Customer's Voice最近の対応事例

ワーホリ中に出会った彼のコモンローパートナーとして永住権申請したA様

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権 Family Class
職種 N/A
申請時のお住まい 日本
申請からビザ取得までの期間 約12か月
申請する前の滞在ビザ ワーキングホリデービザ⇒就労ビザ⇒日本帰国

お客様からのコメント

ワーホリから就労ビザ、その後永住権まで白石さんにお世話になりました。

私が初めてカナダに来たのは大学3年を終え休学して来た時でした。

 

カナダ人男性から告白され最初はワーホリを終えたら日本に帰る予定だったので、交際もお断りしていたのですが、何ヶ月間も頑張る彼の姿を見てワーホリが終わる3ヶ月前に交際を開始。遠距離恋愛がどうしても嫌な私は、当時の仕事先にワークビザを頼み込み、仕事先から白石さんを紹介していただきました。

 

当時大学生だった私はアルバイト経験などしかありませんでしたが、それも立派な就労経験だと教えてくださり、申請から半年程でワークビザを取得。申請中もカナダで働くことができたので彼と一緒に住んでいました。このままワークビザを使ってカナダで働き続ける事ができたら、全ては簡単だったのですが、私はどうしても大学を卒業したかったので、その次に永住権(コモンロー)取得の為に行動を開始しました。

 

ワークビザでカナダにいる間に白石さんに永住権の相談をして、永住権を申請の条件を全て満たすように生活し、必要書類を揃え申請しました。その1年間半(ワークビザ)の間にカナダで同棲し、その後滑り込むように日本の大学に戻り、4年生後期の授業で全単位を取得して無事卒業。卒業後は永住権が降りるまで日本でフリーターをしていました。そして遠距離が大嫌いな私は何年も前から計画していた通り彼と一緒に日本で同棲していました。

 

そして、申請してから1年間で無事永住権が取得できました!ワーホリ→ワークビザ→永住権になるまでの間に彼と離れ離れになったのは僅か数ヶ月ほどでした!ありがたい事に外語大出身でずっとカナダで生活したいと夢見ていた私には、何もかもが上手く事が進み過ぎて驚きを隠せません。

 

他の申請者より年齢も社会人経験も何もなくて不安な私を支えてくれてありがとうございました!

カナダのビザに関する無料相談はこちら