Interview永住権取得者インタビュー

絶対に移民する!その思いで4年間を乗り切りました。

移民カテゴリー BCPNP Skilled Worker
お名前 Moe様
職種 Food Service Supervisor
永住権申請から取得までの期間 約8ヶ月
申請者のコメント ワーキングホリデーと就労ビザ就労期間だけでは移民申請は難しいと思っていたところ、ビザJPカナダに大丈夫と言われて、アドバイスに従って無事に永住権を取得することができました。長くて大変な道のりだったけど、絶対移民したくてがんばり通すことができました。

カナダで、仕事もプライベートも頑張りました!

移民カテゴリー BCPNP Skilled Worker、ファミリークラス
お名前 Kota様
職種 クック
永住権申請から取得までの期間 約1年半
申請者のコメント 夫婦共々本当にお世話になりました。自分の職業を活かして今後もカナダに残りたいという気持ちと、その気持ちを受け止めサポートしてくださったオーナーさん、そしてその間を取り持って頂いたビザ JPカナダさんのお陰で永住権取得が出来ました。

カナダに来て2年半で永住権取得!

移民カテゴリー カナディアンエクスぺリエンスクラス(CEC)
お名前 Akiko様
職種 オフィスマネージャー
永住権申請から取得までの期間 約7か月
申請者のコメント 早い段階でプロに相談してみることが一番だと思います。あとは英語。いざチャンスが巡ってきたときに、すぐに掴めるようにしっかり準備しておくと良いと思います。

他コンサルタントから申請段階の途中でビザJPカナダへ。

移民カテゴリー カナディアンエクスぺリエンスクラス(CEC)
お名前 A.N様
永住権申請から取得までの期間 約5ヶ月
職種 Student Counselor
申請者のコメント 永住権は決して不可能な道のりではありません。しかし平坦でなく、複雑な道のりです。そしてカナダ政府の移民に関する法律やルールは本当に頻繁に変わります。自分自身が納得をし、信頼できるビザのプロの方にお願いをすることが最善の方法だということを、今回の経験を通して学びました。

【リブインケアギバーで永住権取得!】暖かなご家族のサポートでご苦難を乗り越え、 無事永住権取得です!!

 

移民カテゴリー リブインケアギバーによる移民申請
お名前 Masako様
永住権申請から取得までの期間 約9ヶ月
職種 Caregiver
申請者のコメント 最初に前置きしておきたいと思います。
私の事例はあくまでも異例ですので、一例として読んでいただきたいと思います。

【夢を追いかけ、一路カナダへ!】『永住権申請中に失業…』という困難にも負けず、無事永住権取得!!

thum

移民カテゴリー CEC(カナディアン・エクスペリエンス・クラス)
お名前 KI様
永住権申請から取得までの期間 約10ヶ月
職種 CG Modeler
申請者のコメント 移民申請の仕組みはおそらくみなさんが思っている以上に複雑だと思います。
少しでも不安要素を潰して、より確かのものにするためにも、ビザJPカナダさんに駆け込むことを絶対にオススメします!

【保育士で永住権獲得!】永住の計画から、学校紹介、代理申請フルコースでサポート

移民カテゴリー CEC(カナディアン・エクスペリエンス・クラス)
お名前 MH様
永住権申請から取得までの期間 約21か月
職種 Early Childhood Educator
申請者のコメント バンクーバーに初めて来たのが、2008年の夏でした。1ヶ月の滞在で、いつか長期で留学したい!と思っていました。そして2011年にやっと戻ってこれました。そこから、5年が過ぎ、6年目でやっと移民がとれました。長かったけど、いろんな人の支えや助けがあり、諦めずにここまでこれたので、やっぱり、諦めずに思い続けて頑張ったら叶うんだな!て思いました。なので、ぜひ、諦めずに移民申請頑張ってほしいです。

運も味方に!カフェでの就労から永住権取得!

移民カテゴリー BCPNP ELSS
お名前 Ayumi様
永住権申請から取得までの期間 約2年7か月
職種 フードカウンターアテンダント
申請者のコメント 移民申請を決めたのがビザが切れるギリギリだった上に、永住権申請中ワークビザを出してもらっていたカフェが倒産、帰国、そして結婚と、かなりの難関があった私ですが、「自分の運を信じます」と言い続け、本当に永住権を取得することができました!自分を信じることが大事なのかなと思います。

お子様の留学の付き添いでカナダにいらっしゃり、ご自身のご経歴を使って自営業クラスでご家族で永住権を取得なさいました

thuma

移民カテゴリー Self Employed
お名前 H様
永住権申請から取得までの期間 約11ヶ月
職種 Conference Interpreter
申請者のコメント カナダの永住権を目指すのに、景気の影響もあり、雇用主を探すのが大変だったり、年齢的に他のカテゴリーでは難しい方もいらっしゃるかも知れませんが、もし日本でフリーランスとしての実績があるならば、挑戦してみる価値はあると思います。