Customer's Voice最近の対応事例

ビザの種類別に対応事例を見る 永住権取得者インタビュー

政府のルールの改定と重なりましたが、無事にWork Permitを取得されたS様ルールの改定や申請受付停止の時期と重なり長期戦になりましたが、最終的には日本で辛抱強くお待ちいただき良い結果になりました。

ビザ種類・移民カテゴリー 就労ビザ
職種 Food Service Supervisor
申請時のお住まい ビクトリア, BC
申請からビザ取得までの期間 約15ヶ月
申請する前の滞在ビザ ワーキングホリデー → Coop → Visitor → 日本

お客様からのコメント

ワークビザを申請するのはオーナーも私も初めてのことだったので、ビザJPカナダさんに依頼して本当に良かったと思います。

 

私自身も担当して下さったカウンセラーや移民コンサルタントと日本語でやりとりできましたし、オーナーとも申請に関する説明などを私が充分にできない分、メールや電話で英語でして頂きました。

 

私が申請した時期はタイミングが悪く、一度LMOが却下されたり、政府が申請受付を一時停止したりして、なかなか思うようにいきませんでした。もうワークビザは諦めてポスグラを取る方向でいこうかと、途中で学校の相談もさせて頂きましたが、その後LMIAとして申請できることになり、ついにワークビザを取得できました。

 

政府が色々とビザのルールを変えたりしたので、ひとりではとても対応できなかったと思います。そんな中、どんなトラブルにも素早い対応をして頂き、また、私の細かい質問にも毎回答えて頂き、ビザJPカナダさんにはとても感謝しています。信じて待った甲斐がありました。

高校留学のために学生ビザを申請されたT様フィリピンに留学中のお子様と離れて暮らしていらっしゃるお父様からご相談を頂きました。グループ会社のJPカナダ留学センターとの連携で、無事にStudy Permitが取得できました。

ビザ種類・移民カテゴリー 学生ビザ
職種 なし
申請時のお住まい フィリピン
申請からビザ取得までの期間 約5日
申請する前の滞在ビザ なし

お客様からのコメント

フィリピンでインターナショナルスクールに通っていた娘が、高校からカナダでの留学を希望していたので、以前、日本のカナダ大使館で行われたビクトリアでの留学説明会に好印象を持っていたこともあり、カナダでの留学検討を開始しました。当初はビクトリアの教育委員会と直接話を開始したのですが、未成年に必要なカストディアンという後見人の問題で、JPカナダ留学センターという留学エージェントにお世話になった方がいいということになりました。

そして、JPカナダ留学センターのグループ会社の「ビザJPカナダ」で学生ビザのお願いをしましたが、レスポンスが早く、対応もしっかりしていたので良かったです。

 

JPカナダ留学センターに依頼してから2ヶ月もかからないうちに、無事に学校の確定、学生ビザの引換え証を取得することが出来ました。

 

今回、後見人の依頼という特殊事情があったとはいえ、やはり現地をよく知っているJPカナダ留学センター、ビザ申請の実績がある「ビザJPカナダ」の移民コンサルタントにお願いすることで、スムーズに留学、学生ビザの手配が出来たことを大変感謝しています。

 

ファミリークラス申請中は、カナダにビジターで滞在したり、日本に一時帰国をされていたS様移民局からの追加書類要請も代理人が対応しますので、申請中にどの国に滞在していても見逃す心配がありません!

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権申請 ファミリークラス
職種 なし
申請時のお住まい バンクーバー, BC →日本 → バンクーバー, BC
申請からビザ取得までの期間 約8ヶ月
申請する前の滞在ビザ ワーキングホリデー →ビジタービザ →日本 →ビジタービザ

お客様からのコメント

ビザJPカナダのカウンセラーさんとは、ワーホリの時に留学の相談からビザの事まで親身にいつも接してくれました。私のカナダ生活は、ビザJPカナダさんなしではいられませんでした。

 

色んな事があったカナダ、とうとう結婚の相談をすることになり、私もカナダ国籍の主人も結婚するにはどういうVisaが必要なのかが分からず、初めて「Family Class」の存在を知りました。説明を聞くだけで気が遠くなりそうなくらいの書類を用意しなくてはならず、最初は不安でしたが、担当して下さった移民コンサルタントさんの的確な指示やアドアイスのお陰でスムーズに書類を揃える事が出来ました。 途中、お互いの両親に挨拶しに日本に戻っていた時も、常にメールでやり取りをしていて日本で必要な書類などを用意することが出来ました。

 

あと何より仕事が忙しい主人は、本当に助かっていたと思います。何かと出張が多く、移民申請に必要な書類がばたついた事もありましたし、審査途中で追加書類の要求が来たり、とスムーズにいかない時もありました。
ですが、今回無事にファミリークラスで永住できたのもコンサルタントさんの正確、心強いサポート、かつスピーディーな対応の結果だと思っております。 しかも、思ったよりも5ヶ月も早く審査が終わったのには本当にびっくり致しました。感謝の言葉しかありません。ビザJPカナダに依頼して本当に良かったです。

 
最初の学校やビザの相談から入れますと約2年間!
長い事お世話になり、ありがとうございました。

永住権申請却下後に別の雇用先でサポートして頂き、就労ビザを申請されたF様LMIA審査期間が長引きましたが、審査自体は順調に進みました。

ビザ種類・移民カテゴリー 就労ビザ (Work Permit)
職種 Hair Stylist
申請時のお住まい バンクーバー, BC →日本
申請からビザ取得までの期間 約7か月
申請する前の滞在ビザ ワーキングホリデービザ→就労ビザ

お客様からのコメント

ワーホリの時に働いていたカナディアン経営のヘアサロンでスポンサーとなってもらい、美容師としてPNPのスキルドワーカーカテゴリーで移民申請をしましたが、却下されてしまいました。申請途中で2年間のワークビザがもらえたので移民申請が却下された後も引き続き働いていましたが、そのお店が閉店してしまいました。

 

すぐに就職活動をし、バンクーバーの日系美容室からジョブオファーを頂くことができて、ワークビザを申請しました。審査中にLMIAの申請書類に変更があったり、審査期間が伸びたりしましたが、その都度、担当コンサルタントが迅速に対応してくれました。

 

ジョブオファーをもらってからビザが取れるまでは日本で待っていました。日本では情報があまり入らないため心配な事が多く、コンサルタントにたくさん質問しましたが、いつも対応が早く、丁寧に答えて頂けたので、安心して待つことができました。 わたしをサポートしてビザを取ってくれた雇用主のためにも、これからバンクーバーで、一流のスタイリスト目指して頑張って働きたいです。

ワーホリ → 学生 → ポスグラを得て永住権を取得されたW様勤務先のオーナーから永住権申請のサポートをオファーされ、申請されました。

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権申請 BCPNP International Graduates
職種 Food Service Supervisor
申請時のお住まい バンクーバー
申請からビザ取得までの期間 約15ヶ月
申請する前の滞在ビザ Working Holiday ⇒ Visitor ⇒ Study Permit ⇒ Post Graduate Work Permit

お客様からのコメント

カナダに来て5年過ぎた頃は、まだまだやりたいこともあるし、移民はもっと先のことと考えていました。けれど大学卒業時に勤務先のオーナーから永住権申請のサポートをオファーされ、当時同僚もお世話になっていたビザJPカナダさんにお願いをすることになりました。

 

申請書類作成の段階で、永住権審査の全ての過程を明確に提示していただけたので、事前に必要な書類や費用などは前もって準備でき、移民局から指示があればタイムロスなくスムーズに対応できたのが一番良かったです。不安な点や細かい疑問などに対しても、ビザJPカナダさんの経験に基づいた豊富な情報と知識でアドバイスをしてくださったので、本当に感謝しております。

 

申請時期やそれぞれの状況によって、移民審査にかかる時間は違うと思いますので、気長に待てるようなゆとりのある移民計画と人生設計をたてることが良いと思います。私自身年齢を考えるあまり、自ら無駄に窮屈な思いをしたり、不安を感じてしまったように思います。また、もともとは個人申請を考えていましたが、ビザJPカナダさんのおかげで申請書類に不備なく常に先手先手で申請を進められたことで、結果的に最短で永住権取得につながったと思います。長い間お世話になり、本当にありがとうございました。

セカンダリースクールへ通われるために日本から学生ビザを申請された15歳のI様ご用意頂く書類が多い、未成年の学生ビザもビザJPカナダで分かりやすくご案内しますので、ご安心ください。

ビザ種類・移民カテゴリー Study Permit
職種 なし
申請時のお住まい 日本
申請からビザ取得までの期間 約1週間
申請する前の滞在ビザ なし

お客様からのコメント

この度は娘の就学ビザの申請をして頂き本当にありがとうございます。

兄弟の受験などがあったため、カナダ留学を決定したのが4月半ばでした。旅行会社、留学コーディネーターに依頼すると何十万も手数料がかかるようでしたし、独身の頃旅行会社に勤務していた経験があったので自分で手続きをする事にしました。はじめてみたら、個人情報などを申告する書類などは出来たのですが、カナダの法律や、学校、保険の書類を理解するのに時間がかかったり、間違って不要な所にサインをしてやり直したりと想像を超える大変な作業でした。やっと学校の入学許可がとれてホームステイのマッチングが終了したのは5月末。

 

通常、18歳未満のビザの取得時間は9週間とカナダ大使館のホームページに出ていました。残された時間は12週間。一度でも間違えたら間に合わない、と青ざめやはり業者に代行してもらおうと、旅行会社に問い合わせたら、 18歳未満のビザは取り扱ってないと言われました。留学カウンセラーに聞いた所、学校を斡旋していない人には代行できないということでした。

 

困りに困ってたどり着いたのがビザJPカナダのホームページでした。はじめて聞いた会社だし、バンクーバーに会社があるようでしたのでちゃんとやりとりできるのだろうかっと、正直、半信半疑でした。が、そんな心配はいりませんでした。問い合わせのメッセージに迅速にお返事をくださり、説明がわかりやすく、メールを日本の夜に送ると寝ている間(即日)に返信してくださるなど、時差を全く感じないスムーズなやり取りでした。

 

考えていた期間よりもずっと早くビザが承認されて本当に感謝しています。安心して渡航の準備をしています。ありがとうございました。

前回、ご自身でポスドク就労ビザを申請をされて問題が生じたため、今回代理申請をご利用頂いたS様ご不安点をきちんとカウンセリングさせて頂き、申請からビザ取得まで順調に進みました。

ビザ種類・移民カテゴリー 客員教授の就労ビザ
職種 客員教授
申請時のお住まい 日本
申請からビザ取得までの期間 8週間
申請する前の滞在ビザ なし

お客様からのコメント

ポスドク、客員教授として数ヶ月間カナダ滞在する際のWork Permitが必要であったが、前々年度、前年度の個人での申請で非常に長時間がかかったり、問題が生じたため代理申請をお願いしようと思い、インターネットで検索して、VisaJPCanadaを見つけました。

 

驚いたのは、本年度から、Post doctoralやVisiting ProfessorなどLMIAが不要なビザを取得する際には、その大学が申請の際に料金を支払う制度が出来ていたことです。年々制度などが変化するのには辟易します。これもVisaJPCanadaさんのお陰でスムーズに大学とのやりとりができました。

 

カナダ大使館のビザ査証部が日本にないことで、個人での申請は非常に煩雑でありましたが、アドバイスいただき、先方の大学とのやりとりもスムーズでした。また、渡航まで数ヶ月しか無い中で、ご無理をいいましたが全て心よく相談にのっていただきました。 心より感謝申し上げます。

 

個人的な経験から、現在カナダでの就労ビザ申請はマニラ経由で時間もかかり、申請自体も一筋縄ではいかないことも多くあります。代理申請をお願いして心からよかったと思っております。

アメリカからカナダへ引っ越されて、就労ビザから永住権を取得されたS様アメリカからカナダの永住権を目指される方のお手伝いもしています!

ビザ種類・移民カテゴリー カナディアンエクスペリエンスクラス(CEC)
職種 Digital Matte Painter
申請時のお住まい バンクーバー
申請からビザ取得までの期間 約12ヶ月
申請する前の滞在ビザ Work Permit

お客様からのコメント

10年以上アメリカで暮らしましたが、映画産業が盛んなバンクーバーでの仕事を機にカナダの永住権を取ろうと思いました。最初は、ワークビザのスポンサーになってくれた雇用先からそのままPNPで申請を進めていたのですが、事情によりその雇用先を辞める決断をしたので、PNP申請も取りやめ、その後ワークビザを取り直し、個人で申請ができるCECで目指すことにしました。

アメリカではビザ申請や永住権申請はほぼ100%弁護士に依頼しますので、カナダの申請も信頼できる人に依頼したいと思い、色々と調べましたがビザJPカナダさんが信頼できると思い決めました。すべて的確にスムーズにすすめていただき、お願いして良かったです。

バンクーバーのカレッジに通われる台湾国籍のS様日本国籍以外の方のStudy Permitの代理申請も行っています!

ビザ種類・移民カテゴリー 学生ビザ(Coop)
職種 なし
申請時のお住まい バンクーバー
申請からビザ取得までの期間 約1か月
申請する前の滞在ビザ 学生ビザ

お客様からのコメント

通っている語学学校のカウンセラーから紹介されてカウンセリングに来ました。自分持っていた学生ビザの残り期限も少なかったし、実績のある人に申請をお願いしたかったので、ビザJPカナダに依頼しました。結果、申請に必要な書類が色々とあったので、移民コンサルタントにお願いして正解でした。それに、サービスがとても早くて親切で、さすが日本の会社だと思いました。日本のサービスはいいですね。次回はワーキングホリデーを取得したいので、また代理申請をお願いする予定です。ありがとうございました。

永住権取得のために指圧師にキャリアを変え、永住権取得に至ったT様Coopビザでお仕事をなさっていた時から弊社にご依頼いただき、目標であった永住権取得達成まで一緒に歩むことが出来ました!

ビザ種類・移民カテゴリー カナディアンエクスペリエンスクラス(CEC)
職種 Shiatsu Therapist
申請時のお住まい バンクーバー
申請からビザ取得までの期間 約15ヶ月間
申請する前の滞在ビザ ワーキングホリデー⇒学生ビザ⇒就労ビザ⇒学生ビザ(Coop)⇒就労ビザ

お客様からのコメント

最初はIT関連の職歴を生かして移民を目指していました。バンクーバーでITの学校に行き、とても苦労して就職したのですが、就労ビザを取ったらすぐにその会社は倒産してしまいました。IT業界に不安を感じ、自分で手に職をつけたかったこともあり、永住権が取れやすい職種ということで指圧の学校に行くことにしました。

その後は順調に就職が決まり、雇用先からスポンサーしてもらって就労ビザを取りました。この時に初めて人材カナダ(当時ビザJPカナダは人材カナダという名前でした)に相談し、雇用主からのすすめもあり、ビザの代理申請をお願いしました。

移民申請は、わりと順調だったと思います。就労ビザが途中で切れてしまったので、切れる前にもちゃんと連絡をくれてずっと働けるようにいいタイミングでビザ申請をしてもらいました。移民局とのコミュニケーションがうまくいかずイライラすることもありましたが、そのたびにコンサルタントさんが何度も移民局と話してくれたのでとても助かりました。

長い間目標にしていた永住権が取れてうれしいです。ありがとうございました。



カナダのビザに関する無料相談はこちら