Staff Blogスタッフブログ

「そのネット情報は本当に正しいものですか?」

ビザ申請が必要になったり、永住権を目指したいと思ったとき、皆さん何をしますか?きっと多くの方がまず、ネットで調べる、誰か知っていそうな人に聞く、ということをするのではないでしょうか?今回のブログでは、そのようにして情報を得ることについて、ビザの専門的な立場から皆さんに知っていてもらいたいことをまとめて書きました。 自分でビザ、永住権取得プランを調べること カナダのビザについてビザJPカナダにお問い合わせやご相談をいただくお客様の中には、ご自身でも事前にとても良く情報...

「現状、ワーキングホリデーの方の入国をどのように考えるか」について

カナダ移民局の、International Experience Canada (IEC:ワーキングホリデー、ヤングプロフェッショナル、インターナショナルCoop) の参加者についてのCOVID-19に関するよくある質問と答えのページに、2020年5月8日付で、追加事項が加筆され、それについて色々な情報がSNSで飛び交っています。この追記事項に関するニュースは、昨日弊社ビザJPカナダのウェブサイトにも掲載しました。 【ビザニュース:カナダ国外にいるIEC(ワーキングホリデービザなど)参加者につ...

就労ビザ取得をあきらめないで! LMIA申請は受け付けられています

新型コロナウィルスが世界を襲い、とても長い時間が経っています。私たちの生活も一変してしまいました。ビザJPカナダオフィスのあるBC州では、カナダの中でも感染者数の増え方が緩やかになりつつも、緊急事態宣言はまだ継続しており、落ち着いたとはいえません。 働くことができない。買い物に行っても人との距離を保たなければならない。友達にも会えない。このような生活を送らなければならなくなるなんて、去年までの私たちは誰も予想もしていなかったのではないでしょうか。そして、ビジネスや生活に大きな影響を受けている方...

Canada Emergency Response Benefitについて

カナダ政府は、新型コロナウィルス(COVID-19)による影響で、仕事や収入を失った人に対してのカナダ緊急対応支援金(CERB)を発表しました。以下のカナダ政府ウェブサイトにあるオフィシャル情報を、日本語でご案内します。 https://www.canada.ca/en/services/benefits/ei/cerb-application.html <ご注意>失業保険(EI)やCanada Emergency Response Benefit(CERB)に関するご質問は Serv...

新型コロナウイルス(COVID-19)に関わる失業保険 EI について

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大と、それに対応する政府の政策によって仕事ができなくなった場合、失業保険 (EI :Employment Insurance)を申請できる可能性があります。失業保険 (EI :Employment Insurance) の受給対象は、カナダ市民、カナダ永住権保持者の他、就労ビザ保持者もそのビザの有効期限内に限り特別失業保険が受給できる可能性があります。 失業保険の受給期間は、最高で14週間まで、金額は最高で$900/隔週です。 EIの申請条件...

虚偽申告は罰則が厳しい!というお話

虚偽申告(Misrepresentationミスリプリゼンテーション) へのカナダ移民局の対応 「オーバーステイをしたことがある・・・」「不法就労をしていたことがある・・・」「他国でのビザ却下歴がある・・・」「犯罪歴がある・・・」などなど、カナダ入国やカナダでのビザ申請をする際に移民局には隠しておきたいな、と思うことがある場合、どうしますか?隠して、それを指摘されたときには、どうしますか?カナダで虚偽申告をしたとみなされるとどうなるか?虚偽申告(Misrepresentationミスリ...

カナダは2019年に過去最高約34万人の新移民者を受け入れ

カナダ移民局は、2019年に受け入れた新移民の数が341,000名であったことを発表しました。年間の新移民者数が30万人を超えるのはこれで4度目。と言っても、過去3回のうち2回は、第一次世界大戦より前の1911年、1913年にまで遡ります。それが近年になって移民受入数が大幅に増え、一昨年2018年に年間30万人を超えたのでした。この移民受入数の大幅増加は、カナダの移民政策によるものです。2018年、カナダ政府はカナダ移民局の2019-2021年の移民(永住者)受け入れ計画を発表していま...

永住権取得者35人に聞いた35通りのカナダ移住

ビザJPカナダでは永住権取得をお手伝いさせていただいたお客様へのインタビューを記事にまとめてご紹介しています。現在35件、さまざまな職種を含む永住権成功インタビュー集になりました。 健康/美容系(指圧師、美容師など)保育士、ケアギバー飲食系(調理師、ベイカー、カフェスタッフなど)IT系ビジネス系その他(ホテル、フラワーアレンジメントなど)ファミリークラス(結婚、コモンローなど) 健康/美容系(指圧師、美容師) 指圧師(Shiatsu Therapist) ...

移民コンサルタント白石有紀に聞いてみました。「どんな人がカナダ移住に向いている?」

カナダ移住に向いている人とは? 私はカナダに移住したいってご相談に来てくれたお客様には、みなさんカナダに来て欲しいと思います。「誰にでもカナダ永住権取得の可能性がある。」というのが私のモットーですから。ですが、たくさんの方を見ていて思うのは、日本での生活が嫌だから、日本でうまくいかないから違う場所に行きたいというネガティブ発想でカナダを選ぶ人よりも、日本もいいけど、他でもチャレンジしてみたいとか、カナダのこういうところが好きだからとか、ポジティブな理由でチャレンジされる人の方が何...

日本人、日本語の強みを活かせる仕事 in カナダ

ビザJPカナダの求人情報部門ウェブサイト「人材カナダ」には、日々カナダ国内の多くの求人情報が寄せられています。わたしは業務としてその一つ一つに目を通しているのですが、その中で気がつくことがたくさんあります。その一つとして、最近日本人だからこその強みを活かせる求人が増えてきているように思っています。カナダには日本人だからこそ、もしくは日本語を母国語として話せるからこそ採用されるチャンスを得られる職種があるのです。 これらの職種の中には、就労ビザや永住権取得(移民)に繋がりやすい職種もありますが、...