Interview永住権取得者インタビュー

日本食レストランでのワーホリ就労から永住権獲得!

mainimage

移民カテゴリー BC-PNP Skilled
職種 Food and Beverage Server
永住権申請から取得までの期間 約11ヶ月
申請者のコメント 学生だった頃には就学許可証の更新は全て自分で行っていたので、移民申請も自分でできるものかと漠然と考えていましたが、就学許可証と移民申請では理解すべきことや用意するべきものの量ががあまりにも違いました。結果的に専門家にお任せして良かったと思っています。

pic2

なぜカナダの永住権取得を目指したのですか?

実は、ここバンクーバーに住むのは二度目です。日本の高校を卒業した後、バンクーバーで英語学校と短大を卒業し帰国しました。名古屋の大学に編入学し、三年生と四年生の二年間を過ごし、その後も名古屋で働いていたのですが、退職して再びバンクーバーへ戻ってきました。日本にもカナダにも、それぞれ良いところと悪いところはありますが、総合的に見てカナダでの暮らしは私に合っているようですし、異国で自分の力を試してみたいこともあり、もう一度カナダに戻りたいという思いが強くなりました。

ワーキングホリデーで一年間は住むことができますが、長期的に住むとなると永住権を取得するべきだと考えました。

 

永住権取得へ向けて、どのような道のりがありましたか?

カナダに来る前から、BCPNPのカテゴリーで移民申請しようと考えていました。日本出発前からカバーレターやレジュメの準備をして、バンクーバーに到着した後はすぐに仕事探しを始めました。直接店にレジュメを持って行ったり、インターネットの求人を調べたりするうちに、ひと月少々で仕事が決まりました。

いざ本格的に移民申請となった段階で、必要な書類、申請にかかる費用の支払い等、様々な準備が必要でした。やるべき事がたくさんありましたが、準備すべき時期と手順を的確に教えて頂きましたので、物事が早く進みました。

しかし、英語の成績の準備はもっと早く準備しておけば良かったと反省しています。IELTSで4.0以上の成績が必要だったのですが、時期が迫っていたことと、絶対に失敗できないことから、一度目の試験の成績が出ないうちに次の試験の申し込みをしました。結果的には一度目の試験で必要以上の点数を取得したので問題はありませんでしたが、二度目の試験料は無駄になってしまいました。

 

弊社へご依頼を決めて頂いたポイントや、依頼をしてよかったと思う点などをお聞かせください。

実は、担当して頂いた白石様には、カナダへ発つ前から連絡を頂いていました。一度お話を伺う約束をしていましたので、その後、そのまま代理申請をお願いすることとなりました。

学生だった頃には就学許可証の更新は全て自分で行っていたので、移民申請も自分でできるものかと漠然と考えていましたが、修学許可証と移民申請では理解すべきことや用意するべきものの量ががあまりにも違いました。

やはり、餅は餅屋と言いますか、どのタイミングで何を行うべきか適切に教えて頂きましたので、私の負担も減り、日々の仕事に集中することができました。

また、雇用主にもあまり負担をかけることなく物事が進みました。結果的に専門家にお任せして良かったと思っています。
senna_pic2

永住を目指す過程で一番ご苦労された点は?

一生で一度しか使えないワーキングホリデー制度、そして、BC PNPの区分で永住権を申請するために、その一年のビザの中で九ヶ月働かないといけないという心理的な圧迫感がありました。そして、働いたとしても、雇用主から移民申請への理解が頂けるかどうか。幸いにも雇用主が協力的な方だったおかげで、移民申請へと進むことができました。

しかし、移民申請も滞り無く進んでいるかと思われたある日、ワーキングホリデーと永住権の間をつなぐための就労許可証の発給が拒否されてしまいました。BC州の推薦が出るよりも前に、予想外に早く就労許可証の審査がされてしまったことが原因でした。しかも、何とも不運なことに、就労許可証の発給拒否とBC州の推薦が出たのは同じ日だったのです。結果的にこちらも、滞在資格の復元手続きをすることができたので、程なくして就労許可証は発行されました。

 

今後の目標や今後カナダへ永住を目指す方に向けてのメッセージなどをお願いします。

まずは、現在働いている店により貢献して、恩返しをしたいです。私のカナダ移住に力添えを頂き、私の人生を大きく変えてくれた場所ですから。

将来的には仕事でステップアップして行き、自分でビジネスを持ちたいとも考えています。

また、私の父はかつてカナダの永住権を取得したのですが、結局はカナダに渡って来ることは無かったそうです。しかし、今になってもう一度カナダで暮らしたいという思いが強くなったとのこと。いつかは私がスポンサーとなって父をカナダに呼び寄せ、父が三十年前に為し得なかった夢を叶えてあげる事も、私の目標です。

これからカナダに永住を目指す皆様、様々な苦労があると思いますし、しょっちゅう変わる政府の方針に悩まされるかもしれません。

しかし、熱意と目標をしっかりと持って道を進んでください。早く行動すれば、それだけ道も開けると思います。まずは相談することから始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

お店情報

1017527_299942553502721_5581421923989884128_n

  • 自然や/Shizen Ya

  • Hornby店
    985 Hornby St, Vancouver, BC V6Z 1V3
    604-568-0013

  • Broadway店
    1102 W Broadway, Vancouver, BC V6H 1G5
    604-569-3721
  • 両店舗とも11:30から22:00まで営業
    http://www.shizenya.ca/
  • 玄米を使った寿司、ヘルシーな食事にこだわった、美味しくて健康になれるお店です。

このビザ情報を友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加