Customer's Voice最近の対応事例

危機を乗り越えて、念願の永住権を取得なさったT様申請の途中で大きな問題が起きたりしましたが、その問題も一緒に乗り越え、永住権を取得なさいました!

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権申請  BCPNP Skilled Workers
職種 Patissier
申請時のお住まい バンクーバー・ブリティッシュコロンビア州
申請からビザ取得までの期間 約12ヶ月
申請する前の滞在ビザ WHビザ→学生ビザ→ビジタービザ→就労ビザ

お客様からのコメント

すでにワーホリ、コープ、ビジターとカナダに長く滞在したあとで、それでももっと長くカナダにいたいと思って、何か方法があればと思い、ビザJPカナダ(当時の人材カナダ)に問い合わせをしました。

コープで働いていたデザートショップで何か協力してあげるよと言われ、コンサルタントさんに相談して、日本の経験を生かしたパティシエのポジションでワーク申請をすることになりました。LMOは取れたのですが、空港のイミングレーションでワークの申請をしようとしたときに、ビジターの時にボランティア(無給)でそのデザートショップを手伝っていたことが発覚し、不法就労で入国拒否されてしまいました。この時には、コンサルタントさんにカナダの雇用主と日本のわたしの間に入って色々と調整してもらい、とてもお世話になりました。

その後、6か月の国外待機を経て、再度空港でビザ申請にトライし、無事にビザをもらいました。そこから移民申請はとてもスムーズで、今日、永住権をもらいました。

こんなに色々なことがあった私でも永住権を取ることができたのは、ビザJPカナダのおかげです。本当にありがとうございました。

カナダのビザに関する無料相談はこちら