ブリティッシュコロンビア州
申請からビザ取得までの期間 約 1ヶ月半
申請する前の滞在ビザ ビザなし(観光)

お客様からのコメント

バンクーバーで短期語学留学中に人材カナダでカナダのお仕事事情を聞きに行ったら、とんとん拍子に仕事が決まりました。就労ビザのプロセスは時間がかかると聞いていたので一度日本に帰ったのですが、帰ったとたんに「取れましたよ」コンサルタントさんから連絡をもらい、あまりの速さにすごくびっくりしました。

カナダでの就労を目指す寿司職人や調理師に求められているのは、寿司や調理の技術だけではありません。店長さんや、社長さんに「この子使えるなぁ!長く雇いたい」と思ってもらえることが大事なのではと思います。

また、飾り巻き寿司とか、ハラン切り、野菜の飾り切り等日本特有の技術を持っていると、いざというときに自分の能力をアピールできるのではないかと思います。あとは、魚を手早く捌ける、魚のスペシャリストであるという点は強みになると思います。カナダにある魚はサーモンだけではないですよ!若い方は、調理学校やすし教室をでたからと言って安心せず、まずは焦らずに日本のチェーン店や居酒屋さんで、半年くらい飲食業のトレーニングをしてみるといいと思います。居酒屋さんはメニューも和洋折衷で幅広いですし、カナダでのメニューとも共通する点が多いと思います。

カナダの夏は最高です!!僕は今、名残の夏をゴルフ三昧です(笑)。冬はスノボ・スキーが楽しみです!!飲食業であるにも関わらず週休二日というのは、日本から渡航した人にはかなり嬉しい点ですね。

日本でのCADスキルを生かして永住権を取得された T様ワーキングホリデーからダイレクトに永住権に繋がりました!

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権申請 BCPNP Skilled Worker
職種 Drafter
申請時のお住まい バンクーバー・ブリティッシュコロンビア州
申請からビザ取得までの期間 約 19ヶ月
申請する前の滞在ビザ Work Permit (Working Holiday Visa)

お客様からのコメント

ワーホリの時に人材カナダに相談しました。最初は就労ビザを取ろうと思っていたのですが、永住権という選択肢もあるとコンサルタントさんに教えていただき、期限なく長くカナダで働きたかったので、永住権を申請することに決めました。申請中には、東京のビザオフィスがクローズになってマニラに書類が転送されてしまい、予想していたより審査が長くかかりました。でも、ずっと働き続けられるように、人材カナダで就労ビザの更新もしてもらえたので安心でした。

ファミリークラス国外申請で永住権取得 H様ファミリークラス国外申請

ビザ種類・移民カテゴリー なし
職種 なし
申請時のお住まい 日本
申請からビザ取得までの期間 約 7ヶ月
申請する前の滞在ビザ ワーキングホリデービザ+ビジター後帰国して申請

お客様からのコメント

わたしは日本にいて主人はバンクーバー近郊にいるという状態での申請でした。主人と離ればなれでの準備で、自分たちだけではなかなかすすまず困っていたところ、人材カナダのことを聞きました。人材カナダでは、スポンサーである主人がコンサルタントさんに会ってアドバイスしてもらうという形ですすめてもらい、申請書類についてわからないところもすべて教えてもらえたので、そこからは準備がとてもスムーズでした。審査も全く問題が無く、とても早く終了したのでびっくりしました。

Landscape Designer フェデラルスキルドワーカーカテゴリーで永住権取得のI様。ワーキングホリデーから就労ビザ、永住権と、着実に進みました。

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権申請 フェデラルスキルドワーカーカテゴリー
職種 Landscape Designer
申請時のお住まい バーナビー・ブリティッシュコロンビア州
申請からビザ取得までの期間 約 14ヶ月
申請する前の滞在ビザ Work Permit

お客様からのコメント

日本でも造園業でたくさんの経験があったので、それをもとに簡単に海外でも活躍できるのかと思っていました。でもカナダではビザ申請や移民申請に色々とルールがあり、そんなに簡単にはいかないものだと身に染みてわかりました。正直、途中、カナディアンガールと結婚する以外もう無理かと思ったこともありました。そんな中、僕の日本での経験を最大限に生かして、人材カナダさんがここまで導いてくださいました。これからは、カナダで日本庭園造りをもっともっと頑張ります!

10 / 11« 先頭...7891011


カナダのビザに関する無料相談はこちら