Interview永住権取得者インタビュー

夢を形に!ビジターから就労ビザを経て、ご家族で永住権を取得!

 

移民カテゴリー ケアギバークラス
お名前 M.I様
職種 ケアギバー
永住権申請から取得までの期間 約3ヶ月
申請者のコメント 夢物語から始まったカナダ永住権取得ですが、一歩一歩 着実に ビザJP カナダさんと共に 歩ませていただいたお陰で、スピーティーに永住権取得できました。

 

カナダの永住権を目指したきっかけは何でしたか?

 

もともとカナダに対する憧れは 昔から持っておりましたが、大きなきっかけとなったのは、3人の息子達の カナダ留学です。高校から留学し、その後 それぞれが大学に進学し 授業料が 莫大になりました。永住者は学費が半分になると聞き、永住権取得を真剣に目指すようになりました。

 

永住権取得に向け、どのようにご計画を立てられましたか?

 

金銭面もそうですが、語学力もない私達夫婦が どうしたら カナダの永住権が取れるのか、随分長い間模索しました。その間様々なエージェントに相談しましたが、まずは 英語力を付けること、お金を貯めることが先決と言うアドバイスが殆どでした。どちらもなかなか難しいと感じていた時、インターネットで ビザJPカナダさんの事を知り、東京で 移民コンサルタントの白石様に  私達には何も無いけど、何とかならないものかと 相談させていただきました。

 

すると、意外な事に 「奥様は 保育者の資格も経験もお持ちなので 奥様が 取り敢えずビジターで カナダに行って、それでお仕事探されたらいかがですか?半年の間に 何とかなるのでは?」と言うアドバイスをいただき、目からウロコでした!

そして、仕事紹介のサイトを教えていただいたお陰で そこから Skypeで面接し、ケアギバーとして 雇っていただけることになり、まずはカナダにビジターで入国し、そこから 就労ビザへ切り替えて スタートしました。

 

永住権を目指す過程で一番ご苦労された点は?

 

ケアギバーの仕事の空き時間を利用して 無料のESLに通いました。そして、カナダ滞在2年目に入ってから 永住権申請に必須の英語のテスト(IELTS)に挑み始めましたが、 なかなかスコアがクリア出来ず 苦しみながらの英語との闘いになりました。苦手な事に逃げ出さず 立ち向かわなければならない状況、覚えてもどんどん忘れていってしまう自分の脳。家族の永住権が自分の身にかかっている事、又 子どもが扶養家族として永住権申請に含めることができる年齢に制限もあるため、期限付きである事のプレッシャー。本当に辛い時でした。その時に担当してくださった移民コンサルタントの 山下様の「大丈夫ですよ。」のメッセージが どれほど 私の心を救ってくださったか 分かりません。

 

山下様には この他にも 本当に切羽詰まって どうしたら良いのか分からない、困っている時にも 迅速 かつ丁寧で 的確なアドバイスを沢山 いただきました。山下様のお力無しでは 絶対に私には 成し遂げられませんでした。本当に心から感謝しております。

 

今後カナダ永住を目指す方に向けてのメッセージをお願いします。

 

まずは 夢物語から始まった カナダ永住権取得ですが、一歩一歩 着実に ビザJPカナダさんと共に 歩ませていただいたお陰で、最初のコンサルティングから4年、永住権申請から たったの約3ヶ月で 永住権取得できました!

 

これから 永住権、又は 移住を目指される皆様、どんなに 遠い夢、道のりのように感じても、叶うまで 諦めずに 努力し続ければ 必ず 夢は叶うのだと言う事を痛感しています。

 

山下様を始め、ビザJP カナダのスタッフの皆々様のこれからの益々のご発展 ご活躍を 心よりお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。

このビザ情報を友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加