Staff Blogスタッフブログ

カナダの教育制度

ビザJPカナダでは、最近「家族でカナダ移住」に関するお問い合わせを大変多くいただきます。家族でカナダに移住するとなれば、まず一番に気になるのはお子様の学校教育に関してですね。 カナダは移民国家なので、諸外国から移民してきた家族の子供が、新しい環境に適応して有意義な教育を受けられるような制度が整えられています。それには、英語学習のサポートも含まれており、必ずしも始めから流暢な英語力は求められません。   カナダの一般的な教育制度 カナダ教育制度は、各州が統括しています。1...

日本メディアにバンクーバーが続々登場!

このところ、日本メディアでバンクーバーが紹介されることが続きました。いろんな視点でバンクーバーの街が紹介されていたので、バンクーバーをもっと良く知りたい方にはぜひご紹介したいです。それにしても日本のテレビの編集はさすがですね!いずれもとても楽しめる内容でした。 世界の果てまでイッテQ! 「出川はじめてのおつかい in バンクーバー」 [caption id="attachment_5642" align="alignright" width="300"] 2017年8月6日放送[/capti...

育児休暇が長く取れるようになります

カナダ(ケベック州以外)で育児休暇を予定しているお母様方、お父様方に朗報です。従来、受給期間が産後12ヶ月間だった政府からの育児休業給付金が、12月3日から、産後18ヶ月間まで受給できるようになります。この新ルールに伴い、育児休暇も最長18ヶ月まで取れるようになります。   また、これから育休を予定している方は、出産予定日の12週間前から給付金受給を開始することも可能となりました。   ただし給付総額が増えるわけではなく、今まで12ヶ月間で貰え...

雇用主必見!人材不足を打開するための考え方と地域の役割

前回のブログでは、BC州の特に飲食店で人材不足が深刻化していること、そして、外国人として仕事を探す上では、チャンスでもあるかもしれないという話題をご紹介しました。   今回は、視点を変えて、雇用主が人材確保のために理解したいことと、現状を変えるためにできることをご紹介します。   雇用主には負担となる採用活動 BC州では家賃(≒テナント料)の高騰が長い間、問題になっていますが、それ以外にも事業を運営するにあたり多くのコストがかかります。忙しくて人手が足り...

外国人にはチャンスかも!?BC州に広がる人材不足と外国人雇用の現状

弊社の人材紹介部門人材カナダでは、多くの雇用主様とお話する機会がありますが、最近もっぱら話題になるのが「人材不足」です。   最近いくつものメディアが報じている、BC州が直面する人手不足と、その背景を考えていこうと思います。 バンクーバーエリアで深刻化する飲食業の人手不足 BC州の主力産業として盛り上がりをみせる飲食業ですが、その背景にあるのは、最近特に深刻化しつつある、クック・シェフの人材不足です。 その最大の要因は賃金の安さにあるといいます。9月15日...

hotmailは特に注意!フリーメールの送信・受信トラブル対処法

近年では、スマートフォンが普及したことにより、外出先でもEmailがチェックできるようになりました。弊社はお客様に気軽にお問い合わせいただけることはもちろんですが、メールでのご相談も多くいただくスタッフにとっても、便利になりました。   そして、スマートフォンの普及と共に広がったのが、Gmail, Yahoo Mail, Hotmailなどに代表されるフリーメールの利用です。無料で高機能なフリーメールですが、実は落とし穴もあります。今回はフリーメールのトラブルとその対処法を...

カナダの学生ビザと学生のための就労ビザに関するルール確認!

9月もいつのまにか終盤に差し掛かり、9月から学校が始まった人もだいぶカナダの学生生活に慣れてきたのではないでしょうか?   少し余裕が出てくると、アルバイトでもしてみようかな、と思うのは、日本の生活でもカナダの生活でも一緒ですね。学校の授業や課題をこなしながら、週に数時間でも働けると、人脈が広がったり、コミュニケーション能力が上がったり、学校の授業だけではなかなかできない経験が積めて、自分の成長に繋がることも多いですよね。   そんなやる気溢れるカナダ...

カナダ観光にビザ申請は必要?意外と知らない国籍と旅行のはなし

最近は、サマープログラムや秋の修学旅行など、日本から多くの学生がバンクーバーに来ています。   学校の友達と、海外で違う文化に触れる経験というのは貴重ですよね!そんな貴重な機会にバンクーバーが選ばれることが多いのは、住んでいる身としてはとても嬉しいです。   さて、学校や学校の先生がほとんどの手配をしてくれる海外への修学旅行ですが、パスポートさえあれば、問題ないと思っている方も多いのではありませんか?   実は、日本在住でも外国籍...

カナダGDP成長率が4.5%と発表!カナダドルも上がってきました!

昨日、カナダの第2四半期GDP(国内総生産)が発表されました! 予想をはるかに上回る年率4.5%という数字は何を意味するのでしょうか?景気は良いらしい?これを機に、カナダの経済が今どうなっているのがちょっと覗いてみたいと思います。   2011年以来6年ぶりの成長率 年率4.5%というのは、カナダにとって6年ぶりの成長率です。カナダの経済が好調に回復しており、成長を続けていることを意味します。   カナダの経済成長を裏付ける、最近の経済ニュース 経済...

BC州最低賃金引き上げのニュースに関する意見いろいろ

2017年9月15日から、BC州の最低賃金が50セント上がり、$11.35になることが先週各メディアで報道されました。 また、NDP(新民主党)の公約にもあった、2021年までに最低賃金を$15まで引き上げるという計画も、引き続き進めるとのことです。   貧困層の救済が目的の最低賃金引き上げの措置ですが、さまざまな立場の人たちが違った意見を持っているので、「単純にお給料が上がって嬉しい」というお話ではなさそうです。色々な意見のうちのいくつかをご紹介しますね。 ...
1 / 2012345...1020...最後 »