Customer's Voice最近の対応事例

過去のカナダ永住権を破棄し、無事ポスドク就労ビザを取得なさったH様既に自動的に消滅していると思っていた幼少期の永住権が、申請の途中で発覚。急遽永住権破棄の正規手続きを取り、就労ビザを申請しました。

ビザ種類・移民カテゴリー 就労ビザ
職種 Postdoctoral research fellow
申請時のお住まい 日本
申請からビザ取得までの期間 約1か月
申請する前の滞在ビザ なし

お客様からのコメント

臨床医の立場で仕事しており、大学院を卒業し、MD/PhDとして留学の機会に恵まれ、カナダに渡ることになりました。

普段の仕事をしながら、留学の準備を行うのは、かなり体力的・精神的に負担が大きいと考え、「時は金なり」ということで、ビザ申請代行サービスにお願いしようと考えておりました。インターネット検索の末、ビザJPカナダにたどり着きました。

 

対応事例も豊富、かつ、最近の事例の中に私と同様、ポスドク就労ビザ取得の事例の実績もありましたので、このビザJPカナダにお願いすることといたしました。

 

ただでさえ煩雑な書類集めを、さらに英語で、となると、かなりストレスですが、ビザJPカナダは、なんといっても、日本語でのやり取りですので、ストレスは最小限でした。

書類を日本語でリストアップしていただき、また、どの部署からどうやってその書類を取得できるかも解説いただいたので、書類の準備はそれほど大変ではありませんでした。
結局のところ、就職先の事務の方のスピードに依存します(苦笑)

 

分からないことは、気軽にメールで質問できますし、メールでの対応も迅速です。突然のトラブルにも、メールや電話で、迅速に対応していただき、安心でした。

 

私の場合、幼いころにカナダに住んでいたことがあり、記憶にはなかったのですが、いつの間にか更新手続きをしていない永住権を保有しており、それが、ビザ申請を滞らせていました。

最近は、カナダの永住権は更新手続きが必要で、その作業を行ってからの渡加は更に手続きが煩雑になること、カナダの永住にはこだわっていなかったことから、永住権を破棄し、ビザ申請を続けることといたしました。

 

こういったトラブルにも、迅速に対応していただき、予想外の事態があったにもかかわらず、比較的にスムーズにビザ取得に至りました。

 

この場をお借りして、スタッフ皆様に改めて感謝いたします。ありがとうございました。
是非、ご覧の皆さまにも、ビザJPカナダの利用をお勧めいたします。

カナダのビザに関する無料相談はこちら