Visa Newsカナダ最新ビザニュース

7月16日(火) 新ルール「ケアギバーで永住権を目ざそう!」セミナー開催

ケアギバーという言葉、耳にしたことはありませんか?
子供、高齢者、障害者の方のお世話をする仕事を「ケアギバー」と言います。

カナダの永住権申請の多くのカテゴリーがポイント制になり、永住権申請が厳しくなる中、ケアギバークラスの永住権カテゴリーは、まだポイント制がなく、就労ビザを取得して規定の期間働き、その他、語学力や学歴などの条件を満たせば、永住権申請が出来る貴重なカテゴリーです。

このケアギバークラス永住権申請に関する規定が、2019年6月18日に改定されました。この改定を持ち、今までの職歴では申請ができなくなったのではないか、等、多くのご質問をいただいており、多くの方が混乱なさっているようです。

そこで、今回のケアギバーセミナーでは、どのようにルールが変更になったのか、7/8から再開される期間限定で発表されたinterim pathwayとは何か、すでにケアギバーとして働いている方と、これから目指そうという方はいつまでに何が必要なのかについて、弊社「ビザJPカナダ」の政府公認移民コンサルタントがご紹介致します。

 

【重要】このセミナーは完全予約制です。参加希望の方は、下記の予約方法にてお申し込み下さい。

 

セミナー概要

日時 7月16日(火) 午後3時~5時前後まで
場所 JPカナダバンクーバーオフィス(Suite 320, 890 W Pender St Vancouver, BC, Canada, V6C 1J9)
受付は、ビル3階部屋番号320号室です。※弊社のオフィスの斜め向かいのビルです。上記の住所にお越し下さい。
参加費 無料
定員 10名
講師 山下 薫(カナダ政府公認移民コンサルタント)

参加資格

(下記のいずれかに該当されている方)
(1) ケアギバーのお仕事、ビザ、永住権申請にご興味のある方
(2) 雇用先からお仕事や就労ビザサポートのオファーをもらっている方
(3) すでにケアギバーとしてお仕事をされている方

 

予約方法

参加ご希望の方は、7月14日(日)までに、予約フォームよりご応募下さい。
「現在の状況」欄に、

・上記(1)(2)(3)のどちらに該当していらっしゃるか
・現在のビザの種類とその期限
・現在の状況を簡単にご説明下さい

 

【重要】お預かりする情報は、カウンセリング目的以外で使用することは一切ございません。

 

定員以上の参加希望があった場合は、こちらで参加者を選ばせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。

皆様からのご連絡をお待ちしております。

 

こんな方におすすめ、、、
・ケアギバーと言う言葉はよく聞くけれど、実際どんな仕事かよく分からない。
・今までのケアギバーでの勤務は無駄になってしまうの?
・ケアギバーとして働くためには、特別な資格や勉強が必要なの?
・知り合いが雇用主になってくれるかも?雇用主にも条件があるの?

 

ケアギバーでの就労ビザや永住権の申請は、不明な部分も多く、どう最初の一歩を踏み出すべきか悩んでいる方からのお問い合わせを多くいただきます。

ケアギバークラスで永住権申請を目指すには、どのような点がポイントになるかを、弊社「ビザJPカナダ」の政府公認移民コンサルタントが新ルールとして発表になった内容を中心にご紹介致します。

また、これまでのルールで、すでに1年以上ケアギバーとして働いている方が、2019年10月までに永住権申請出来る、移行期用の期間限定プログラム(Interim Pathway)についても説明させていただきますので、これからケアギバーを目指す方も、また、すでにケアギバーとして働いている方も、是非この機会にご参加下さい!

カナダのビザに関する無料相談はこちら

このビザ情報を友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加