Staff Blogスタッフブログ

バンクーバー空港が全世界で8位になりました

バンクーバー空港が、「World Best Airport」の北米1位、全世界で8位になったそうです。バンクーバーの住民として、これはうれしいニュースですね!

これは旅行業界では有名なSkytrax社という航空業界関連調査会社が毎年行っている、全世界の旅行者を対象にアンケートをもとしにしたランキング。アンケートの内容は、空港へのアクセス、清潔度、座る場所の充実、待ち時間、カスタマーサービス、情報提供、トイレの充実、エンターテイメント、子供エリア、レストランや店舗の充実、インターネット設備、障碍者用設備、などなどがありますが、その中になんと、

イミグレーションにかかる時間やシステム
イミグレーションスタッフの態度

というものも含まれています。

ですが、私たち人材カナダチームは近年、特にこの1~2年のバンクーバー空港のイミグレーションオフィサーの質には、実は疑問を持っています。

つい先日も、お客様が空港のイミグレーションオフィスで就労ビザを申請して入国するという手筈で空港に着いたのですが、担当したオフィサーが「ここではこのビザは申請できない!」と高らかに宣言したそうです。申請者の方はもう真っ青になり「(人材カナダの)コンサルタントさんがここで申請しなさいって言ったのに~」とギョギョッとしたそうですが、その宣言の次の瞬間、横にいた別のオフィサーが「いや、できるできる、いつもやってるから」とボソッと教えてくれて、そそくさとシニアオフィサーを呼んできて、教わりながら手続きをしてくれたとのこと。お客様は、実際にビザを手にするまでかなりドキドキだったそうです。

こんなことが続いていたら、バンクーバー空港、北米1位の座は危ういですよ。もっと頑張れ、YVRイミグレーション!

カナダのビザに関する無料相談はこちら