Permanent Residence永住権

BCPNP Skills Immigration – International Post-GraduateBC州内の大学院の指定コースで、修士号・博士号を取得した方のカテゴリー

特徴

  • BC州の大学院で、以下の指定学部で修士号(Master’s Degree)または博士号(PhD)を取得した方が対象
  • BC州政府にて、申請者の審査が行われる
  • BC州から移民局あての推薦状(ノミネーション)を申請。BC州からノミネートされればほぼ確実に移民が可能

 

該当する学部

Agriculture and related science Biological and Biomedical Sciences
Computer and Information Sciences and Support Services Health Professions and related programs
Engineering Engineering Technology and related fields
Mathematics and Statistics Natural Resources Conservation
Physical Sciences

 

申請の条件(以下の条件のすべてを満たしていること)

  • BC州内の公立大学院の指定学部で修士号(Master’s Degree)または博士号(PhD)を取得している
  • CLB4以上の英語またはフランス語のテストスコアを持っている
  • 学位を取得した日から3年以内の申請である
  • 永住権取得後にBC州に居住予定である

 

申請の流れ

Step1

申請の条件を満たしている申請者は、Skills Immigration Registration System (SIRS)にプロフィールを登録をする


Step2

申請者のプロフィールがスコアになり(200点満点)、点数の高い人から順番にBCPNP審査オフィスがInvitation to Apply (ITA)を発給する


Step3

ITAが発給になった申請者と雇用主は30日以内にBCPNP審査オフィスにオンラインで申請を完了させる


Step4

BCPNP審査オフィスでの審査が完了すると申請者あてに結果が来る。合格することを「ノミネート」という


Step5

ノミネートされたら6か月以内に、申請者は、移民局へ申請書類を郵送する


Step6

移民局での審査が完了すると申請者あてにConfirmation of Permanent Resident (CoPR)というレターが来る


Step7

CoPRを持ってランディングをする

 

その他

以下の場合は事前に弊社までお問合せください。

  • 該当の大学院を卒業すると、1~3年のオープン就労ビザ(Post Graduate Work Permit)を取得できるので、申請中はそのビザで就労しながら審査を待つことができる
  • 申請中にオープン就労ビザ(Post Graduate Work Permit)の期限がきても、その時点で雇用先が決まっていて、かつBC州からノミネートされていれば、就労ビザの延長申請が可能
カナダのビザに関する無料相談はこちら

このビザ情報を友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加