Customer's Voice最近の対応事例

ワーキングホリデービザでの雇用先で永住権まで取得したH様雇用主との相談も、コンサルタントさんに間に入ってもらってスムーズに行きました。

ビザ種類・移民カテゴリー BCPNP Skilled
職種 Assistant Cook
申請時のお住まい バンクーバー BC
申請からビザ取得までの期間 約26か月
申請する前の滞在ビザ ワーキングホリデー → ワークビザ

お客様からのコメント

ワーホリの時に雇用主の紹介で、ワークの相談をしに、ビザJPカナダに行きました。わたしは最初から移民したかったので、その話をしたら、ワークではなく最初から移民申請をしてはどうかと、移民コンサルタントの方に提案をいただきました。雇用主との相談もコンサルタントが一緒にしてくれて、雇用主の同意がもらえて、ワークではなく移民申請をすることになりました。

 

移民申請の途中でワーホリが切れてしまいましたが、移民申請中の人用のワークが2年おりました。移民申請は審査にとても時間がかかったのですが、その間はずっと働けるビザがあったので、問題無くカナダで働きながら過ごすことができました。

 

審査の途中、職場のスタッフが減ってしまい、仕事がとても大変になった時期がありました。そんなときに、ビザとは関係のない職場の愚痴(笑)もコンサルタントの方に聞いてもらい、頑張って働き続けることができました。職場のレストランが、バンクーバーベストレストランアワードを取ったときには、ここで働いていることを誇りに思いました。

 

永住権が取れたので、これからは別のレストランでもう少し修行して、いずれは自分でお店をオープンしたいです。

カナダのビザに関する無料相談はこちら