Interview永住権取得者インタビュー

ファミリークラス(結婚)で永住権取得!

ファミリークラス(結婚)で永住権取得!

移民カテゴリー ファミリークラス
種類 結婚
永住権申請から取得までの期間 約5ヶ月
申請者のコメント 人材カナダの移民コンサルタントは日本人なので、私には日本語で彼には英語でわかりやすく説明してくれました。また、移民の先輩ということでもあり、移民申請以外の相談にも親身に対応してくださる姿を見て、この方は信頼できると思いました。本当にありがとうございました!

カナダに来たのは?

2005年ワーキングホリデー(WH)でカナダに来ました。もともとはアメリカのLAに憧れていたのですが、アメリカにはWH制度がないので、近くのカナダ、カナダの中でもLAから近いバンクーバーに決めました。

旦那様との出会い、お付き合い期間

バンクーバーでアルバイトをしていたレストランのお客様として来店されたのが今の私の夫(カナダ人、スポンサー)です。彼とは移民申請をするまで約4年間(その内、約2年間は遠距離恋愛)お付き合いをしました。遠距離恋愛中のコンタクトはMSNメッセンジャーと月に数回の電話でのやりとりのみ。当時はスマートフォンが無かったので、簡単に連絡が取れなかったり、言葉の壁などで別れ話になったことは今でも覚えています。

永住権取得に至るまでの経緯

2008年に日本での仕事を辞め、彼に会う為再度カナダ入りしました。その時に年齢的なこともあったので、私から彼に私たちの関係に白黒つけたいと伝えました。それがきっかけで私たちのこれからについてしっかりと話し合うようになり、結婚して移民申請をすることになりました。

英語が母国語の彼なのですが、一緒に移民申請について調べようにも忙しくて、なかなか時間を作ってくれず、移民局(CIC)のサイトからの情報を勘違いしていたりして(カナダ国内にいるから国内申請しかできないだろう、等)喧嘩が多くなり、これでは時間もお金も無駄にするし、私たちの関係も悪くなってしまうかもしれないと思って人材カナダで代理申請をすることを決めました。また、ちょうど彼が会社を辞めて自営業となったばかりだったので、収入が一気に減り、スポンサーになれるのかを心配していましたが、こちらもコンサルティングを受けたら一気に解消されました。代理申請をお願いしてからは、担当コンサルタントからいつ何の書類を取ってきてと指示があるので書類集めは簡単でした。申請中には、送った書類が別のビザオフィスに転送になったことで追加書類を要求されましたが、その時もコンサルタントがすぐに対処をしてくれて、申請してから約5ヶ月で永住権を取得することができました!

ファミリークラスで申請しようとしている方にひと言

スポンサーがカナダ人でも、移民をしたことが無いので、プロに全てをお任せして良かったと思います。自分たちで調べ始めた頃のストレスが嘘みたいでした。友達が自分たちで申請して、提出書類が不足して書類を戻されてしまったという話を聞いた時、もし私たちが自分たちで申請していたら・・・もっと時間がかかってしまい、しばらくは働くこともできなかったと思います。一度コンサルタントに相談してみる価値はあると思いますよ。みなさん頑張ってください。

このビザ情報を友達とシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加