Customer's Voice最近の対応事例

4か月後のカナダ留学に向けて就労ビザをご依頼いただいたS様お問合せの段階から、ビザが間に合わないことを懸念されていましたので、間に合わない場合も想定しながら、迅速に申請を進めました。

ビザ種類・移民カテゴリー 就労ビザ
職種 Postdoctoral research fellow
申請時のお住まい 日本
申請からビザ取得までの期間 3週間
申請する前の滞在ビザ なし

お客様からのコメント

私は現在博士課程3年です。2018年4月よりカナダに留学することが2017年の11月に 決定し、work permitを短期間で取得しなければならない背景がありました。

現在の研究の忙しさを考慮すると、不慣れなwork permit申請への対応が出来るか不安になりました。そこで、代理申請をして頂けるというこちらのサービスをインターネットで見つけ利用の検討をしました。無料相談の際の対応が丁寧であり、また金額が研究費から支払える額であったことが利用の決め手となり、依頼をすることにしました。

Work permit申請後も随時追加書類の提出を要求され、それらを集めることが大変でした。特に無罪証明を警察から取得するのは予想外であり、時間が多少とられましたが、必要な書類および記入方法ならびに入手方法等細かく指示して頂き、また、もしwork permitが間に合わなかった場合にどうするか等の細かい質問にも対応して頂き、精神的なストレスが軽減されました。お陰様で他のタスクに余力を 注ぐことが出来ました。

ビザ取得は海外渡航に際して基本的なステップであり、これに不安があるとその先のプランが不明瞭になりがちです。申請に際して少しでも不安がある場合は、とりあえず無料相談をしてみると良いかもしれません。

カナダのビザに関する無料相談はこちら