Staff Blogスタッフブログ

BC州の保育料が大幅に減額、12月1日より

ブリティッシュコロンビア州の12月1日からの保育料が大幅に減額されます。これは、州政府が、審査に通った保育施設を対象に、その施設を利用する児童それぞれに、毎月一定の補助金を供給するというものです。グル―プデイケアでは、児童一人当たりの月額支給額が2歳以下は550ドル、3〜5歳は445ドル、Grade-Kの子供の学童保育は220ドルが補助金として政府から施設に供給されます。 つまり、利用者は、現在の保育料からこの金額が引かれるということになります。申請するのは施設側ですので、利用者...

BC州ノミネーションプログラム、申請者のポイント配分改定を含む6つの主な変更点

こちらの記事は動画でも解説しています BC州ノミネーションプログラム(BC PNP)のポイントシステムは、エクスプレスエントリーシステムと同様に、申請者の永住権資格を評価するために使用されます。は、先日、11/16にあったBC PNPの大幅な改定で、このポイントシステムは以下のように変更されました。 BC PNPポイントシステムの改定概要 NOCのスキルレベルに対するポイントを廃止* NOCシステムはカナダの主な職業分類方法であり、最近TEER分類に移行しています(詳細)。 ...

永住権申請者要確認!新NOC導入でエクスプレスエントリー、各州ノミネーションプログラム、LMIAなどへ影響があります

こちらの記事は動画でも解説しています 11月16日、カナダ政府は、NOC 2021バージョンへの切り替えを計画通り実施しました。新NOCでは、ロースキルからスキルドワーカーに変更されてエクスプレスエントリーでの永住権申請が可能となった職種が16ユニットあります。特に日本からカナダ移住を目指す方が注目したい美容系、医療系アシスタントなど職種がいくつか含まれました。詳細記事:新NOC 導入スタート、新たに16職種がエクスプレスエントリー対象に (2022/11/17)この新NOC導...

従来のNOCと新NOCの対応表とエクスプレスエントリー資格要件

2022年11月16日導入TEERカテゴリーでのスキルタイプとレベル変更 エクスプレスエントリーシステムを使って永住権申請をする3つの永住権申請カテゴリーCEC、FSW、FSTでの永住権申請が新しいNOCが2022年11月16日に導入されたことにより変わりました。 スキルドワーカー 従来分類とTEERカテゴリーとの対比表 TEERカテゴリーは、TEER 0~TEER 5まで、全部で6段階あります。エクスプレスエントリーの対象となるスキルドワーカー職は、TEER 0, TEER...

30歳以上の方がエクスプレスエントリーのCRSスコアをアップする方法

年齢は、エクスプレスエントリーによる永住権申請において重要な要素です。ここでは、30歳以上の申請者がエクスプレスエントリーのCRSスコアをアップするためにできる戦略をいくつかご紹介します。Comprehensive Ranking System(CRS)CRS(Comprehensive Ranking System)とは、カナダ移民局(IRCC)が、エクスプレスエントリーシステムの申請管理システムに含まれる3つのプログラム(CEC:カナディアンエクスペリアンスクラス、FSW:スキルドワーカー...

Immigration Levels Plan 2023-2025(移民受け入れ計画) と経済成長について

こちらの記事は動画でも解説しています 11月1日にカナダ政府から発表された、来年2023年から向こう3年間の移民受け入れ計画 Immigration Levels Plan 2023-2025 では、2023年は65,000人、2024年は485,000人、そして2025年には50万人もの新規移民を受け入れるということで、話題になっています。この Immigration Levels Plan 2023-2025 の発表に際しては、政府から「An Immigration Plan to ...

【スーパービザ】永住権なしで両親や祖父母とカナダでいっしょに暮らす方法

こちらの記事は動画でも解説しています カナダにすでに移住している方の日本にいる両親や祖父母が、カナダに定期的に訪問したり、長期での滞在を希望される場合、スーパービザは良い選択肢かもしれません。スーパービザとは?スーパービザは最長5年間カナダに滞在ができる観光ビザです。対象となるのは、一定の申請条件を満たしている、カナダ国民、または永住権保持者の、その両親および祖父母です。保持しているスーパービザの期間中にカナダへの入国、出国、帰国をすることが可能です。ファミリークラスでの永住権取得よりも...

カナダ永住権取得を希望する短期滞在者のための戦略

こちらの記事は動画でも解説しています https://twitter.com/SeanFraserMP/status/1572304750380466177 今後の短期滞在者向け永住権取得支援政策 この戦略では、カナダ移民局が短期滞在者のカナダ永住権取得を支援するために取る5つの柱からなるアプローチを提示しています。 1:イミグレーションレベルプランについて プレスリリースによると、政府は2022-2024年イミグレーションレベルプランで示された既存の移民目標...

2022年カナダ永住権発給状況に関する興味深いデータ

こちらの記事は動画でも解説しています カナダ移民局関連ニュースのオンラインメディアCIC News9月13日付の Canada is on track to welcome a record 431,000 immigrants という記事で興味深いデータがあったので、皆さんに日本語で紹介します。 2022年8月22日時点で、今年すでに約30万人の新しいカナダ永住者が誕生 過去最速で30万人達成ショーン・フレーザー移民大臣は8月中旬に、今年に入ってからの新永住者の数が早くも3...

「移民局はバーチャル結婚を認める?」ファミリークラス永住権申請まとめ

こちらの記事は動画でも解説しています カナダで結婚する場合、カップルは「挙式」をして、コミッショナーと呼ばれる有資格者のもとで結婚の宣誓を行うことになっています。この挙式プロセスがないと、結婚を証明する Marriage Certificate が発行されません。カップルがコミッショナー立ち合いのもとで挙式することが、カナダの婚姻の基本です。 ですが長いコロナ禍において、どうしても一緒に式を挙げられないカップルが少なからずいたことで、オンラインで挙式をするバーチャル結婚の是非が問われること...