Staff Blogスタッフブログ

携帯に届くカナダ全国警報システムの一斉テスト実施

カナダ政府が新しく導入を発表している全国警報システム「Alert Ready」の一斉テストが来週各州で実施されます。 「Alert Ready」は、日本のJアラートのようなシステムで、国民に危害が及ぶと国が判断した場合に、既存メディアを使って一斉警報が配信されるシステムです。 テレビ、ラジオ、衛星通信などのメディアなどと同時に、個人が持っている携帯電話などのデバイスにも警報が配信されます。 警報受信の対象となる携帯電話は、LTE通信に接続が可能な通信規格が搭載されたスマ...

Amazonの本格拠点が2022年バンクーバーダウンタウンに誕生

4月30日、バンクーバーにエキサイティングがニュースが走りました!最新テクノロジーを用いてオンライン流通業界をリードするAmazon社が、北米における事業拡大のための新たな拠点としてバンクーバーを選んだことを発表したのです。 発表は、Georgia Streetを挟んでバンクーバー図書館の向かい側にある旧カナダポスト建物にて、Justin Trudeauカナダ首相を招き行われました。この建物が、2022年に416,000 スクエアフィートもの広大なAmazon Developmen...

BC州で賃上げ:Liquor Server の最低時給はなぜ他の職種より安い?

州の労働省が定める "General Minimum Wage(一般最低賃金)"は、一部の職種が含まれていないのをご存知ですか? BC州最低賃金が6月から$12.65に、2021年には$15.20へ賃上げされるニュースを以前のブログでご紹介しました。ここで紹介した最低賃金は、 "General Minimum Wage(一般最低賃金)"と呼ばれているものです。そしてこの一般最低賃金は、一部の職種を対象にしていません。その一つに、"Liquor servers(酒類を提供するサーバー...

増えてます!調理師、美容師でカナダ永住権取得

ビザJPカナダは、これまで様々なケースでの永住権(移民)申請をお手させていただいてきました。移民申請には複数の申請カテゴリがあります。ビザJPカナダに在席する政府公認移民コンサルタントは、各申請希望者の経歴や現在の状況によって移民権取得の可能性を判断し、最も優位な申請カテゴリで申請が進めていきます。 その中でも、最近移民取得成功例が増えている二つの職種と言えばこちら。「調理師」と「美容師」です! 日本人ならではの調理師、美容師スキルに需要あり! まず調理師ですが、日本人調理師の需要を後...

4月より6州で値上げ、カナダ各州の最低賃金

2018年4月1日よりカナダの合計6つの州、及び準州で最低賃金が値上げされました。 全国の最低賃金は以下のようになっています。 各州の最低賃金 州 最低賃金 アルバータ州 $13.60 ブリティッシュ・コロンビア州 $11.35 (酒類サーバーは$10.10) マニトバ州 $11.15 ニュー・ブランズウィック州 $11.25 New! ニューファンドランド州 $11.15 New! ノバスコシア州 ...

バンクーバーが北米で最も「生活の質」が高い都市に

今年で第20回となる米コンサルティング調査会社Mercer社によるQOL: Quality of Life(生活の質)都市別ランキングが発表されました。9年連続で首位となるオーストリアのウィーン、さらにチューリヒ(2位)、ミュンヘン(3位)とヨーロッパ勢、ニュージーランドのオークランドが続きます。 バンクーバーは5位にランクイン、アメリカ、メキシコなどの都市の中で北米最上位のQOL都市となりました。 犯罪率の上昇などで米国各都市は軒並みランクを下げています。一方で、同時に発表され...

バンクーバーの超人気イタリアンでスタッフランチ♪

今日は、日頃がんばるスタッフみんなの慰労とご褒美ランチの日!美味しいものを食べるのが大好きなビザJPカナダスタッフみんなで、人気のイタリアンレストラン「Nightingale(ナイチンゲール)」に行ってきました。オフィスから近い、バンクーバーの中心地(Burrard x Hastings St)にあり、ずっと行ってみたかったレストランなのです。 バンクーバーの有名シェフDavid Hawksworthがプロデュースするこちらのレストラン、本当に人気があってなかなか予約がとれないので...

「桜の街バンクーバー」Cherry Blossom Festival が始まります!

日本に住んでいる方は意外に思われるかもしれませんが、バンクーバー周辺ではたくさんの桜の名所があります。そしてその始まりは、第一次世界大戦の後、日系カナダ人戦没者を慰霊するため日本から寄贈された500本もの桜をスタンレーパークに植樹したのがきっかけと言われています。 その後日本から両国の友好のために贈られたさらに多くの桜が贈られることとなり、その桜に魅せられたバンクーバーの人たちの手によっても街路樹としての桜が増えていったそうです。そして現在、この街に住む人たちも日本の人と同じように...

2018年予算案成立でどうなる?ファミリーが知っておきたいこと

先週、2018年度の連邦予算案が議会提出されました。その中に含まれる条項で、子どもを持つファミリーはぜひ知っておきたいポイントをまとめました。 (参考:BUDGET 2018: EQUALITY AND GROWTH FOR A STRONG MIDDLE CLASS) CCB(Canadian Child Benefit:チャイルドベネフィット)が、2018年7月から引き上げられる。 これまでの予算では追加育児休暇を申請した場合でのみEI Caregivers Ben...

2月28日は「Pink Shirts Day」

Pink Shirts Dayをご存知ですか? これは、カナダを発祥とする「いじめをなくそう!」というメッセージを発信するムーブメントで、この10年で世界中に広がっています。 始まりは2007年、ノバスコシア州の小さな町の高校での出来事でした。グレード9(中学2年生の学年)の少年が学校にピンクのシャツを着て行ったところ、いじめに遭うようになってしまいました。それをおかしいと感じた少年2人が、ディスカウントショップでピンクのシャツを50枚購入、その夜は友だちに連絡を回し、翌日それを学校...
1 / 2212345...1020...最後 »