Staff Blogスタッフブログ

カナダのニュース ~お産後、妊娠発覚~

先日、テレビでこんなニュースを拝見しました。 

”25歳女性が救急車で病院に運ばれ、7パウンド (約3200g) の女の子を出産した。女性は自分が妊娠しているとは知らなかったとの事。過去9ヶ月間、月経は毎月来ており、体重も少し増えたものの、子供がいると疑うほどではなかった” 
 
、、、こんなことってあるんですね、、、
 
当日女性は、引っ越しのため重たい家具等を移動。
その後、突然激しい背中の痛みに襲われ、病院に運ばれてから30分ほどで出産を終えたそうです、、
 
私自身、まだその道は未経験のセミプロなので分からない事だらけですが、妊娠している方は食べ物の制限があったり、お産の時ふんばりすぎない等、色々掟が有ると思うのですが、そんな事をしなくても元気な子を産めたのはラッキー!、、ですよね?
 
女性には旦那様もおり、家族が一人増えた事でより一層幸せに暮らしているようです。
 
お幸せに~
 
ちなみに、こちらでは妊娠期間は9ヶ月。日本では10ヶ月と言われますが、国によって妊娠している長さが違うわけはなく、数え方が違う、と言うかビミョウにズレているだけのようです。
 
また、韓国では、生まれた頃には1歳。例えば2000年生まれの方は今年11歳となりますが、韓国出身の方に年齢を聞くと、12歳と答えます。
 
お国によっていろいろ違うんですね、、、
 
<ファミリークラス:ビザ申請に関するプチ情報>
妊娠しているとファミリークラスでの移民申請ができないということを、皆さんご存知ですか?
申請時に健康診断の結果の提出が義務付けられており、妊娠中はレントゲンが受けれらないため、産後まで申請できなくなってしまいます。
ファミリークラスで移民申請をお考えの方は、健診が済むまで妊娠しないようにお気をつけください。
カナダのビザに関する無料相談はこちら