Visa Newsカナダ最新ビザニュース

COVID-19:ビジター滞在者がカナダ国内で就労ビザを申請措置、8月31日まで延長

カナダ移民局ニュース

すでに施行されている一時的な特別措置として、2020年8月24日から2021年3月31日まで、カナダにビジターステータスで滞在中の外国人がカナダ国外に出ることなく、国内で就労ビザを申請・取得できるようになっていました。この特別措置の施行期間が、2021年8月31日まで延長されました。

これは、申請時点でカナダ国内にビジターステータスで滞在していて、ジョブオファーがある人が対象です。

この特別措置の対象となる条件

  • 2020年8月24日時点ですでにカナダ国内にビジターステータスで滞在している
  • LMIAがある人、またはLMIA免除のジョブオファーがある
  • 2021年3月31日より前に、雇用主限定の就労ビザの国内申請をしている
  • 就労ビザ申請時点でも引き続きビジターステータスがある

さらに、過去12ヶ月以内に就労ビザを持っていたことがある場合は、移民局からの承認を取れば、就労ビザが発給になる前に就労を開始することができます。

昨年8月から現在までの間に、すでに1,000人以上の申請者が、この特別措置を利用して就労を開始しています。

カナダのビザに関する無料相談はこちら

このビザ情報を友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加