Customer's Voice最近の対応事例

ビザの種類別に対応事例を見る 永住権取得者インタビュー

調理師として永住権を取得したM様日本での職歴を活かし、ワーホリ時代の雇用先にサポートしていただき就労ビザから永住権へ。

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権 BCPNP Skilled
職種 Cook
申請時のお住まい スコーミッシュ, BC
申請からビザ取得までの期間 3年2か月
申請する前の滞在ビザ Work Permit

お客様からのコメント

長い間サポートしていただきありがとうございました。

移民コンサルタントの白石さんにはワークビザ申請とBCPNPからの永住申請をサポートしていただきました。提出する書類や記入方法の案内はもちろん、提出した書類一式が移民局のミスで送り返されてしまった時など、自分一人では確実につまづいていたであろうイレギュラーな状況にもすぐに対応していただきました。

長かった審査がすべて終わり、念願のランディングを終えて、今日無事にカナダ永住者になりました。

これまでの申請手続きを振り返ってみると、特に助かったのは、複雑で頻繁にルールが変わる申請手続きに時間と労力を割くことなく、自分は日々の仕事に専念できたこと。ビザ申請のプロフェッショナルの方に手続きとアドバイスをしてもらい、審査結果が来るまでの長い長い時間も安心して待つことができたこと。そしてなにより実際に永住権を取得することができたことです。

今後は市民権取得も選択肢の一つとして考えていますが、手続きに不安があるときはまた相談させてもらおうかと思います。白石さん、ビザJPカナダのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

申請から3か月で永住権を取得されたF様ご用意いただく書類の多い申請となりましたが、必要な書類を的確にご案内し、ご準備いただくことで、申請後は短期間で永住権審査が完了しました。

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権- Canadian Experience Class
職種 Sales and Marketing Manager
申請時のお住まい バンクーバー
申請からビザ取得までの期間 3ヶ月
申請する前の滞在ビザ 就労ビザ

お客様からのコメント

バンクーバーに出向になって約2年が経ち、本社から永住権申請を検討する様に指示が出て、永住権取得を検討し始めました。検討をするに当たり、現地の知人に何処で依頼するのが良いか相談したところ、3人が3人ともビザJPカナダさんっておっしゃったので、決めました。

申請から取得まで、全てビザJPカナダさんにお任せなので、とても楽でしたが、各証明書の取得が大変でした。領事館や日本からの取り寄せ、またそれを承認してもらうための指定機関に送ったり、その待ち時間もマチマチなので、全てが揃うまで、2-3か月かかりました。

また、自身の過去歴に少々不安点があった物の、そこはプロ!申請前に的確に良否の判断をして頂いてから、申請を進める事が出来ましたので、何も考える事無く、しかも安心して申請をする事が出来ました。

4か月後のカナダ留学に向けて就労ビザをご依頼いただいたS様お問合せの段階から、ビザが間に合わないことを懸念されていましたので、間に合わない場合も想定しながら、迅速に申請を進めました。

ビザ種類・移民カテゴリー 就労ビザ
職種 Postdoctoral research fellow
申請時のお住まい 日本
申請からビザ取得までの期間 3週間
申請する前の滞在ビザ なし

お客様からのコメント

私は現在博士課程3年です。2018年4月よりカナダに留学することが2017年の11月に 決定し、work permitを短期間で取得しなければならない背景がありました。

現在の研究の忙しさを考慮すると、不慣れなwork permit申請への対応が出来るか不安になりました。そこで、代理申請をして頂けるというこちらのサービスをインターネットで見つけ利用の検討をしました。無料相談の際の対応が丁寧であり、また金額が研究費から支払える額であったことが利用の決め手となり、依頼をすることにしました。

Work permit申請後も随時追加書類の提出を要求され、それらを集めることが大変でした。特に無罪証明を警察から取得するのは予想外であり、時間が多少とられましたが、必要な書類および記入方法ならびに入手方法等細かく指示して頂き、また、もしwork permitが間に合わなかった場合にどうするか等の細かい質問にも対応して頂き、精神的なストレスが軽減されました。お陰様で他のタスクに余力を 注ぐことが出来ました。

ビザ取得は海外渡航に際して基本的なステップであり、これに不安があるとその先のプランが不明瞭になりがちです。申請に際して少しでも不安がある場合は、とりあえず無料相談をしてみると良いかもしれません。

却下後の再申請で研究者用就労ビザを取得したN様日本の業者を利用してビザ申請をし却下。渡航までの期限が迫った段階でご相談を受け、弊社コンサルタントの代理申請にて就労ビザを取得なさいました。

ビザ種類・移民カテゴリー 客員研究員用就労ビザ
職種 Researcher
申請時のお住まい 日本
申請からビザ取得までの期間 約3週間
申請する前の滞在ビザ なし

お客様からのコメント

客員研究員という立場でのカナダ留学が決まり、就労ビザの申請が必要となりビザJPカナダに相談しました。対応が好印象だったこともありビザJPカナダへお願いしたかったのですが、勤め先からの指示により日本の業者に依頼をしました。その業者はカナダのビザは実績がなかったようで申請準備に半年を要したうえに、その2か月後に申請はキャンセルされてしまいました。

 

途方に暮れましたが、これは政府の資格を持つ専門家のいるビザJPカナダへお願いするしかないと思い、代理申請サポートをお願いしました。その後は全てスムーズに進み、契約からたった約3週間でビザ取得までたどり着くことが出来ました。

 

予定から約9か月遅れのカナダ留学となってしまいましたが、今はただビザが無事に取れて安堵の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

 

P.S.カナダの会社に依頼すると思うとやり取りに苦労するような気がしますが、このご時世全てEmailでやりとりが可能ですし、緊急の場合は電話やスカイプもあります。何と言っても専門家に任せるのが一番だと今回痛感しました。

日本での職歴をいかして就労ビザを取得したT様IT系でも特にビザ申請者が多い人気職種、Web Developerで、スムーズに申請できました。

ビザ種類・移民カテゴリー 就労ビザ
職種 Web Developer
申請時のお住まい バンクーバー, BC
申請からビザ取得までの期間 約5か月
申請する前の滞在ビザ Working Holiday

お客様からのコメント

大学を卒業してからカナダに来るまで6年間、日本でウエブサイト制作の仕事をしていました。仕事は好きだったのですが、日本では労働時間があまりにも長時間で、ちょっと休憩が必要だったので、ワーホリビザを取ってカナダに避難してきました(笑)。

 

最初はトロントで語学学校に行きました。英語ができなかったし、働くことから離れたかったので、半年ぐらい学校に行ったり遊んだりしていました。

 

学校が終わるころ、せっかくだからやっぱりカナダで働いてみようと思いました。仕事自体は好きだったしほかにできることも思いつかなかったので、ウエブ制作の仕事を探しにバンクーバーに行ったのが、ワーホリの残りがあと半年になったときです。IT系の仕事はバンクーバーに多いと聞いて引っ越しました。

 

すぐに仕事がみつかり、同じ仕事なのに日本の勤務状況と比べると段違いに良くて、天国かと思いました。こんなに天国ならもっと早く仕事を始めればよかったと思ったぐらいです。ワーホリの残りが3カ月になり、もっといたいと思うようになって会社の上司に相談したら、ワークビザサポートをしてあげるからビザJPカナダに行ってごらんと言われました。

 

そこから先はトントン拍子でした。ワーホリの残りが短かったのに、コンサルタントさんが裏ワザを使ってビザが切れても働きながら待てるようにしてくれました。わたしは全部をコンサルタントさんにお任せしただけで、あとは言われた通りにしていたら、ビザが切れて4か月後にワークが届きました。その間ずっと働けていたので、何の問題もなかったです。

 

カナダで働くのがすごく心地いいので、今では永住権も取りたいなと思っています。

ずっと携わってきたカフェでの仕事で永住権を取得したM様Coopで働いていた雇用先からジョブオファーをいただいて、州ノミネーションプログラムでは異例の日本からの永住権申請でした。

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権 -BCPNP Skilled
職種 Food Service Supervisor
申請時のお住まい 日本
申請からビザ取得までの期間 約39ヶ月
申請する前の滞在ビザ 無し(過去にはワーキングホリデービザ、学生ビザ)

お客様からのコメント

Coopが終盤になってから、どうしてもカナダに残りたいと思い、ビザJPカナダさんに相談に行きました。ワーホリも使ってしまっていたのであとはどこかの会社にワークのサポートをしてもらうしかないかなと思っていましたが、ワークが申請できなくなってしまい途方に暮れたわたしに、移民コンサルタントの白石さんが、永住権申請もできると教えてくれて、申請の途中でワークも出ると言うことだったので、それがいいと思い決めました。

 

サポートできるかもと言ってくれた雇用先はいくつかあったので白石さんに直接雇用主と話しをしてもらったのですが、その中でCoopで働いていた雇用先が協力してくれるということになりました。

 

永住権の審査はとても長くかかり、気が遠くなりそうでした。申請してから1年半たったころ、もうカナダには戻れないんじゃないかと思いはじめたときにやっとワークが取れるところまで審査が進み、カナダに来てまた働けることになりました。

 

それからさらに1年半。この度日本への一時帰国の帰りに、無事バンクーバー空港でランディングを済ませ、カナダに永住者として帰国しました!長く辛かった待機期間が終わって心の底から安堵の気持ちで一杯です。

 

3年前ワークビザが申請できない、となってカナダへ戻ることを諦めかけた私に、スカイプで永住権申請を提案して下さり、白石さんを信じてお願いしてから今日まで何度も励ましの言葉や丁寧な案内をして頂きました。不安ながらも白石さんとビザJPカナダを信じてここまで来ることができたのだと思います。

 

大変お世話になりました、ありがとうございました。

コモンローパートナーとして、ファミリークラスで永住権を取得されたT様日本ではなじみのない「コモンローパートナー」ですが、カナダでは結婚とほぼ同等の権利が与えられ、条件を満たせば永住権申請も可能です。事前のご準備の段階からご相談いただき、スムーズに永住権を取得いただきました。

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権
職種 ファミリークラス
申請時のお住まい バンクーバー
申請からビザ取得までの期間 8ヵ月
申請する前の滞在ビザ 学生ビザ

お客様からのコメント

バンクーバーには元々英語を学ぶための語学学校目的で滞在していましたが、学生ビザだけでの滞在は、交際中のパートナーとの将来性が考えられないこと、インターナショナルスチューデントはかなり高額の学費を払い続けなければならず、長期的に学業に取り組むには効率がかなり悪い為、自分の将来、パートナーとの将来を考えコモンローでの永住権取得申請を決めました。

カナダでビザや永住権に関する申請と手続きを代行していただけるということは、利用していた留学センターの担当者の案内で知っていました。 私の場合は学生ビザの期間も十分にあったことと、特に複雑な個人履歴やステイタスではなかったので永住権申請自体は自分でコツコツとやっていけば大丈夫だろうと考えていましたが、パートナーがそれにかかる労力と書類ミス等での時間ロスを考え、プロに代理申請してもらいできるだけ早く永住権の取得をした方が後々自分たちのメリットが大きいと背中を押してくれたのがきっかけで代理申請をお願いすることを決めました。

コモンローの場合は結婚と違って一年の同棲履歴を元に申請ができる仕組みになっているので、同棲の二人の履歴をコツコツ集めることから始まります。 そして申請から最大一年の審査期間を更に待たなくてはならないという私にとっては約2年間の人生の大プロジェクトとなった為、待っている間の期待と不安が自分の中では一番大きかったです。ですがパートナーのスポンサーとしてのサポートがこんなにもありがたいものなんだと痛感しました。私の人生を変える大きな決断を一緒に彼の人生をかけてサポートしてくれたパートナーに感謝です!

また、2017からコモンローに対する移民局のシステムが例年と少し変わった為、新システムで前例のない中、今までの経験や履歴を元に予測を立てて臨機応変に対応してもらえたので助かりました。申請中も移民局からの追加書類や問い合わせなどが数回あった為、その都度迅速に対応をとってもらえて良かったです。それに対する自分の迅速な回答や対応も大変重要かと思います。

これからはせっかく永住権が取れたので公立の学校でスキル職を学べるように勉強に励む予定です。学業にしっかり取り組んだ後、洋裁のスキル職でバンクーバーしっかりサバイブできるよう頑張っていきたいと思います。スポンサーとカナダでの生活を更に楽しんでいけるよう、しっかりとした仕事に就けるように一生懸命にやってみようと思います。

美容師の経験を活かして永住権を取ったA様美容師経験者としてワーキングホリデーでカナダに来る方は、A様のように永住権が取得できる可能性大です!

ビザ種類・移民カテゴリー BCPNP Skilled
職種 Hairstylist
申請時のお住まい バンクーバー, BC
申請からビザ取得までの期間 約36ヵ月
申請する前の滞在ビザ Working Holiday → Work Permit

お客様からのコメント

ワーホリでカナダに来た時わたしはまだ25歳でしたが、専門学校を出てすぐに美容師を始めたのですでに5年間の経験がありました。ワーホリで仕事を探した時にも、経験があったのでわりとすぐに決まりました。

 

ワーホリ中に母が遊びに来てカナダをすごく気に入り、カナダにずっと住んだらいいんじゃないかとすすめられて、わたしはその時はどっちでもよかったんですが、移民のプロに話だけでも聞いてみることにしました。

 

何人かのプロに聞きに行った中、ビザJPカナダが一番親切で、親身になって話をきいてくれたと思います。他の会社では、はいじゃあどんどんすすめましょうとガツガツした感じでしたが、ビザJPカナダでは、どっちでもいいかなーと思っているわたしの話をじっくり聞いてくれて、「永住権はカナダに永く住んでいい権利という意味だから、権利は取れる時に取るといい。権利は要らなくなったら放棄していい」と言ってくれたのが印象に残っています。そして、それならせっかく今取れるなら取っておこうという気持ちになりました。

 

あれから3年。ワーホリとあわせて4年カナダに住んで、カナダって住みやすいなーと実感しています。特に美容師は、日本では朝から晩まで働いてとっても大変な職業なのですが、カナダではちゃんと決まった時間に仕事が終わるし休みも取れるので、自分の時間がいっぱい取れます。今永住権が取れて、やっぱり取って良かったと思っています。

カナダの大学で客員教授としてご就労がお決まりのM様すでに就業開始日がお決まりの場合は、特に慎重な申請をお勧めします。お知り合いの苦いご経験から、代理申請サービスをご利用いただきました。

ビザ種類・移民カテゴリー 就労ビザ
職種 Postdoctoral research fellow
申請時のお住まい 日本
申請からビザ取得までの期間 1ヶ月
申請する前の滞在ビザ なし

お客様からのコメント

客員教授としてカナダに滞在する機会に恵まれました。同じ職場の同僚が最近,同じように客員教授として渡航する際に,カナダの Work Permit 取得に苦労し,予定していた渡航日に渡航できなかったという事件(?)があり,代理申請を薦められて検索してヒットしたのがビザJPカナダでした。同僚は依頼した先を忘れていたようですが,聞いていたWebサイトの作りと似ていたので,ここに依頼しようと思い立ちました。

依頼してからは的確なタイミングで色々と指示していただいたので,流れに沿って必要書類を取得して送るだけでしたので,年末の忙しい中でも非常にスムーズに Work permit 取得まで漕ぎ着けました。年末ギリギリのタイミングで追加書類を要求されたり、という小さいハプニングはあったものの,申請時点での見込み期間より大幅に早く終了し,気持ち良い新年を迎えられました。餅は餅屋,の言葉通り,専門家に依頼するのがやはり一番ですね。

高校留学するお子様の学生ビザを申請・取得したY様未成年の学生ビザ申請は提出必要書類も多く、手続きが複雑ですが、きちんと書類を揃えて申請を行ったため、申請から1週間で学生ビザを取得することが出来ました。

ビザ種類・移民カテゴリー 学生ビザ(未成年)
職種 N/A
申請時のお住まい 日本
申請からビザ取得までの期間 約1週間
申請する前の滞在ビザ なし

お客様からのコメント

15歳の息子の高校留学のため、留学エージェントを通じて学校やホームステイの手続きを進めていました。

学校の手続きは無事に完了しましたが、未成年の学生ビザ申請の手続きは複雑なようで、留学エージェントからビザJPカナダをご紹介いただきました。子供の留学自体が初めてで、ましてビザに関しては何もわからないため、すぐに代理申請を依頼しました。

こちらは書類を収集してお送りするだけでしたし、質問票の記入方法など細かく指示していただけたので、スムーズに進めることが出来ました。依頼してから2週間ほどで申請が完了でき、その後1週間でビザが承認されました。

ビザの承認が無事おり親子共々本当に安心しました。色々と大変お世話になり、ありがとうございました。また何かありました折にはどうぞよろしくお願いします。

1 / 1212345...10...最後 »


カナダのビザに関する無料相談はこちら