Staff Blogスタッフブログ

「桜の街バンクーバー」Cherry Blossom Festival が始まります!

日本に住んでいる方は意外に思われるかもしれませんが、バンクーバー周辺ではたくさんの桜の名所があります。そしてその始まりは、第一次世界大戦の後、日系カナダ人戦没者を慰霊するため日本から寄贈された500本もの桜をスタンレーパークに植樹したのがきっかけと言われています。

その後日本から両国の友好のために贈られたさらに多くの桜が贈られることとなり、その桜に魅せられたバンクーバーの人たちの手によっても街路樹としての桜が増えていったそうです。そして現在、この街に住む人たちも日本の人と同じように、春を告げる桜の開花をとても楽しみにしています。

バンクーバー周辺各所では、桜の開花時期に合わせてさまざまなイベントが催されます。それを一つのムーブメントとして盛り上げているのが、”Vancouver Cherry Blossom Festival” です。

10年ちょっと前からスタートして、年々規模を大きくしているこのフェスティバルには、バンクーバー各所で行われる桜にまつわるイベントが数多く参加しています。VanDusen Botanical Gardenで開催される日系の桜祭り”Sakura Days Japan Fair”もその一つ。日本の味が楽しめる出店や文化紹介、和太鼓や舞踊などのパフォーマンスを存分に楽しめる週末として、カナダ現地の人たちにもとても人気の高いイベントです。

写真:Sakura Days Japan Fair サイトより引用

他にも、ダウンタウンの桜名所Burrard駅の特設ステージで行われるCherry Jam Downtown Concertでは、たくさんの地元アーティストが出演するパフォーマンスを無料で楽しめたり、Queen Elizabeth Parkでは、The Big Picnicという名前のお花見大会が企画され、夜にはイルミネーションライトアップもあるそうです。

やっぱり桜って日本人の心を癒してくれますよね。バンクーバーにこんなに素敵な桜にたくさん出会えるなんて、ここに暮らす日系人のことやカナダの人々のことを想って桜を贈ってくださった先人の皆さまに感謝を感じます。今年もそろそろ咲き始めるころですね。各所で開かれるイベントをチェックして春のお出かけを楽しみましょう。

イベント情報リンク

 

カナダのビザに関する無料相談はこちら