Staff Blogスタッフブログ

【カナダの地方都市紹介シリーズ③】アルバータ州エドモントン住んで見つけた魅力8選(前編)

弊社のお仕事紹介部門人材カナダで、たびたび求人情報が掲載されているエドモントンとはどんなところなのでしょう?今回はカナダの州都として、トロントに次ぐ人口規模を誇るエドモントン(アルバータ州・州都)を特集したいと思います。実は人材カナダのオフィスには、エドモントンに住んでいたスタッフがおり、実体験を基に魅力をたくさん知ることができました!せっかくなので、前編・後編に分けてたっぷりお届けしたいと思います♪

 

 1. カナダ産牛肉の王様アルバータビーフが美味!

アルバータはカナダでも北米でも有数の牛肉産地で、美味しいお肉が安く手に入るので、とにかくみんなお家の庭や公園等でBBQするのが大好きだそう。日本のお肉と違って赤身が多いですが、その肉質はやわらかく、火を通しても硬くならないのがおいしさの秘密なのだそうです。

また、ブランド牛ならではの、農家の方々の丁寧な管理も味に表われていると言えます。厳しい格付け基準があり、それを満たすには、放牧は絶対。のびのびと飼育されている牛たちは、カナダの雄大な自然の中で、新鮮な草とおいしい水をたっぷりと摂取しているそうです。

 

シンプルにステーキで、一回一回噛むごとに深い味わいを楽しむ、そんないただき方がぴったりのアルバータ牛です。私も食べに行ってみたいな、って思います!

 

2. エドモントンオイラーズ(NHL)

カナダのNo.1 スポーツといえば、ホッケー!その中でも、アイスホッケーの神様、史上最も優れたホッケー選手と言われるウェイン・グレツキーが所属していたのが、エドモントンオイラーズ(NHL)です。カナダ全土で人気のホッケーですから、エドモントニアンにとって、ウェイン・グレツキーとエドモントンオイラーズはとにかく自慢なんです。

ちなみに、「グレツキー」の名称は、カナダの代表的コーヒーチェーン「ティムホートンズ」の伝説的なコーヒー(笑。彼の背番号にちなんで、ミルクと砂糖を9つずつ加えたもの!!!)の愛称ともなっているのだそうです。エドモントニアンのヒーローが、いかにカナダ全土で愛されているかが伝わってきますね。

 

3. 石油ビジネスのおかげで豊かなアルバータ州

上記オイラーズの名前の由来にもなっており、とにかくオイルビジネスと天然ガスが主要産業で潤っているのが、ここアルバータ州です。そのおかげで、ガソリンも安く、州税もありません。その上、健康保険もタダなのです!カナダで都会に住もうと思ったら高い生活費は避けられないと思っていたのに、大自然のすぐ近くに栄えるエドモントンに住めば、都会の便利さや充実したお店の数々と共に、生活費も抑えられるという、全ての良いとこ取りができる!ということなんです。

 

 

なんだか魅力ばかりのエドモントンに思えますが、まだまだお話しきれていない良いところがたくさんあるんですよ~♪この続きは後編で!

後編はこちら

 

カナダのビザに関する無料相談はこちら