Work Permit就労ビザ

就労ビザカナダで働く人に必要なビザ

外国人がカナダで就労する為には、原則としてカナダの就労ビザ(ワークパーミット)を取得する必要があります。多くの場合は、就労ビザを取得する為に雇用主からジョブオファーを取得し、それについてESDC(カナダ労働省)からの承認を得る必要があります。

ESDCの承認が必要なケース

workpermitImg

Step1

雇用主は会社の規模・雇用状況、申請者の労働条件(ポジション・賃金等)に対するジョブオファーについてESDCから承認を得るため、LMIA(Labour Market Impact Assessment)の申請を行います。


Step2

ESDCは基準に従ってLMIA申請について審査します。


Step3

ポジティブLMIAと必要書類を揃えて移民局に就労ビザを申請します。


ケアギバーに関する関連ニュースはこちら

2015年4月30日付LMIA新条件追加のニュースはこちら

カナダのビザに関する無料相談はこちら

このビザ情報を友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加