Staff Blogスタッフブログ

かなり低めの永住権申請条件「アトランティック地方プログラム」ただし!都会の便利さ、日本語でのサポートなし生活、すごく寒いです

カナダ永住権を取得する方法の一つ、アトランティック地方プログラムは、カナダの北大西洋沿岸に位置するアトランティック(Atlantic)地方(New Brunswick州、Newfoundland and Labrador準州、Nova Scotia州、Prince Edward Island州)に永住意思のある方向けの永住権申請カテゴリーです。永住権申請条件がさらに下がりました2017年からの試験運用期間を経て、昨年の2022年3月から正式な永住権カテゴリーになりました。 アトランティック地方...

グローバルタレントストリームに新たに5つの対象職種を追加

こちらの記事は動画でも解説しています カナダでは現在、全国で100万人以上もの求人があります。カナダ人だけでは足りない労働力を補うため、カナダは雇用主が外国人の人材を雇用することを支援するプログラムをいくつか設けています。その一つが、高いレベルの専門スキルを持つ外国人の雇用に特化したグローバルタレントストリーム(GTS)プログラムです。グローバルタレントストリーム(GTS)の目的GTSは、雇用主が有能な人材を外国からカナダに招き入れ、その外国人が持つスキルを迅速に活かせるようにするための...

日本はどうする?移民受け入れで労働力不足解消する先進各国

こちらの記事は動画でも解説しています 世界の多くの国で新型コロナの大流行から経済的な回復が見られる中、同時に労働力の需要も回復しています。そしてカナダを含めた特に先進国では、かつてないほどの求人難に見舞われています。低賃金や高齢化といった既存の問題に加え、在宅勤務やその他の雇用条件など、コロナ禍を経て働き方に対する期待値も変化しました。また、労働市場の人員確保を難しくしている他の要因としては、パンデミック期間中に国境が閉鎖され、その間、国際的な労働力の移動がほぼ停止したことを機会に、それ...

エクスプレスエントリー、職種などをターゲットにしたITA発給が今春以降いよいよ開始!

こちらの記事は動画でも解説しています カナダ移民局は、2023年春より、エクスプレスエントリーを改定し、特定の属性に基づいたターゲット・ITAドローイングを開始する予定です。従来のITAドローイングと改定後の「ターゲット・ITAドローイング」ITAドローイングとは、エクスプレスエントリー登録中の人にITA:Invitation to Apply 永住権申請を許可するレターを発給することです。従来のITAドローイングは、CRS(Comprehensive Ranking System)と呼...

2023年 カナダ移民局の動向と移民受け入れの行方

こちらの記事は動画でも解説しています 最新の国勢調査によると、カナダの総人口に占める移民の割合は23%と過去最大となり、100年ぶりに記録を更新したそうです。 2023年も、カナダ政府は引き続き移民を積極的に受け入れる姿勢を崩さないようです。カナダは、国が社会的、経済的に発展し続けることを願うために移民を増加させる取り組みを続ける構えです。 バックログ(未処理申請書類)の減少 2022年9月以降、カナダ移民局が抱える申請バックログ(審査が完了せずに滞っている未処理申請書...

2022年の新移民の受け入れ数、目標値を上回る史上最高43万7千人超を達成!

こちらの記事は動画でも解説しています 2022年、カナダはまた新しい記録を樹立、年間で43万7,000人を超える人々が新移民としてカナダ永住者となったのです。新年早々、とても大きなニュースとして、ソーシャルメディアなどでもたくさん話題になっていますね。皆さんもご覧になりましたか? https://twitter.com/CitImmCanada/status/1610403133355659264 以下、2023年1月3日付の移民局からのニュースリリース を日本語にしまし...

BC州の保育料が大幅に減額、12月1日より

ブリティッシュコロンビア州の12月1日からの保育料が大幅に減額されます。これは、州政府が、審査に通った保育施設を対象に、その施設を利用する児童それぞれに、毎月一定の補助金を供給するというものです。グル―プデイケアでは、児童一人当たりの月額支給額が2歳以下は550ドル、3〜5歳は445ドル、Grade-Kの子供の学童保育は220ドルが補助金として政府から施設に供給されます。 つまり、利用者は、現在の保育料からこの金額が引かれるということになります。申請するのは施設側ですので、利用者...

BC州ノミネーションプログラム、申請者のポイント配分改定を含む6つの主な変更点

こちらの記事は動画でも解説しています BC州ノミネーションプログラム(BC PNP)のポイントシステムは、エクスプレスエントリーシステムと同様に、申請者の永住権資格を評価するために使用されます。は、先日、11/16にあったBC PNPの大幅な改定で、このポイントシステムは以下のように変更されました。 BC PNPポイントシステムの改定概要 NOCのスキルレベルに対するポイントを廃止* NOCシステムはカナダの主な職業分類方法であり、最近TEER分類に移行しています(詳細)。 ...

永住権申請者要確認!新NOC導入でエクスプレスエントリー、各州ノミネーションプログラム、LMIAなどへ影響があります

こちらの記事は動画でも解説しています 11月16日、カナダ政府は、NOC 2021バージョンへの切り替えを計画通り実施しました。新NOCでは、ロースキルからスキルドワーカーに変更されてエクスプレスエントリーでの永住権申請が可能となった職種が16ユニットあります。特に日本からカナダ移住を目指す方が注目したい美容系、医療系アシスタントなど職種がいくつか含まれました。詳細記事:新NOC 導入スタート、新たに16職種がエクスプレスエントリー対象に (2022/11/17)この新NOC導...

従来のNOCと新NOCの対応表とエクスプレスエントリー資格要件

2022年11月16日導入TEERカテゴリーでのスキルタイプとレベル変更 エクスプレスエントリーシステムを使って永住権申請をする3つの永住権申請カテゴリーCEC、FSW、FSTでの永住権申請が新しいNOCが2022年11月16日に導入されたことにより変わりました。 スキルドワーカー 従来分類とTEERカテゴリーとの対比表 TEERカテゴリーは、TEER 0~TEER 5まで、全部で6段階あります。エクスプレスエントリーの対象となるスキルドワーカー職は、TEER 0, TEER...