Customer's Voice最近の対応事例

大学の専攻とは違う分野の仕事で永住権を取得したF様大学では心理学を学びましたが、バイト先のレストランのサポートで永住権を申請しました

ビザ種類・移民カテゴリー 永住権 -BCPNP International Graduate
職種 Food Service Supervisor
申請時のお住まい バンクーバー
申請からビザ取得までの期間 約36ヶ月
申請する前の滞在ビザ Post Graduate Work Permit

お客様からのコメント

ビザJPカナダでは、長い間いろいろとサポート頂きました。BCPNPの申請から永住権の取得まで約3年くらいかかったのですが、その間都度サポート頂き大変助かりました。

 

もともとバンクーバーには大学の時に留学で来ました。日本にいる時から将来は海外で生活したかったので、大学時代からそのまま永住出来ればいいなと考えていました。

 

大学を卒業する頃には、移民申請のルールが変わっていて、なかなか普通のオフィスワークでは移民を取るのが難しいとの事で、大学時代バイトをしていた日本食レストランにスポンサーをお願いしました。ビザJPカナダはこれまでもレストランスタッフのビザ申請のサポートをしてくれていたとの事で、オーナーさんにご紹介頂きました。

 

書類の準備や、レストラン側との対応等、今までの実績があったので、とてもスムーズでした。ただ、BCPNPに申請するタイミングでエクスプレスエントリーが始まったり、移民局で色々な改定があった時期と重なり、申請してからの待ち時間がとにかく長かったです。途中でポスグラが切れて一時帰国しなくてはならなくなったのですが、その後日本に帰ってからも1年以上待ったので、やっとと言う感じです。

 

日本に居ても進展がある都度連絡を頂き、プロセスを進めて頂いていたので、心配は無く、無事に永住権が取得出来ました。

 

ルールが変わったり、書類の準備等、自分だけでは分かりづらい事も全てサポート頂けたので、その辺りは安心して待てました。私としては待ち時間が長かった事が一番大変でしたが、この夏に遂にランディングし、永住者になる予定です。

 

ここまでいろいろとお世話になり、ありがとうございました。

永住権取得後どうするかはまだ未定ですが、もしまた何かあれば相談させて頂きます!

カナダのビザに関する無料相談はこちら