Staff Blogスタッフブログ

ワーキングホリデープログラムの魅力!

   毎年10月に協定を結んでいる各大使館よりワーキングホリデーの定員人数が発表されます。 そのワーキングホリデービザとは何なのか、、? ワーキング・ホリデー制度とは、二つの国・地域間の取り決め等に基づき、各々の国・地域が、相手国・地域の青少年に対して自国・地域の文化や一般的な生活様式を理解する機会を提供するため、自国・地域において一定期間の休暇を過ごす活動とその間の滞在費を補うための就労を相互に認める制度です。 (外務省ホームページより) 現在、日本政府とワーキン...

みなさまの声 (8月24日に開催された無料セミナーにて)

   まずは今回のファミリークラス移民のセミナーにご参加頂いた皆様お越し頂きありがとうございました。 参加者枠10名の募集でしたが、予想以上に希望者が多く、応募された方が多かったので枠を15人まで増員して開催しました! (今回ご応募いただいたのにご参加いただけなかった方々申し訳ございません。) プロのカナダ政府公認移民コンサルタントからの無料講座、参加頂いた方々からの反響はどのようなものだったのか、、? セミナー参加者Aさん:申請中のステータスについての疑問が解消...

日本のパスポートはすごい!

  私が数年前、国際客船上で働いていた時に気付いた事、それは日本のパスポートはすごい!!!! 日本のパスポート保持者はなんとビザ無しで125カ国に入国可能、世界で2番目にビザなしで入国できる国が多いのです。 (ちなみにビザなしで入国できる国が最も多いのは、126カ国でデンマークです) 以前、イタリアに国際線客船乗組員として行ったときに同僚の南アフリカ出身の友人から出た一言 「私は船から降りられない」 何故なのかとたずねると、イタリアに入国するビザが取れなかったとの事。 彼...

難しいと言われているロースキルのポジションでLMO取得!

みなさんもご存じの通り難しいと言われているロースキルのポジションでのLMOの取得、、、、 なぜロースキルのポジションでのLMO取得が難しいのか、、、? 簡単に簡潔に言いますと、"トレーニングを積めば誰にでもできる特に技術を必要としないポジションであるため"です。 受け止めなければいけない現実として、はやりカナダに外国人として滞在する以上、 お仕事の面でカナダ人が優先的になることがしばしばあります。 しかし、カナダ人の中でも持っている人が少ない技術を持っている外国人であ...

ファミリークラスの移民ビザに関する無料セミナーが開催されます!

移民への道は近いようで遠い、、、カナダへの移民申請はもちろんすべて英語なので日本人の私たちにとってはなかなか簡単にいかないもので、移民局からのサイトや申請書を見ただけでゾッとする方も多いと思います。 そんな私もその一人でした。 みなさんの???な気持ちよく理解できます。   そんな方々へのすばらしい朗報です! なんとプロのカナダ政府公認移民コンサルタントより無料セミナーが受講できる! 日本人の日本語による無料講座! 英語では難しく考えてしまうものですが、日本語で説明されると...

2011年ビジネスクラス投資移民カテゴリー 受付終了

2011年7月1日以降、連邦政府ビジネスクラス投資移民カテゴリーの申請処理数上限が1年間(2011年7月1日から2012年6月30日まで)で700件となりましたというニュースをお知らせしましたが、すでに上限の700件に達したというニュースが移民局から発表されました。来年2012年7月1日の開始をお待ちいただくことになります。 来年の申請のご準備はいつでも開始できますので、以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。 ...

スキルドワーカー(Federal Skilled Worker)申請者数 更新

2011年7月1日の発表で、2011年7月1日から2012年6月30日までの間に審査されるスキルドワーカーカテゴリーの申請数は、合計10,000件までということになりました。また、職種別の審査件数は、各職種で最高500件まで(Arranged Employmentがある申請者は、上記の件数には含まれません)となっています。 2011年7月21日現在、10,000件の上限中、155件の申請が審査を開始しました。   現在最新の職種別申請者数は、以下のとおりです。 http://...

人身売買

The Globe and Mail誌の掲載記事からの記事です。 RCMPは、現在カナダ国外に滞在中の57歳女性を、人身売買(移民難民保護法違反)の罪で起訴した。罪状は、2008年に、アフリカの20歳代前半の女性にヘアサロンでの仕事があると偽ってカナダに呼び寄せ、実際にはウェストバンクーバーの自宅で働かせていたというものである。この20歳代の女性は、1日18時間労働、休日も自由もなし、無給の上、わずかな食事だけで、強制労働させられていた。 この容疑者は現在カナダ国外滞在中であり、逮捕を恐れ...

移民流入

Vancouver Sun誌の記事からです。 BCビジネス協議会のJock Finlayson氏いわく、メトロバンクーバー地域発展計画の中で、不動産価格がカナダ一高いにもかかわらず、バンクーバーは比較的、低所得都市型地域だという問題を取り上げていない。この問題の原因として、移民の流入と彼らの収入の低さを挙げている。移民により、バンクーバーの人口は2030年までに100万人以上増加すると予想される一方、バンクーバーでは仕事を見つけたり、家を購入したりするのが困難であり、地域発展計画とはいって...

CBC Newsからの記事です。

2009年にカナダ市民権申請の資格条件が緩和されて以来、承認までの待ち時間が以前より平均19ヶ月も長くなった。新移民はカナダでの参政権取得を待ちわびている。プリンスエドワードアイランドでは、約100人のカナダ市民権申請中の新移民が今回の選挙で投票することができなかった。7ヶ月前には155人の政府職員が追加採用され未処理分の申請処理にあたったが遅れは解消していない。 日本国籍でカナダ市民権の取得を希望なさる方はまだまだ少ないですが、欲しいと思ってもすぐに手に入らないのが永住権や市民権です。前広に...