Staff Blogスタッフブログ

カナダで成人になるのは何歳?英語で何という?

先週末、日本では成人式の話題がたくさん聞かれましたね。新成人の皆さん、おめでとうございます!ところで、カナダで成人というと何歳からでしょうか?成人って英語で何といいますか?成人式みたいなものはあるのでしょうか? Age of Majority 「成人年齢」 カナダには成人式のような国としての祝日や風習はありません。成人年齢を訳すとAge of Majorityとなり、そこには法的に認められた大人、という意味合いが含まれ、大人=Adultとは異なります。Majorityの対語であるMinorは未成...

2019年カナダの祝日(Statutory Holidays)

2019年最初のスタッフブログは、2019年カナダの祝日(Statutory Holidays)についてです。Statutory Holidaysと呼ばれるカナダの祝日、実は少しややこしいです。なぜかと言えば、州/準州ごとに異なるからです。 カナダ全国共通の祝日と州ごとの祝日 National Holidaysと呼ばれるカナダ全国共通の祝日Statutory Holidayは、 New Year's Day(元旦) Good Friday(イースター前の金曜日) Canada Da...

カナダの「コモンロー」は結婚と何が違う?

カナダで法的に認められたパートナーシップのステイタスには、Married(結婚している夫婦)以外にもう一つ、Common-low(コモンロー) と呼ばれるパートナーシップがあります。これは、最低1年以上、婚姻同然の関係でパートナーと同棲しているカップルのことを言います。 日本の文化では馴染みがありませんが、カナダでは異性カップル、同姓カップルのどちらにも認められた、法的なパートナーシップ、家族の形です。 なので、カナダ国籍、カナダ永住権を持っている方とお付き合いをしていて、それがコモンローと...

好評セミナー「知っていますか?就労ビザスポンサーになる雇用主にしてもらうこと」

毎月開催しているビザJPカナダの無料セミナー、12月は「就労ビザについて」をテーマに弊社在籍のカナダ政府公認(ICCRC)移民コンサルタント櫻井由美子が講師としてお話いたしました。 「就労ビザを得てカナダで働きたい!」 「長期滞在、永住権取得につなげたい!」 と考える皆さんに多数ご参加いただきました。ありがとうございます! 知っていますか?ビザスポンサーになる雇用主にしてもらうこと 就労ビザを得るには、スポンサーとなる雇用主がいなくてはならないということまでは皆さんよくご存知です。 ですが...

増えてます!就労ビザをサポートする飲食店。ラーメン店が熱い!

カナダ長期滞在を目指すなら、働けるビザが必要 「カナダで長く生活をしてみたい。」 「永住権を取得してカナダに移住したい。」 その時に、クリアしなければならないのがビザの問題です。外国人である以上、カナダでの就労を許可するビザを得ていなければ働くことはできません。できることならばカナダに長く住みたい。けれども働くことができず、日本から持ってきた生活費が底を尽きてしまい、選択肢がなくなったところで日本帰国する、という方が少なからずいらっしゃいます。 1年間のワーホリや留学くらいまでなら日本で貯...

大好評「カナダ永住権(移民)の基礎」セミナー動画

ビザJPカナダでは、カナダ永住権取得、カナダ就労に関する無料セミナーを定期的に開催しています。先日は「永住権(移民)の基礎」をテーマにお話をしました。 カナダに永住してみたいと考えつつ、「自分にも永住できるチャンスがある?」「どうしたら移民権取得を目指せるのかわからない」という方も対象にした基礎セミナーだったので、とにかくわかりやすく!を意識して、専門用語が飛び交うビザに関する情報を、出来る限りやさしい言葉を使ってご説明いたしました。 無料セミナーは、毎回ビザJPカナダに在籍するカナダ政府公...

バンクーバー3つのローカルマウンテンそれぞれの特徴

ウィンタースポーツを気軽に楽しめるのがバンクーバーの魅力。この冬、スキー、スノーボードを楽しみたいけど、3つあるローカルマウンテンのどこへ行くのがいいか迷ってしまう方へ。それぞれの山の特徴を紹介します! アクセスの良さナンバーワン!Grouse Mountain ダウンタウンからノースバンクーバー方面を見ると正面に見えているのがグラウスマウンテンです。夏にはグラウスグラインド(超有名きっつ~いトレッキングコース)で賑わい、一年を通じて多くの観光客が訪れる場所でもあります。 ダウンタウンから...

日本の外国人労働者の受け入れのニュースから、カナダの就労ビザ制度について思うこと

日本の政府は11月2日、単純労働を含む外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改正案を閣議決定しました。人手不足の分野で一定の技能を持つ外国人を対象に、「特定技能」という新たな在留資格を来年4月に設定するそうです。野党からの批判があり、今のところ、施行3年後に制度を見直すという、いわばカナダでいう「パイロットプログラム」としてスタートするようです。   「特定技能1号」は、即戦力として活動できる外国人で、学歴・職歴共に不問の単純労働。対象業種は、建設業、造船業、自動車整備業...

カナダにいる日本人として知るべき “The Cannabis Act(大麻取締り法)”に関する情報

10月17日よりカナダ国内にて大麻に関する新たな法律"The Cannabis Act"が施行されます。これにより、カナダ国内での大麻(別称マリファナ、カナビス)使用が医療用のみならず、娯楽目的を含めて合法化されます。 これを私たち日本人はどのように受け止めるべきでしょうか?カナダ国内でも未だ議論も残る中、日本人である私たちの考えも様々です。同じ日本人でも、カナダとの関わり(カナダ国籍取得者、移民、留学中、旅行、今後留学や移民を考える方など)と、社会的立場(カナダで就労中の方、子育て中の方、カ...

カナダの秋を満喫するお出掛けアイディア!

秋深まる季節、Thanks Giving Day(10月8日)のロングウィークエンドがもうすぐやってきます。日本では行楽や行事がいっぱいの頃かと思いますが、こちらカナダでも、特に「実りの秋」「芸術の秋」などをテーマにしたイベントが多い季節です。この季節が終わると、雨が多くなるのでお出掛けするなら今がチャンス!!ということで、今回は「秋の風物詩」お出掛けアイディアをまとめてみました。 Pumpkin Patch(パンプキンパッチ) [caption id="attachment_6608" ali...