Staff Blogスタッフブログ

締切間近!知らないともったいない新永住権パスウェイの医療関係者ストリームに含まれる意外?な職種

こちらの話題を動画で解説しました! コロナ禍よりカナダ経済を復興させることなどを目的に今年4月に発表された期間限定の永住権取得カテゴリー新永住権パスウェイ。 医療や介護従事者を含めたエッセンシャルワーカーと、カナダ国内の学校を卒業した留学生が対象に含まれていました。 ストリーム(申請枠)は3つあり、それぞれに定員が設定され、5月6日に一斉に受付を開始しました。カナダ国内の所定条件以上の学校に留学をしていた卒業生ストリーム(4万人限定)は、即日で定員いっぱいとなり申請応募締め切りにな...

ビザチャンス度がわかる求人サイト「人材カナダ」リニューアルオープン!

新★人材カナダオープンしました! 以前よりお知らせしていた人材カナダのリニューアルが完了し、2021年10月5日よりオープンしました。カナダでのお仕事をお探しの方、ぜひ早速チェックしてみてください。そして人材をお探しの雇用主の方、求人投稿は無料でご利用いただけます!就労ビザのサポートを検討される雇用主の方からのご相談をビザJPカナダがお受けして、より有益な人材採用を求人告知・ビザ情報の面でお手伝いいたします。有能な人材を探す場として、今後もぜひ人材カナダをご利用ください。 https:/...

ビザJPカナダ求人部門「人材カナダ」10月5日リニューアル!

新サイトオープン:2021年10月5日 ※バンクーバー時間深夜 新サイトのコンセプト新しい人材カナダは、カナダで本気で仕事を見つけたい、本気で働きたい人を見つけたいという求職者と求人雇用主の方を結びつけることを目指す、本気の求人サイトです。 新サイト★ここが便利! ビザサポートの可能性をビザチャンス度を★★★★★で表示 州、エリアで絞込み検索 業種、職種で絞込み検索 気になるワードで検索 人材カナダのおすすめ求人もピックアック! 新サイト★こんな方にご利用いただきたい! カナダで長...

カナダ総選挙と移民政策のゆくえ

9月20日に実施されるカナダ総選挙が、その後の移民政策にどのような影響を与えるかについて、カナダ政府公認移民コンサルタント白石有紀が解説をします。 こちらの話題は動画でも解説しています カナダの第44回連邦下院議会選挙 カナダの第44回連邦下院議会選挙は9月20日に投開票日を迎えます。先週、各党のリーダーによる公開討論会(Debate)がありました。ご覧になった方も多いのではないでしょうか。事前世論調査での各党の支持率 公開討論会後のCBCポール・トラッカーによる世論調査...

近況:US Open Tennis女子決勝で思うこと

Leylah Fernandez 選手(CAN)と Emma Raducanu 選手(GBR) 2021 US Open Credit: Susan Mullane 実はふたりのカナダ人対決!2021年USオープン女子決勝 みなさん、土曜日のUS Open Tennisを見ましたか?女子の決勝は、どちらも2002年生まれというふたりの対決でした。イギリスのEmma Raducanu選手は、まだお誕生日が来ていないので18歳。カナダのLeylah Fernandez選手は、5日前にお誕生日が...

うちの子カナダで何年生?(2021-22年度版)

一般的に9月からスタートするカナダの新学年、新型コロナによる規制も緩和されていく中、留学先として世界的に人気の高いカナダには、いちはやく多くの留学生が戻ってきています。もともとカナダ政府は新型コロナパンでミックの状況下においても、移民受け入れの基本方針を維持し留学生の受け入れも継続していました。今年度は、これまでオンライン授業を中心にしていたカレッジや大学などもキャンパス内で対面授業に戻ることを発表しています。 親子留学から家族そろって永住権取得 子どもがいて海外移住は大変!と思われる方にぜひ知...

7月から入国後の自己隔離が無くなる?!~規制緩和、政府各関係省庁などのコメントまとめ~

ワクチン接種率が上昇、新型コロナ感染率の大幅減少が進むにつれ、パンデミック宣言以来続いている国境封鎖やさまざまな行動規制の解除についてが話題に上るようになってきました。政府関係各所で話し合いが進められ、それぞれの立場で見解が発表されています。それらをまとめてみました。 規制緩和、政府各関係省庁などのコメント Patty Hajdu保健大臣が自己隔離規制緩和について Patty Hajdu保健大臣の6月9日の記者会見によると、カナダ人、永住者、そして現在渡航制限の対象外となって...

2021年後半のカナダ移民政策のゆくえ~今後の方向性を左右する2つの要因~

2021年後半のカナダ移民政策のゆくえは、主に2つの観点により左右されると思われます。まずCOVID-19の影響、そして、トルドー首相が総選挙を求めるかどうか。 新型コロナパンデミックの影響 従来予定していたカナダの移民政策は、昨年3月以降、COVID-19パンデミックにより崩壊となりました。以来、ひとつひとつの移民政策がCOVID-19の影響を受けています。2020年は、後ろ向きな政策が多く、入国の制限、ビザ・移民カテゴリーの封鎖などが多かったですね。ですが、2021年になり、カ...

COVID-19:現行の渡航規制が6/21までさらに延長、トルドー首相は国境封鎖解除の時期について言及

カナダ政府は、カナダ国内のCOVID-19感染を抑えるため、渡航規制を施行しています。5/21に、アメリカを含めた全ての国からの渡航を対象にした規制が、2021/6/21まで延長になると発表がありました。 陸路、空路ともに渡航規制を6/21までさらに延長 https://twitter.com/Safety_Canada/status/1395395182040862722 https://twitter.com/Safety_Canada/status/1395394...

申請が殺到した新永住権パスウエイ、その様子と申請を無事完了されたお客様の声

5月6日(木)に申請受付を開始した、新永住権パスウエイは、「留学生ストリーム」の40,000人の申請枠が翌7日の早朝には埋まってしまうという、大変な勢いで申請が殺到しました。前日の5日(水)まで申請方法の詳細の発表がなく、多くの方が申請準備に翻弄された2日間だったであろうと思います。私たちも、ビザJPカナダを頼ってくださったお客様の申請を確実に完了させるよう、スタッフが一丸となって業務に当たる2日間となりました。その様子と、後日お客様から届いた声をご紹介いたします。 前日にやっと発表され...